人気ブログランキング | 話題のタグを見る
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2020年 02月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
中村寿徳さん法政大学経済..
from 東京のばかやろーブログ
中村寿徳さんと行動する保..
from 東京のばかやろーブログ
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
ライフログ
検索
タグ
(73)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
中村寿徳さん法政大学経済学部..
at 2020-02-18 19:54
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本の難点(宮台真司著)幻冬舎1個人的背景その2余談
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎1個人的背景その1の続き

0共同体
 1個人的背景
 2時代的背景


1個人的背景
 ①「感染」
 ②直接的原因
 ③余談


③余談

 余談です。

【コラム】宮台真司「9条」改正論の正論・俗論【高森アイズ】





なぜ余談をやることになったかというと、気分転換がしたかったのもあるのですが、
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎1個人的背景その1というブログを
息子3人の中学受験を進める親御さんのブログにTBしたのです。
そして、TBする前に挨拶文をコメント欄に書かせて頂きました。
追記、後に↑↓のブログの方からはコメント欄に連絡を頂きました。「削除」はどうやら当方の勘違いでした。疑いをかけて申し訳ございません。軽率でした。この記事コメント欄参照)

 が、両方とも削除されてしまったのです。
コメント欄に何か失礼なこと・批判否定するようなことを書いた記憶は
ないので恐らくはコメント欄と私のTBから私のブログ記事を読んだ上で
削除されたのでしょう。

 私のブログ、特にこの宮台真司教授の
日本の難点 (幻冬舎新書): 宮台 真司: 本

14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に (単行本(ソフトカバー))
宮台 真司 (みやだい しんじ) (著)
単行本(ソフトカバー): 232ページ
出版社: 世界文化社 (2008/11/11)
言語 日本語
ISBN-10: 4418082182
ISBN-13: 978-4418082186
発売日: 2008/11/11


に関しての書評は真剣に書いているのに残念。

 ですが、読んでいただいているので中身はかなり入っていると
自負しないでもない。こうやって拒否する人ほど、ブログの中身が
頭に残っていることが多くその後の人生に影響してくると思う。
宮台先生も私のブログを読んで態度を変えてきた面があるし。

 そこで、今回は適度に余談を交えてリラックスしたいのです。

 宮台先生が『14歳からの社会学』で書いていることですが
麻布中学高校内では

1.面白いことが出来て、成績が良い人
2.面白いことが出来て、成績が悪い人
3.面白いことが出来なくて、成績が良い人
4.面白いことが出来なくて、成績が悪い人

 というヒエラルキーが出来ていると彼はしばしば言います。
そして、「これがガリベンを超えた価値」のようにも
昔から仰るのです。「面白い」というのは女の子に
受けるという意味もあります。

 私も当時は東京大学だけで毎年三桁以上の実績
の中高一貫校に通っていました(少なくとも入学時はそうだったと思う。
一旦中に入ると人数は気にしないもんです)

 確かに、在学中表面上はそういうヒエラルキーらしきものは
多々見られていました。しかし、1.の条件を満たす人に全幅の信頼を
みんながおいていたかというとそういうことでは全く無いと大学入学前後以降に
気がつきました。私は間違いなく4の方に入っていたと思うのですが
友人やなんやらからは結構信頼されていると思うのです。
嘘をつかないとかそういう意味で。
それとよく「お前は正直だから騙されないように気をつけろよ」と
よく言われるので、そんな感じに見えないし、1.や2.の分類に入っている
人間はみんなに明らかに信頼されていないのです。
1~4のこの順序もわかりません。
恐らく学校なのでみんな表面は合わせていただけなのでしょう。

 よく考えてみれば、飲み会などで女の子に受ける人は、
信頼を受けるかというとむしろ逆になる気がします。
女の子も表面では褒めたりなんやりしますが、個人的に
話すと「あぁ、あの人はちょっと信用置けないわ」「きついので嫌い」
と言うことが多いのです。多分会社でもそういうことは
多いのではないでしょうか。まして付き合って結婚と
いうことになったら・・・。

 そう考えると、それなりの財産や職業がありながら
宮台先生の婚期が異様に遅れた理由もわかる気がします。

 1個人的背景というカテゴリの中だから申しますが
こういう風にわけのわからんものについ飛びついてしまう理由は
元々宮台先生が所属していた家庭に信頼がもてないからだと思います。

