人気ブログランキング |
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本電産永守重信社長2(製造業雇用の大失態)こんな経営者人事担当者はいらない

上記は
http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=477など参照

http://www.miki-otaka.sakura.ne.jp/wordpress/2010/06/02/%e9%b3%a9%e3%81%ae%e4%b8%80%e6%92%83%ef%bc%81%e3%81%95%e3%81%99%e3%81%8c%e5%ae%87%e5%ae%99%e4%ba%ba/
↑本文と関係ないが、面白かった。実はかなり実力があるのに番組や紙面の都合などに合わせて充分発揮できないでいるように見えて少し残念。ただ、本当に発揮しちゃうと視聴率や読者数が減るから難しいところだ。


0お知らせ
1永守重信社長のブログから考える製造業の雇用のあり方




0お知らせ
(07/10)THE COVE - A Despicable Propaganda Movie
http://www.youtube.com/watch?v=cQQitFpUOQA

↑ユーチューブのコメント欄で語学がどうこうとかwikiの編集をしているTMさんのように欧米人の観点と称して日本人バッシングに明け暮れる人はこういうのを拡散する協力をしているのかな・・。

http://www.youtube.com/watch?v=0X10NEbBDkU


映画「ザ・コーヴ」上映中止 都内の映画館、抗議予告で
和歌山県太地町のイルカ漁を告発したドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」をめぐり、26日からの封切りを決めていた東京都内の映画館2館のうち1館が、上映中止を決めたことが分かった。映画を「反日的」と糾弾する保守系団体が4日以降、上映館に抗議活動をすることを告知しており、「近隣への迷惑」を考えて自粛したという。
 映画は隠し撮りの手法などが賛否の議論を呼んでおり、今後の動き次第では上映自粛が広がる可能性もある。
(朝日新聞ニュースより)

↑のように、抗議側を恐喝団体と仄めかすマスコミの動機は下記を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=6V07xxMqQWw



↑丁寧にみない人が圧倒的多数なので文字で書くけども、マスコミがアルバイトを何人も雇って10席程度の傍聴席を占拠してしまっただけでなく、余った券を裁判所内で売買するダフ屋行為を行っていると、抗議団体が告発・指摘しているのです。そうなると、抗議団体がマスコミの仕事を脅かす敵になるのでマスコミは抗議団体を叩くのです。

a0065225_12292468.jpg


☆参考サイト☆
映画「靖国」については・・・

http://yuukinohan.exblog.jp/10517262
SPA!
http://yuukinohan.exblog.jp/9077275
一部を↓に抜粋します。
映画「靖国」上映問題で活動した「ネット」右翼に対して「本職」・言論人が色々批判をされた。
これに対する「ネット右翼」側にたった直接的な反論は一応文化人からはあることはある。
東大元教授映画靖国を切る! 2008年 04月 10日などではある。例えば、「いわゆる左翼と言われる
言論人は教科書を作る会の出した教科書は中身を見ないで批判している。これはおかしい。」
というようなあなた達もおかしいですよという言い分。

 しかし、なぜあそこで「ネット右翼」や稲田議員がああした行動をとることになったか
全く報道されなかった。もちろん、稲田議員が「極右翼」だったからと言えばおしまいかも
しれませんが、事実を見ようとするとそれでは説明がつかない部分が出てきます。
映画「靖国」に関しての事実だけを見ると真実にはたどり着かないように見える。

 どういうことかというと、冒頭のよーめんのブログの記事の
読者の感想紹介(マンセー映画) 2007年 02月 04日を見ましょう。
韓国の「あなたを忘れない」という映画なのですが、
そこでの日本人の扱いが無茶苦茶らしい。
日本の電車の線路に落ちた乗客を助けた韓国人のエピソードを中心に描いてあって
助けなかった日本人は酷いというようなイメージで映画が撮られている。

 しかし、該当の映画は助けた韓国人だけでなく一緒に救助活動に当たって亡くなった
日本人の為の物語と銘打っているのです。しかも実話を元にしている。
こういった映画に日本の文化庁が3000万円も出しているのです。
反日映画見てきました!{電突付き) 2007年 02月 02日

