人気ブログランキング |
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2006年 02月 08日 ( 2 )
選び方
法学部の歴史が新しい私立を目指すことにした。
理由は山ほどあるんだが、長くて死ぬのでやめます。
それについてたコメント見て勉強すると決心しました。
メモもやめます。
by chikkenndo | 2006-02-08 01:12 | 大学院選び
リンク集
今日・明日以降はしばらくメモだけ投稿することにする。


司法試験に合格しても弁護士になれるとは限らない」について


-----------------------------------------

黒猫さんのブログの記事「司法試験に合格しても弁護士になれるとは限らない」で、私の「私の事務所では、事務所の方針で、暫くは現行試験合格者しか入れない方針」とのコメントに対する、別のロー生さんからのコメントについて、こちらに書きたいを思います。


気になる (別のロー生) 2006-02-03 00:33:14

> 私の事務所では、事務所の方針で、暫くは現行試験合格者しか入れない方針

PINE先生の事務所では,なにゆえロー卒業生を差別するのか,教えていただきたいものです。
一企業で大量に何百人と採用する業界であれば,「総合職は大卒のみ」などといった枠をかけるのも合理的かもしれません。
しかし,「ロー卒がだめ」だという評価の妥当性が検証されないうちから,個別に人物評価してもらう機会もなく差別することが横行するのだとすれば残念です。



PINE先生の事務所では,なにゆえロー卒業生を差別するのか,教えていただきたいものです。

「なぜ、差別するんだ」と思ってしまう時点で、おしまいです。
ま、それは、あとにして。

現行司法試験合格者しか事務所に入れない方針というのは、パートナーの多数がそういう考えだということです。
それだけの理由です。
私は、人を見て決めたらどうかという立場ですが。
ちなみウチの事務所は、額は少ないですが最初から経費分担を求めるので、新人の加入は、人を採るかどうかという視点ではなく、共同経営者として受け入れるかどうかという視点で考えてます。

他にも、事務所で考えているのは、加入してもらう弁護士は年齢30代半ばくらいまでと考えています。
これは、事務所の継続性等を考えて、年齢的バランスをとるためです。
一度にたくさんの弁護士に事務所に入ってもらうわけではありませんから。

他所の事務所では、KO大出身じゃないとダメとか、地元の国立出はダメとか、いろんな基準を設けています。
基本的に、個人事業者が使用人を雇う構造ですから、こんなもんなんでしょう。

話を戻して、ウチの事務所のパートナーが現行司法試験合格者にこだわるのは、察するに、共通基盤の問題だと思います。
同じように試験を合格して、同じように司法修習を受けて、同じように弁護士になって、というあたりの安心感だと思います。
それに、法科大学院制度は、国(あるいは佐藤幸治先生かな?)が勝手に始めたことで、もともと賛成しているわけではないという弁護士も多いですから、そういった意識も根底にあるのかもしれません。
また、法科大学院からは、当然のことながら、まだ現実に弁護士となっている者がいない。
海のものとも山のものともわからないということも大きいでしょうか。
法科大学院生にこういうことを言うと、「朝から晩まで毎日必死に勉強しているのに」などと的外れなことを言う人がいます。
現行試験で合格してきた弁護士で、必死に勉強をしなかった人はいないでしょう。

それから、「差別」という言葉を使っておられますが、こんな程度のことで「差別」という重い言葉を使ってほしくないです。
雇用する側が、必要な人材を確保するために一定の条件をつけるのは、当然のこと。
むしろ、「差別」だなんて思わずに、「そういう事務所はこっちから払い下げだ!」とか「自分がどんなに素晴らしい人材なのか分かってもらおう!」くらいの気概を持ってください。
そうしないと、道は開けません。

そもそも法律事務所なんて、それ自体たいそうな存在ではなく、「パートナー同士で意見が会わなくなった。」などという理由で、勤務弁護士ほったらかしで離合集散が繰り返されたりするのです。