 簡単に言えば、父親・母親、特に父親でしょう。そこのところに
愛なりなんなりが無いから、不良グループに入ってみたり
学校のあくまで表面上のその場だけのヒエラルキーを
卒業してから何十年も信じてしまうのです。信じるものがまったく無いから。

 彼はもっと若い頃、母校の東大の学生にこういうアンケートを
とっています。「父親と母親は愛し合っていると思うか」
「いじめはあったか」などです。そういうものばかりアンケートにとる。

 私も他の記事に書いたけども、例えば国家1種試験後に
国家一種の内々定(エリート官僚に内定)を勝ち取った人間を
集めて座談会をやるのです。そこで、得た結論は、
「官僚になる人は志望動機が抽象的(あいまい)だ」
ということだそうです。

 こういうことを学部4年生に対して言うわけですよ。
このことは前にも書きましたが、学部卒でそこまで詰めるのは不可能だし
宮台先生自身学部時代、彼女とうまくいかなくて就職活動が
出来なくて止む無く大学院に進学したのによく言えるなということ。
それと、基本的に目的意識や志望動機が明確な人は
そういう意味不明の座談会に出席しない。例えば環境省に入って
環境問題をやりたい人は他学部なり法学部の環境の講義を聴くなり
本を読むなりゼミに参加させてもらうなり論文を書くなりするから。
私はマスコミのカルテル問題と労働問題と刑事事件に関心があるので
独占禁止法の勉強や労働法なり経済を勉強します。

 彼は弟がいじめにあったのを庇ったとかもあって
彼なりに苦労しているんです。だから、本来はおっさんになる前に
誰かしらわかって「あぁ、お前は大変だったな。でも大学教授になれて良かったな」
と言ってあげるのが一番良いのです。

 私自身は、なるべく「弱いものいじめだけはやめよう」という部分だけは
宮台先生に申し上げたのですが、なかなかうまく行かなかった。

 変に読者がもちあげてもお互いが不幸になるだけだと思う。

<余談2>

 残念ながら不況期やロースクールは除いて文科系大学院はこういうタイプが多いのです。
就職活動できなかった、パワーがなかったので大学院に逃げる。
普通の人は大学院に進学すると不利になるので行かない、
心のあれをかかえた人間のみが大学院に進学すると。

 言い換えると、大学院に入っても企業公務員に普通に就職できれば
普通の人も大量に入ってくるので怪しげな人は割合としては少なくなるのです。
だから、大学院修士課程修了者やロースクール卒業者位は普通に就職
できる世の中にならないと文科系はよくなりません。

 あと、言うと、14歳はどうかわからないけども15~17歳前後になって
自分でやりたいことを見つけない人は所謂有名進学校に在学の人では
少数派だと思います。特に成績が良い人ほど。
例えば、国立大学の医学部ならどこでも(東大でも)受かる成績を
出している人でも「俺はエンジニアになりたいから」と工学部を目指す人も
いました。彼女が欲しい人は女の子を追いかけていました(笑)。

 今回のような本を読んで
「ハイ!!わかりました。性愛が大事なんですね。これからは女の子を探します」

となる人は

どれだけ無気力人間なんだろう

と思うのです。探したい人はとっくに探しているって(笑)
本に書いてあろうがなかろうが

自分で勝手に決めて勝手にやるだろうが

ということです。

 本に書いてあったからと恋愛しましたというのは
 究極のマニュアル人間
だと思う。

 どれだけ無気力なんだろう。

 普通の人間ならば、男ならば

 人様のプライバシーに干渉するな。
先生だからってここで恋愛しろってどれだけ過干渉なんだ


 ということ。恋愛するなだったらまだわかりますよ。
いまの人間は、20前後はまだまだ子供の人が多いから
保護するためとか妊娠中絶させてダメージを与えちゃいかんとか
感染症もあるから(ちなみに宮台先生はHIV対策のセーフセックス
キャンペーンに協力していた)。