文化庁に電話抗議しました。 2007年 01月 30日参照のこと)

 もう無茶苦茶で亡くなった日本人の遺族にも失礼という風に見えるのです。
当然、「いくらなんでも国がこういった映画にお金を出すのはいかがなものか。」
という話になる。そして、この事件をマスコミが大々的に扱うことも無い。
国会議員は何をやっているんだ。となるのです。

 その延長線上で、映画「靖国」があった。当然、「あなたを忘れない」という映画が
あると知っている人は「これは危ないんじゃないか」となるのです。
また、国会議員もそういう前回の歴史があるから「内容は見ておこう」となります。

 私は、一番悪いのは「あなたを忘れない」という映画の問題をきっちり報道しなかったマスコミにあると思います


 今回のザ・コーブという映画のマスコミは一応各マスコミは触れている。
その一方でこの映画を供給したアンプラグドという配給会社が仮処分をとってデモ活動に対抗するなど色々問題が残っているようだ。
a0065225_12281775.jpg

 気になるのは、情報・主張は言い放題なのだろうかなということ。いい放題の言論人にしてもなぜ国民はこういった人間を思想の自由市場から淘汰しないのだろうかなと考え続けてきた。「支持者がクズだから」などといくらでも理屈は立てられるのだが、それだけではないようにも思う。)
(その例↓
まっとうな国民
http://yuukinohan.exblog.jp/10707195
ネット書き込み(宮台真司教授関連2)
http://yuukinohan.exblog.jp/10700884

 考えたのは、政治議論と言うのは常に暴力あるいは暴力とまでは行かなくてもある種の力と密接な関係があるからだということ。結局、その部分が全く無視されてしまったのがいかんよなあと思う。本田由紀教授と言う東京大学の社会学の教授がいる。結構支持はしていたのだけども、ブログで批判コメントを大量に書かれて閉じてしまったということがあった。

 非常に不思議に思ったことがある。本田先生は朝日新聞にもしばしば意見を書かれていた。数百万以上は朝日新聞をご覧になっているわけだ。仮に99パーセントの人間が彼女の意見を支持して1パーセントの人が反対だったとしても、数万人は「間違いだ」と思っているわけだ。そうなるとそういった人達から批判なり非難なりが来ることは普通に考えられるのだが、そういったことを想像しないでやっていたのかなと思う。非常に世の中を謝ってみていると思う気もする。宮台真司教授にしても同じことだけども。

 それはそれで、性格としてそういう人もいて良いのですが、そのことが社会をまともにみれないことに繋がっているように思う。例えば、職業訓練に関してですが、彼女の議論は、会社に入ってから職業訓練するojtだけでは反対だから公的訓練が必要だという姿勢を示している。それと全く正反対の人との議論が何年も朝日新聞や岩波あたりを中心に続けられてきた。

 非常に賛成反対ともきついものがある。なぜなら、会社に入ってからの職業訓練も公的部門が関わっているからなのでOJTがあるから公的部門は必要ないという議論には絶対にならないのだ。非常に社会の小さい範囲の小さい分野のことしか頭にないのではないのかと思わざるを得ない。そういうことを指摘する人は論壇には0と言ってよい。宮台教授も「本当の社会を教えよう」などと言いながら全くそのことには触れていない(こっそり付け加えるかもしれないが)。

 後半で触れることと矛盾するようだが、文科系の大学院の駄目さ加減、及びそういった先生と称される人間を崇め奉る人々の質の低さを象徴しているように思う。ロースクールではそこまででたらめな人間は少数派であったのにと思う。(もっともでたらめな人間も存在する。)
 
 その程度の連中が法科大学院の現状を語っていいのだろうかと言う気もする。

 民度の低さとあいまって非常に困ったもんだなと思う。学部生の低さとあわせて考えると、ロースクール卒業生をもっと官庁・各企業に登用しなければやばいという所以でもある。インターネットメディア含めた制作会社も頭が無いのでまともな人はよりつかないようにもみえる。