私が大学4年生のころ、国家Ⅰ種公務員試験に合格して、採用してもらうために官庁訪問をしました。
東大法学部の学生のところには、官庁の方から「面接に来ませんか?」って電話があるのですが、こちとら私大生なので、いちいち官庁の採用担当部署に電話を入れてアポをとり、会ってもらわなくてはなりません(東大でも、文学部の学生は、たいへん苦労してましたが。)。
そして、面接では、「コイツ私大だけど、採用してみるかな。」と思わせないとダメなんです。
「なんで東大法学部ばかり優遇するんだ。」なんて思ったり言ったりしたら、そこで終わりだし、自分で自分の価値を下げるだけです。
ちなみに、そんなにまでして入った国は、すぐ辞めました。

司法試験に合格しても、私は修習期間が1年半の期でしたので、僅か半年短いだけで、「レベルが下がった。」だのいろいろ言われましたし、合格者の数も多かったので、そこでまた「レベルが下がった。」だのいろいろ言われました。
いろいろ言う人は、いっぱいいるわけです。
そして、現在言われているのが、法科大学院がらみの話になるのでしょう。
法科大学院生は、国が決めた制度に乗っかっている以上、自分ではどうすることもできないわけだから、そういう事柄は所与の前提として、自分の身の振り方を考えてけばいいと思います。

ところで、最近の司法修習生は、やたら就職を焦っているようですが、もともと看板出して自分で商売できる資格なんだから、「就職がない。」なんて慌てないでほしいです。

国が3000人の弁護士を世に送り出すと決めた時点で、激しい就職競争になることは当然の前提です。
そもそも、弁護士増員は、弁護士に自由競争をさせて、弁護士費用を安くさせようという経済界の要求から始まったこと。
私も含め、全ての弁護士が、国策により激しい競争をさせられるんです。
国策によって弁護士業界全体が斜陽産業化していくわけですから、就職が厳しくなっていくのは当然のこと。

私は、司法修習が終わったら地元に帰ろうと思っていましたが、地元の弁護士はほとんどが司法研修所を出たあとすぐに独立開業した人たちで、勤務弁護士を採用するという習慣はなく、勤務弁護士の採用予定は皆無でした。
そのため、私も最初から独立開業する決意を決め、司法修習中のボーナスなども開業資金として残しておき、弁護修習中は事件だけでなく経営的なことも注意して見たり質問したりしていました。
幸い、弁護修習先の事務所の弁護士たちが、「給料は払わないし経費を払ってもらうけど、一緒にやらないか。」と言ってくれ、お給料をもらうより得るものが多いだろうし、一から開業するより初期設備投資費用を抑えられると思い、経営弁護士として入所させてもらいました。
これは、運が良かったと思いますが、はっきり言って就職にかぎらず、運やタイミングは大事です。
別の事務所に弁護修習に行っていたら、地元で開業していたでしょう。

そういえば、私は司法試験に合格した時点で30を超えていたので、東京の法律事務所に事務所訪問に行ったとき、とっても冷たい扱いをされたことがあります。
ですが、「ま、そんなもんだろ。」と思いました(こっちも東京での就職は考えていませんでしたし。)。
それでも、訪問先の事務所の弁護士は、忙しいのに時間を割いて会ってくれたわけで、感謝しました。

ウチの事務所もそうですが、採用の予定が一切無い場合は別として、採用を考えているとしたら、そもそも会うことすらしないという法律事務所はないと思います。
そこで、自分をアピールする機会はあるわけです。
その事務所の採用方針をひっくり返せる何かを持っていれば、良いのです。


一企業で大量に何百人と採用する業界であれば,「総合職は大卒のみ」などといった枠をかけるのも合理的かもしれません。

むしろ逆でしょう。
何百人と採用するのであれば、条件を絞り込まずに沢山採用して、使える人間だけ残して、あとは出て行ってもらえばいいのです。
「はい、契約期間満了。雇用を継続しませんから、荷物まとめて出てってください。」で済みます。
ですが、少ない人数しか採用しないのであれば、それだけ欲しい人材の条件を絞り込み、慎重に採用するのです。

------------------------------------------------------
by chikkenndo | 2006-02-08 01:10 | 現在の弁護士・受験生の意識