 周りがそれなりにやっていたので釣られて自分も大学入試で
東大にこだわっていた。周りがやっていたので自分も女に。
父親が女に~だったので自分も。

 という極めて主体性がない人生を歩んでいるとしか思えない。
一応若い分類に入る自分よりも幼すぎて驚いているのです。

 家の共同体が壊れたから学校のヒエラルキーにすがって
大学のヒエラルキーから排除されたからガリベンを批判して。

 批判は結構だけど、実社会ではその「ヒエラルキー」自体、
あんまり相手にされて・・・。(ただ、一部の大学ではありそう)

<追記>
小沢一郎有罪論と検察審査会の必要性と橋を渡った社民党宮台真司氏。日本の難点
http://yuukinohan.exblog.jp/15640503へ続く

日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体
で紹介した
山田先生のブログ↓。
2008年09月16日 雇用・能力開発機構のあり方検討会

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』100万部?日記

という会計士山田真哉先生のブログのアドレスを
私のブログのリンク集に掲載させて頂きます。

 山田先生についての印象は率直に言って
余り良い印象はもっていなかったです。
わけのわからん本をちょこちょこ出して虚業の最たるものの
一つだな。本当にしょうもないな。勝間和代さんよりは害は少ないが
ちょっと勘弁して欲しいわ。私の通うロースクール制度も問題あるし
弁護士自体に問題のある人が昔からいるし、特にマスコミで士業含めた
人達がバカをさらされると迷惑この上ないなと思っていました。

(勝間和代さんについては
消費税議論にみるジャーナリズムの害悪などで書きました)

 でも、あり方検討委員会の発言を見たら堅気の答えをしていて
よく勉強されていて短期間にあれだけやるのは素晴らしいなと
思いました。そういう堅気のをもう少し増やして欲しい。
増やすと視聴率や本の売れ行きは落ちるでしょうけど。

 そういうわけで大変凄いなと思ったのでリンクに掲載させて頂きます。
問題があるならご連絡お願いします。



中学受験はキビシイ!
長男の中学受験を終えて早4年。2年後の次男の
受験は、まさに九死に一生のヒヤヒヤ受験でした。
残るお気楽三男は最後の1年を迎えました。
さて、どうする?どうなる?
中学受験はキビシイ、でも最高に楽しい。
全ての中学受験生を応援するブログです。

2009年7月13日 (月)
東大恐るべし


令和2年2020年2月22日土曜日追記
以下は

7年前にやりとりしたコメントと当時書ききれなかった
2020年現在に書き込んだ返信コメントとその補足である。
2020年現在に書き込んだ返信コメントとその補足は色を変えてある。

Commented by ブルックシルク at 2009-09-26 09:44 x

yuukinohanaさま

ワタシの拙いブログ「中学受験はキビシイ!」にTB及びリンクありがとうございます。TBは2件とも反映させていただきました。

ご承知のように心無いブロガーの暴力的TBが昨今多いので、内容を拝見させていただいてから(見るまでもなくというものがほとんどですが)、TBを受け付けるようにしています。

また、ブログにコメントを頂いたとのことですが、削除した記憶がございません。何か機械上の不都合で反映されなかったのかも知れません。
いずれにしても失礼があったようでお詫び申し上げます。

宮台先生のご本について「いい本」と書きましたが、ワタシの意味する「いい本」とは、清濁あわせあった内容でワタシとは違う視点からものいいをするものを指します。啓発されるとは、内容をすべて是とするものでなく、ものごとを考えるきっかけ或いは材料になるものという意味合いです。

そういう意味では、貴ブログも「いいブログ」で大いに啓発されました。
今後も是非yuukinohanaさま独自の視点からブログを続けられることをお祈りしております。ありがとうございました。

Like

Commented by chikkenndo at 2009-09-26 11:21 x

最後に、TBとコメントの件についてどうもあらぬ疑いをかけて申し訳ありません。先ほど、今までのブログに赤字で追記して私の勘違いだと修正しました。ブログをとりあげた部分、アドレスを乗せた部分の削除をした方が良いかと思いましたが、グーグル他のキャッシュが残ることを考えて赤字で追記しました。
出来れば今後もお立ち寄りくだされば幸いです。
Like