 「ザ・コーブ」の世界での評価しか考えられない。他人事の人間が育っているのも自然なことに見える。


日本電産 永守重信社長については、
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E6%B0%B8%E5%AE%88%E9%87%8D%E4%BF%A1/
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E6%B0%B8%E5%AE%88%E9%87%8D%E4%BF%A1/
というtagなどでとりあげることにしたので興味のある方はブックマークなどに登録してください。読めばわかる通りの内容です。

・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手




1永守重信社長のブログから考える製造業の雇用のあり方

日本電産 永守重信社長氏(職業能力開発総合大学校叩きに憤る経営者)
http://yuukinohan.exblog.jp/10524997/
日本人差別としての消費税と読書感想文
http://yuukinohan.exblog.jp/10548096/
の続き、シリーズであります。

http://www.nikkei.com/biz/blog/article/g=96958A9C93819499E3E5E2E3878DE3E5E2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E3E2E0E0E2E3E2E1EBE5E7
こんな学生はいらない (永守重信氏の経営者ブログ) 2010/5/19 7:00

11年春の新卒採用活動が本格化しているが、日本電産の採用風景はほかの会社とは一風変わっているに違いない。

 何しろ、経営トップである私が、内々定を出した学生に対して、「当社に来てくれとお願いするつもりはない」と力説するのだから。

 採用計画数は昨年の2.5倍となる450人。自動車や家電向けにモーターの需要が増え続けており、日本電産はこれから大きく成長する。技術者をはじめ、人材があらゆる部門で不足しているが、当社に来て欲しいのは、成長する企業で働きたい、世界一を目指したい、という人材だ。

 安定した歴史ある大企業と天秤(てんびん)にかけたり、もらった内定を幾つも並べて喜んだりするような学生は求めていない。

 見合う人材がいなければ、採用計画数を下回っても、構わない。

 そこで、私は20年ぶりに、内々定を出した学生向けの説明会に参加することにした。既に3回に上り、それぞれ1時間ほど採用方針に関する持論を展開した後に30~40分質問に答えた。

 ゆとり教育の弊害なのか、周囲の人から叱咤(しった)されることがないからなのか。就職活動中の学生たちに「ほかの会社と天秤にかけるぐらいなら、当社に来るべきではない。日本電産はそのような会社ではない」「成長している会社がいいか、安定した会社がいいか」とがつんと言うと、最初は驚いた顔を見せる。

 だが、私の話を聞き終わると、目が覚めたように当社への入社を決める学生が多い。

 「安定したい」ではなく、夢やロマンを持ち、「成長したい」という学生のチャレンジを待っている。


 正直申し上げて、メーカー製造業の雇用、特に文科系総合職を中心とする雇用・人材育成は、最悪なのだと言わざるを得ない。メーカーは最低・最悪である。グローバルカンパニーなど及びもつかない。2流企業以下である。

 私は学部時代一応メガバンクなどの金融商社の試験も受け内定もあったが、製造業に携わりたかったので製造業の企業を主に就職活動後半に受けた。約五年前に学部を卒業したのでそれを前提に考えてください。

 製造業に関して私は文科系の人間であるのでよくわからなかった。おまけに、多くの企業は就職活動の大半を終了している時期である。私の知っていた製造業のイメージは、「いわゆるテレビなどの大手マスコミによく出ている企業以外の余り知られていないメーカーが日本を支えている」という情報くらいであった。

 そのため、知人や親戚に色々情報をもらい部品メーカーを中心とした製造業を何社か教えてもらい説明会や就職試験を特別に受けさせてもらえることになった。そこで受けた対応は、お前はコネだから大変ねたましいという嫉妬の感情が強い、あるいは、鋭いことを言ったらば「こいつに追い越されるのは怖い」と嫌がらせをしかけるような行動である。当時は(今もそうだが)就職難だったので、就職担当者が居丈高になっていることもあったのであろうと思う。日立などもそうであった。