Commented by chikkenndo at 2009-09-26 11:24 x

文章の読み違いで的外れなコメントを先ほどしてしまい、削除しました。
申し訳ないです。
Like


Commented by chikkenndo at 2020-02-22 18:20 x

一応シルクと言う方のコメントについて何か言うとすると、
「清濁」合わせ持ったという表現を
宮台氏の評価に使っているが、
これは明らかに誤りに感じます。
つまり、私の言っていることは清濁やこれが正義だ悪だ
という価値観を基準には言ってない。

 2と1は違うものだ。
ただそれを言っているだけのことです。おしまい。
Like

Commented by chikkenndo at 2020-02-22 18:41 x

 あと、もう一つ言うと、出版社も含めて、
特に出版社は通常の稼ぎ方とは違うのです。

 つまり、教育は成果の出にくいものです。
ある程度、時間を掛けたり、教えられるにしても
教えるにしても成果はなかなか出にくい。
 
 小学生に机に座って頂く。それだけでも大変です。
学習塾の講師なんかは、そこは凄い気を遣って
やらなければなかなか成り立ちません。

 そうやってそれなりの関係と言うか仲でやらないと
なかなか上手くいかない。

 だから、どの先生も頑張っているあるいはそうとは
見えないかもしれないけどやっている。一定期間やる。
その中で保護者あるいは児童にとっての
考え感じ方あなたがいうところの
良し悪し好みの中で分かれる。
ぱっと見た目を引いて引き付けるけど、実際長い間
児童をお任せしたけど、あんまり良くないのでは。
あるいは、良かった。
 でも、良い面も悪い面もあったので勉強になりましたね。ということを前提に学習塾は成り立っていると思う。
あるいは、教育教養の世界も全般的にそのイメージ。
本の世界もそうだ。

 ところが、幻冬舎というものは違う。
パッと目を引く。あなたみたいな方に読ませて
金を集める。その瞬間風速で儲ける。あるいは、
著者によってはそれを使って講演会で稼ぐ。

 その結果、使い捨てとなる。
書店で瞬間風速を狙って金を使って人を雇って
平積みさせる。ネットで出す。あなたみたいな人の
反応がすぐ出るような書き方をする。あるいは、
しがちな人間を著者に起用する。

 その為、少ない部数でも堅調に積み上げている本は
なくなっていく。
学習塾も人材は使い捨てみたいなことは言われることは
ありますがそれより酷い。

 清濁合わせ持った良い部分を見ています。などという
あなた達の行動が学習塾含めたものを
悪く悪くしていく。
と思ったので書きました。


 以下は補足コメント

 何度も言うが、単に宮台という個人の学者なり先生に当たって
酷かったけど、運が悪かったな良かったなとかそういうレベルではない。

 「あなた(=yuukinohana)のブログも良いブログだが、
宮台真司氏の本も良い本だ」という時点で
そのことが頭に入られておられない。
はっきり言って、あなたのブログに書き込んだ罵詈雑言コメントよりも
宮台氏の本は悪質です。

 金の儲け方含めてそういうやり方をして
それに乗っかるあなた達が促進する。すると、ますます切り捨て的なのが広がる。
世の中全体の子供にしっかり教育して稼げるようにとか社会人として自立してといったことを
させない方向にあなた達は支援をしてしまったのです。そんなあなた方が
中学受験を応援しますなどと言うのは余りにも酷い。

 単に「あ~変な先生に当たったね。次から気を付けようね」というレベルではないのです。

あなたが、


『「成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されてる。」 ザッケローニ元日本代表監督

いい言葉だなぁ。

まさに中学受験生とその親御さんに贈りたい言葉です。』
http://www.brooksilk.com/chuugakujuken/2007/04/post_d66b.html

と仰っているが、確実に逆方向ですね。成長は約束されていないどころか、逆ですね。
ということ。そこまで言うのはきついし、だいたい周りの学者の人達、マスコミ関係者
学生の人達あるいは政治運動家が原因なのだが、
民主主義である以上あなた方の問題は大きく、
「ああ、こういう人達に変にお金を渡してもおかしくなるばかりだ。
だから、中産階級なんかなくしてもいいだろ」となりかねないのです。
とんでもだと今でも確信しております。と言っても私が悪いございましたとはならないし、
却って怒りを向けるかもう過去のことだしとなるのが関の山である。
仮に私が悪うございましたと言ってとしてももう遅い。
恐らくその結果地味でまともな本が1000冊くらいは日の目を見なくなったのではあるまいか。

 本当に脳みそに叩き込まないといけないのだが、
そのような人権無視だし無茶なことは出来ないのです。
だから、まともな人は毎日一生懸命に働き地味に真面目に教えているのです。
大学教授や塾講師に限らず。職場の先輩後輩でも同じ。そういうことです。

 そのことをブロガーのシルクさんはお気づきになられればと願うのみです。

2020年2月27日さらに追加
既にふれたことですが、
幻冬舎という出版社から出された宮台真司著「日本の難点」という著書を
シルクと言うブロガーさんたちが支持もしくは購入話題にした結果
5万部以上も売れてしまった結果、
「恐らくその結果地味でまともな本が1000冊くらいは日の目を見なくなったのではあるまいか」
と書きました。まともな教育関係専門関係の本は5年とか10年かけて1000部売れましたとか
ざらにあります。それすらも売れない本はもっとあるかもしれません。
そうなると、こういう5万部売れるようになったら
書店はまともに本を売る気力を失う場合があります。

現実にあります。初めの1年で500部も売れたらまあ良いんじゃないの?というのが
専門書の教育書で厳然としてある。
それに合わせて注文をしっかり書店やインターネット書店では受け付けます。
ところが、さっきのようなふざけた本が5万部も売れたらどうなるでしょう。
書店側が1年で500部売れる本を100種類一生懸命敷き詰めたり1種類1種類丁寧に注文をとる。
そんなことをやるよりこれ一種類平積みにし解けばあとは全部表に出さない注文も受け付けない。
コストの無駄ですから。となります。書店員側も本の種類を勉強しません。
シルクさんたちはそういう流れを作っておいて
子供をしっかり教育して勉強させて中学からしっかり教育しましょう
などとふざけたことをいう

襟首を捕まえて「お前何寝言言っているのですか?」
と言われてもしょうがないし、私もそうしたいです。


 だいたい、つまらない自分の大学のつまらない講義に付き合って下さる学生さんを4分類して
ランキングをつけて何言っているんだ?おまえは?という発想にならないとおかしい。

 こういう分けてやるって根性がおかしい。自分のガキを弁護士や裁判官検事にする人間が
初めから先入観をもたせたら冤罪がおきまくるだろ
馬鹿かお前はということです。

 で更に言うと、そうやってランキング付けてやるってことに引かれる人間は
お前も分類してお前は馬鹿お前は良いと立場になって分ける立場
支配層になりたかったとかそういう暴力的な発想があると思う。
人を馬鹿にしたり差別したり俺が偉いから従えと言う気持ちは私にも多分あると思う。
だけども、そういう指向思想傾向が強い人を大量に集めて
「そうだそうやってこいつは阿保だから」とやる方向性をより強くする
という意味で社会の敵です。で、あなた自身もそういう傾向があるのですよね。
だから、そういう悪を強化する本を話題にしながら
「お前は馬鹿だ」などと同じかより酷いコメントを自分のブログに付いた
「罵詈雑言コメント」などと抜かす。お前が読んでいる本買って支援している本
話題にしている本そのものが罵詈雑言集だろ。

 ここでおかしいことは、自分が他人に対してそういう判断を下す
わざわざ通って下さっている学生さんに対してそういう判断罵詈雑言をしておきながら
自分に対してのコメントは「罵詈雑言」と断言する。とんでもないと発言する。
これは不思議だ。理由は何だろうか。

 理由は中身が丁寧かとか論理的かとかではないと思います。
丁寧に論理を尽くして「こういう理由でお前は必要ないから死になさい」
「出来損ない」「今まできちんと教育されなかった出来損ない」
とあなたは納得するかと言えばしないと思うし、したとしても
「他人にそれを言うのはおかしい」、「考えるのも恥ずかしい」とか
のようにはならない。清濁合わせ持ったなどと表現する。「意見として聞く」などと表現する。 

 中身以前の問題あなたの根性の問題が出ていて
私は、

こういう人達が日本をどんどん悪くしていっているな~

と思うのです。単なる罵詈雑言コメントは恥ずかしいと書いている本人もわかるのですが
宮台氏はそれをいかにも学問的な言葉でやっているように見えるので
堂々と出せるし、あなたもそれに乗っかることが出来ました。