a0065225_13551548.jpg


 こういう対応はトンでもないとしか言いようが無い。1つ目は、私個人に関しては「私は金が欲しいなら金融や商社に行っているわけで、社会的意義があるメーカーに入ろうと思ったからこうして就職活動を継続しているのである。にもかかわらず、そういった態度をされるのは非常に心外である」ということ。2つ目は、就職が容易だった時代は企業は就職試験受験者に対して揉み手をしていて、就職難になると途端にいじめにかかる下に見る、あるいは自身の学歴などのコンプレックスを晴らすために色々なことをなさるような人間が就職担当者として振舞うのは非常に道徳としてもおかしいことでもあるし、何より頭がおかしいとしか言いようが無い。普通の頭で言うと、就職人数を大量に取る時代は「会社で働く自分達の力で企業が儲かっているので多くの人間を採用することが出来る」となり、ほとんど採用できない時代では「自分達のせいで会社が儲かっていないのでこれしかとれません」ということなのだから、態度は逆になってしかるべきである。つまり、売り上げが伸びて大量採用になった時ほど人事担当者や役員の態度が就職希望者に対して大きくなるが、売り上げが落ちて採用人数が減ったら謙虚にならなければいけない。ところが、全く真逆の態度をとる人間が採用を行っていたり役員であったりする。

 こういう人間がメーカー・製造業の企業の文科系においては圧倒的な多数派を閉めていると断言して差し支えないのではないか。しかも大手企業・有名企業に多いように見える。頭が腐っているようにしかみえない。

こんな有様では、はっきり言ってグローバルカンパニーとして生き残ることは不可能である。

 ロースクール在学時も一度就職活動を行ったが、非常にメーカーあるいはメーカー系商社の愚かさと言うのは際立っている。説明会に行くと、新入社員が直接的ではないが明らかにこういっている。「この会社に入って安定した生活ができるので良いです」。一瞬ここは公務員試験の会場かと配布されたパンフレットを見直したが、一応株式会社などの名称はあった。更に言うと、会場に行く前、「希望職種は法務にしますがよろしいですか?」と問い合わせて「それで構いません」という返答を頂いた。にも関わらず、会場について書類を提出のあと、尋ねてみたら「法務は無理です」とのこと。会場は関西にある。本社のある関西まで関東から新幹線に乗って行って説明会を受けた後の対応である。トンでもないとしか言いようが無い。だいたい、応募職種に法務があるにも関わらず「今年は枠が無い」とは無茶苦茶である。伝え聞いたところ、法務は銀行の天下りの人間の指定席になっているそうである。そんな会社だから公務員のようなことを言っているのだと思う。(念のために言うが、国家公務員は毎年採用減であるので1人当たりの仕事量はかなり増えている。最近まで叩かれていた雇用・能力開発機構や能開大はサービス残業的なことも昔からやっているようだ)東京にも支社があるが、本社の見学をしたいと新幹線で行ったにも関わらずである。

a0065225_1381963.jpg


 呆れてものが言えない。

もっと言うと、このことはほとんどの企業特に製造業の文科系採用も同じようなことをやっているのだ。だから、彼らに「これはおかしい」という感情は無い。

 こういう連中と仕事をしてもしょうがないから、私は自主独立を目指すべくロースクール・司法試験を目指したということも理由としてある。

 だいたい、大学2~3年生かあるいは1年生から就職対策を行う人間にアグレッシブ攻撃的な人間などいないとしか言いようが無い。そうした人間をかき集めるシステムを見直すべきだと思うし、そのような人事政策の失敗が

ゆとり教育の弊害なのか、周囲の人から叱咤(しった)されることがないからなのか。就職活動中の学生たちに「ほかの会社と天秤にかけるぐらいなら、当社に来るべきではない。日本電産はそのような会社ではない」「成長している会社がいいか、安定した会社がいいか」とがつんと言うと、最初は驚いた顔を見せる。