 つまり、どんなに良いように考えても社会の敵に見えるのです。
だからと言って私は何かしようとも考えませんが、
「本当に私は馬鹿でした」というよりも
「自分の根性は愚劣でした」と心から反省し悔い改め
周りの人に広めて行って欲しいな~と思います。

 なぜかというと、あなた達の一部はひょっとしたら自分は特別な考えとか
優秀などと勘違いしておられるかもしれませんが、
同じ根性の人はかなりの数おられるのです。
一人ひとり対処すると、「自分や自分達独自の考え」と勘違いしておられますが
そうではなくそういった愚劣な発想を持つ人は山ほどいます。
罵詈雑言コメントが山ほどあるのと同じです。

 今まで思っていたことを言わず、とりあえず、
特定の愚劣な発想以外の考えもあると知らせる為に、
そして仲良くするためにあえて言いませんでしたが。

 だいたい渋谷幕張高校に子供が入って
そのOBが活躍した動画を貼っていたようだけど、
そのOBなり先生が「渋谷幕張高校はクソです」
自分の子供に対して「こういう学生は死になさい」
と5万部の本や動画でニヤニヤいったら
「清濁合わせ持った」「考える材料」「一つの意見」などと
お前は判断するのか?
そういうことを宮台真司はやったのだぞ。
それであなたはニヤニヤ聞いている。となったら

 私があなたの父親だったら拳骨を食らわすかもしれません。

 真剣に反省文を書いて同じような人に真摯に反省を求める。
そこから始めるべきだとは思います。

  一般読者の方へ
 このシルクという人は、子供が一橋大学社会学部に入ったと目立つ場所に書いていたが
どうも気になる。一橋というのが気になる。
以前、学歴攻撃のような書き込みを私のブログにしてきた人がいた。
その人のことを彼と呼ぶ。
彼は一橋大学内から書き込んでいた。2ちゃんねるてきな攻撃書き込みではなく、
無気力感をもっていて自分の大学をクソだと思いこんでいて
私の大学に対してもっとクソという書き込みをしつこく書きこんでいた。

 宮台真司氏に集まる人も、宮台氏が高学歴者を攻撃するのには拍手喝采しておきながら
「東大卒の」宮台真司様ははぁーーーと称えるところがある。
この心情根性については計り知れない無力感がある。無気力を感じる。
2ちゃんねる5ちゃんねるが攻撃する場合は大概もっとエネルギッシュなのだがこの無気力感。

 当時の一橋大学の法科大学院の刑事訴訟法の研究者がトップが
宣伝動画で「自分の大学院は偉くなったり名前を求めません。肩書ではない。本当に社会の為に貢献する。」
などと言いながら
大学院の特徴のコーナーに差し掛かると
「私の大学院の誇れるところは
ヨーロッパの(オランダかイギリスだと思う)国の裁判官のなんとかに研修生がなったことです」
と肩書のみをアピールする。

 非常におかしい。権力や権威肩書が欲しくはありませんなどと言いながら肩書を言う。
この姿勢が大学院の姿勢を表している面は絶対にあると私は思います。

 つまり、屈折している根性が卑屈。
権力にはおもねらないと言いながら、おもねって裏切りをして力の強いものにつく
非常に卑劣卑怯な印象を受けるのです

(もし全然そうでない人がおられましたら申し訳ありません)

 社会学部になるともっと強いのかもしれません。

 このことは単なる憶測妄想だけではなく一定の事実に基づいています。
そうなるとシルクというブロガーのお子様は恐らく親御さんの影響で
一橋大学社会学部にというのは適合しているのではとも感じられる。

 監視する必要があるかもしれません。
もし私の少しの妄想が当たるのならば、
こういう人間は会社に入れてもいけないし先生の立場にしてもいけない
公務員としてもいけないと思う。そういうところから弾かれて
学習塾などで先生などをやられても迷惑かもしれない。

 しかし、そういう人間でもなんとか使ってやっていくお金を渡して
やっていくのが世の中というものかもしれませんが、
私ならば絶対にこの種の人間は危険だと思います。






by chikkenndo | 2009-09-26 01:32 | 主に法律以外の書評 | Comments(14)
Commented by ブルックシルク at 2009-09-26 09:44 x
yuukinohanaさま