 に明らかに表れている。
 
 日本電産も「新卒採用」などとたわけた台詞はそろそろやめた方がよろしいと老婆心から申し上げたい。

 二流企業・やる気の無い・だらけた企業のそしりを免れないと思う。

 付け加えておくと、朝日新聞辺りが、
就職試験を受けに来た学生に対して「君達はゆとり教育を受けている人が多いから」と投げかけた会社役員の言葉が、差別的で気に入らないとキャンペーンを貼っているそうだ。↓の動画4:20から参照

http://www.youtube.com/watch?v=5Au9DPd5cWs


 私の感想を言うと、大概こういう差別的な発言を繰り返す会社役員なりチャンネル桜のようにやたらと若者を「まともに勉強しない」とのたまっている人々は、新卒採用を率先して進めている・もしくは容認していることが非常に多いように見える。

 酷いのになると、「女は処女に限る。それと同様に採用も新卒大学生に限る」と公言している方もおられるようだが、それはおくとする。

 私は、ゆとり教育批判と言うのはあっていいと思うが、当然そうした批判をされた方々は、「毎日最低10時間、普通は12時間以上勉強していることが多い、自衛隊の工科学校の起床時間から勉強しているロースクール卒業生・司法浪人生がいる。彼らを新卒で無いからと言って違った扱い扱いをするのはおかしい。学部新卒採用をかかげるのは反対だ。ロースクール縮小論廃止論は明らかに間違っている。」と大きな声を上げなければいけない。・・・と思う。(ただ、完全未修はいきなり12時間とか13時間は難しいと思う。私は14位が限界。)

 もちろん、朝日新聞も大卒を中心とする採用のあり方を完全に無くすべきだろう。記者の割合は中卒高卒学部卒院卒を均等にしなければやはり差別云々をのたまってはいかんだろう。

 1年以上前であったであろうか。岩波出版の「世界」という雑誌では、朝日新聞も含めたであろう現役記者の座談会があったが、院卒の人間に対して、

頭でっかち


だの散々批判というよりも非難を展開していた。しかも、匿名で。トンでもない連中である。

朝日新聞を含めた大手新聞記者は2ちゃんねる以下のように思う。そういった人間達を懲戒解雇もせずに、先の会社役員を批判する資格があるのか?

 全くもっておかしい。



 それから、
http://www.nikkei.com/biz/blog/article/g=96958A9C93819499E1E3E2E2808DE1E3E2E7E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E3E2E0E0E2E3E2E1EBE5E7
役員報酬の個別開示に異議あり (永守重信氏の経営者ブログ)
2010/6/2 7:00


年間1億円以上を受け取る役員の個別開示が2010年3月期決算から義務付けられた。「開示する意味がない」とする産業界の意見に同意するが、私はさらに別の懸念も持っている。役員報酬が意外と少ないとの失望が広がり、社員の夢や意欲を失わせるのではないかと。

 報酬額1億円といっても、税金を支払えば手取りは半分に過ぎない。高額報酬だと、ことさら開示させるほどの額とは思えない。報酬額が適切か監視するのが目的なら、10億円以上を対象とすべきだろう。

 米国など海外では数十億円の報酬を得る経営者は珍しくない。嫉妬(しっと)の目を向けがちな日本と違って、米国では経営者が高額の報酬を得ているとなれば、自分も起業しよう、経営者を目指そうと意欲をかき立てる風土があるから、開示する弊害は小さい。

 もちろん日本でも結果を出せば、堂々と1億円以上もらえばいいのだが、現実には対象者がいない企業が大半だろう。個別開示する企業があまりに少ないと、競合する海外企業の経営者と同じ責任を負い、結果を厳しく問われながら、日本の経営者ははるかに少ない報酬しかもらえないのかと社員はがっかりするに違いない。

 責任が重くなるのが嫌だから、昇進したくない、平社員のままでいいと考える若手社員が増えているという。その上、報酬が責任に見合わないとなれば、その傾向に拍車がかかるのではないだろうか。


 についても私の個人的な経験を考えを交えて物申させて頂こうとも思う。
基本的に、私個人の生き方としては、法律家を目指す今もそうであるし就職活動を行った当時から今まで全く変わっていない。