ワタシの拙いブログ「中学受験はキビシイ!」にTB及びリンクありがとうございます。TBは2件とも反映させていただきました。

ご承知のように心無いブロガーの暴力的TBが昨今多いので、内容を拝見させていただいてから(見るまでもなくというものがほとんどですが)、TBを受け付けるようにしています。

また、ブログにコメントを頂いたとのことですが、削除した記憶がございません。何か機械上の不都合で反映されなかったのかも知れません。
いずれにしても失礼があったようでお詫び申し上げます。

宮台先生のご本について「いい本」と書きましたが、ワタシの意味する「いい本」とは、清濁あわせあった内容でワタシとは違う視点からものいいをするものを指します。啓発されるとは、内容をすべて是とするものでなく、ものごとを考えるきっかけ或いは材料になるものという意味合いです。

そういう意味では、貴ブログも「いいブログ」で大いに啓発されました。
今後も是非yuukinohanaさま独自の視点からブログを続けられることをお祈りしております。ありがとうございました。
Commented by chikkenndo at 2009-09-26 11:21
最後に、TBとコメントの件についてどうもあらぬ疑いをかけて申し訳ありません。先ほど、今までのブログに赤字で追記して私の勘違いだと修正しました。ブログをとりあげた部分、アドレスを乗せた部分の削除をした方が良いかと思いましたが、グーグル他のキャッシュが残ることを考えて赤字で追記しました。
出来れば今後もお立ち寄りくだされば幸いです。
Commented by chikkenndo at 2009-09-26 11:24
文章の読み違いで的外れなコメントを先ほどしてしまい、削除しました。
申し訳ないです。
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:31
今見直してみてグーグルなどで検索して整理しようとしてみなおしてみたが、宮台氏のこの本の内容についてもう少し踏み込んでやると基本的な事項が少し無茶苦茶だと思います。現物は手元にすぐみつからないので確認はしなかったので彼がこう書いたとは言えないのですが・・・
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:33
http://blog.goo.ne.jp/yaraonn/e/2822957c12e8e74bf24a17dcec1757dfより

●裁判員制度はじまる
 重大な事件の刑事裁判に市民が参加。審理は7月ごろから(21日)
―― 何度も取り上げてきた。深い虚脱感があるが、かくなる上は一時も早く廃止に追い込まねばなるまい。
 反対論の中で、社会学者・宮台 真司氏の論点は出色である。以下、紹介する。
〓〓あえて言います。なぜ司法の正統性が民主主義であってはいけないか。理由は、移ろいやすい民衆の感情から法原則を隔離するためです。そうした隔離がなされていない場合、たまたまの民意で重罰に処されるなど法的裁定の恣意性が際立ち、法的信頼が損なわれ、遵法動機も失われてしまいます。法的裁定の適正性を担保する仕組が大幅に欠落した日本の裁判員制度が、とりわけ司法の正統性の本義に反すると僕が考えるのはこの点です。
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:34
 繰り返すと、感情原則から法原則を隔離するための有効な手段に欠けるのです。司法の裁定を、人々の意見を寄せ集めた合意に基礎づけてはいけないのです。〓〓(「日本の難点」幻冬舎新書から)
 「司法の正統性が民主主義であってはいけない」これは鋭い。手垢のついた「市民感覚」なる言葉に騙されてはならない。
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:35
sonさんへ (団塊の欠片)
2009-06-04 18:00:33
 口はばったいことをあえて申し上げれば、「民衆主義」は少し誤解を生みやすい言葉ではないでしょうか。民衆が主役になることと解釈すれば、はまったく異論のないところですので …… 。まず、政治用語ではないでしょう。
 「民主主義」の場合は「人民主権・国民主権」の略で、今や集団的意志の決定過程を指すシステムの呼び名です。
 「衆愚政治」が頃合いでは …… 。
 宮台氏はキチンと使い分けていますが、「正当性」と「正統性」 ―― この場合、司法の正「統」性が問題です。ぶっちゃけていえば、『出自』の確かさです。裁判官を素人から選んではおかしいだろうという話です。(日本の場合はクジですから、ひどい。話にならない)プロパーの仕事はプロパーにさせろ、ということです。飛行機のパイロットを乗客の中からくじ引きで選ぶに等しい。「赤信号、みんなで渡れば恐くない!」を国家規模でやろうという話です。
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:35
  なにせ、食品偽装に絡んで『みの もんた』ごとき手合いに、いとも簡単に世論操作されるのがわが国の『市民』です。(不二家チョコガセネタ報道を代表例として)
 ついでに申し上げれば、ついこないだ朝の放送で「みの」が「この番組は国民目線で放送しております」と言っていました。鎌倉に御殿のような邸宅を構え、談合でいわくつきの水道用材会社を経営して儲けまくり、夜は飲んだくれる。どこが国民目線でしょうか。誤った報道を繰り返しておきながら、謝罪の一言もない。マナーにも、良識にも欠ける。こんな輩が国民目線を標榜する事自体が噴飯物です。国民を愚弄するにもほどがあります。
 正「当」性は、三審制でシステム上、担保されていますが、それにしてもおかしいのは ―― 裁判員制度は一審だけだという点です。二審で修正ができるという建前になっている。ならば、なんのための裁判員制度か。「市民参加」に名を借りたお為めごかしでしかない。
 「過たば即ち、改むるに憚る勿れ」です。□
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:36
社会はますます複雑さを増しています。刑事事件も単純ではなくなってきている。司法の場に求められるのは、むしろ専門性なのです。市民感覚は無用の長物どころか、有害な場合だってあるのが現代社会の実相です。
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:36
http://megalodon.jp/2012-0626-0136-17/blog.goo.ne.jp/yaraonn/e/2822957c12e8e74bf24a17dcec1757df
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:37
以上はコメント欄も含めてちょっと・・・いや、かなりおかしい。
Commented by chikkenndo at 2012-06-26 01:56
http://kounomaki.blog84.fc2.com/blog-entry-448.html
これもおかしい。
Commented by chikkenndo at 2020-02-22 18:20
一応シルクと言う方のコメントについて何か言うとすると、
「清濁」合わせ持ったという表現を
宮台氏の評価に使っているが、
これは明らかに誤りに感じます。
つまり、私の言っていることは清濁やこれが正義だ悪だ
という価値観を基準には言ってない。

 2と1は違うものだ。
ただそれを言っているだけのことです。おしまい。
Commented by chikkenndo at 2020-02-22 18:41
 あと、もう一つ言うと、出版社も含めて、
特に出版社は通常の稼ぎ方とは違うのです。

 つまり、教育は成果の出にくいものです。
ある程度、時間を掛けたり、教えられるにしても
教えるにしても成果はなかなか出にくい。
 
 小学生に机に座って頂く。それだけでも大変です。
学習塾の講師なんかは、そこは凄い気を遣って
やらなければなかなか成り立ちません。

 そうやってそれなりの関係と言うか仲でやらないと
なかなか上手くいかない。

 だから、どの先生も頑張っているあるいはそうとは
見えないかもしれないけどやっている。一定期間やる。
その中で保護者あるいは児童にとっての
考え感じ方あなたがいうところの
良し悪し好みの中で分かれる。
ぱっと見た目を引いて引き付けるけど、実際長い間
児童をお任せしたけど、あんまり良くないのでは。
あるいは、良かった。
 でも、良い面も悪い面もあったので勉強になりましたね。ということを前提に学習塾は成り立っていると思う。
あるいは、教育教養の世界も全般的にそのイメージ。
本の世界もそうだ。

 ところが、幻冬舎というものは違う。
パッと目を引く。あなたみたいな方に読ませて
金を集める。その瞬間風速で儲ける。あるいは、
著者によってはそれを使って講演会で稼ぐ。

 その結果、使い捨てとなる。
書店で瞬間風速を狙って金を使って人を雇って
平積みさせる。ネットで出す。あなたみたいな人の
反応がすぐ出るような書き方をする。あるいは、
しがちな人間を著者に起用する。

 その為、少ない部数でも堅調に積み上げている本は
なくなっていく。
学習塾も人材は使い捨てみたいなことは言われることは
ありますがそれより酷い。

 清濁合わせ持った良い部分を見ています。などという
あなた達の行動が学習塾含めたものを
悪く悪くしていく。
と思ったので書きました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 民主党長妻大臣・亀井静香大臣と... メモ山口二郎教授風 >>