 一時の金のことだけを考えるのならば、損をする道をいっているようにも思える。だいたい、私は金融や商社に行った方が金でいえば儲かっていたし、親戚の不動産業を継いだ方が着実に入ってきただろう。製造業に関していえば、無気力な人間優秀でない人間が文科系に大量に入ってきたのが今までの慣習であったろう。一方、商社は司法試験合格者やロースクール卒業生用の枠を作っているし、金融もわざわざ国家公務員試験や司法試験の時期とずらして採用活動を行っているのが実態である。

 当然給料も金融商社あるいはマスコミなどの方がよろしいのだろう。私がメーカーに入ろうと思ったのはこういった状況を是正しなければ日本は大変なことになるという問題意識である。海外の原発受注も決して日本の技術力が劣っているとは言えないにも関わらず他国に取られてしまう例が多い。

 しかもこういった状況を是正するようメディア言論人などが矢面に立って根回ししてくれるかと言うとそれは少ないのである(発言はリップサービスとしてはあるかもしれないが)。ブルドックのようなたわけた例をカバーする為に何とかしないと大変なことになるという問題意識が必要だし、永守会長のような理工系の人間が文科系の人事に勇を鼓して手を突っ込む覚悟が必要なのではなかろうか。

 お金の話に戻すと、司法浪人のように(全員ではないが)多少金が無くても社会にとって国にとって必要なことをやりたい人間で勉強を重ねた人間を取る気持ちがなければ製造業は滅びるように思う。一時の金だけを考えれば、サラリーマン取締役ならば、商社やマスコミの方が儲かるし、中国に工場を全て移転すれば任期中は大変儲かるのである。配当も多く出せる。しかし、長期のスパンで考えるならば、大変なことになるのは一般常識でわかる。一部の同族会社を選択肢から除外すると、やはり一時多少損をしても、古い言葉で言えば愛社精神や愛国心が必要になってくるように思う。

 正直言うと、役員報酬があるから釣るというのは製造業にとって得策ではないので、どうでも良いと思う。

 私自身については、弁護士になったら年収が最低2000万円もらえるなどというたわけた言説は無視してきたことがあったので別に構わないどうでもいいようにみえる。金欲しいならメーカーなんて入りませんから。(金にそこまでこだわらないが)志があって(まあまあ以上に)能力や勇気・やる気がある人間をとるか、金が欲しかったけど(他の企業に落ちたから)入社した人間、安定が欲しいから入った人間の3タイプしか文系でメーカーに入社する人間はいないと思うのです。

 そのあたりを考えると、役員報酬をぶら下げれば優秀な人間が入るというのは幻想だと思う。だいたい、よほどズルをしない限りメーカーでは難しい。まっとうに生きる人間しか入れないようにも思う。

 国に対して法人税を下げろなどと要求する前にやるべきことがあるだろうということ。
以上

☆参考ブログ及びTB先など☆
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/blog-entry-637.html

http://yaplog.jp/tomi-kou/archive/176
↑言葉の面でもそうだし政策面でも基地反対者の人達で真面目に考えている人は今回の結末は最悪だし、普天間から撤去してもらうには辺野古に移しながら話し合いを米国としなければいけないのにいきなり約束を破って両方からは無茶だし、可能だとしてもかなりの時間を費やす(1年以上かかると思う)ので、自身達の行動が普天間の住人や学生児童を危険に晒していることに社民党の過激派や反対運動に入れ込んでいる人達は目を向けて真面目にやった方がよろしいと思う。

大脇道場
NO.1668 沖縄差別とチャルマーズ・ジョンソンの「沖縄出島」論
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1752.html

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51525800.html

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51526143.html



最後に・・特に検索システムで来られた方・RSSなどで見られた方に言いたいのですが、あなた方が同検索で発見した別の方のサイトは、ニュースなら記者の給料として1記事数千円~数万円以上頂いて書いている場合がほとんどですし、一般の方でもアフィリエイと・政治家勢力のお手伝いです。一方、このブログは私のボランティアで行っております。資料・調査にも少しはお金を掛けています。それでこの記事の精度ですから正直「全部クリックして当たり前だろ」と思っております。そういうことを頭に入れて下さい。その上でなるほどと思われた方
↓3箇所クリック願います


・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手

NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部へ
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国
怒らない地方国公立大学生(福井秀夫教授と雇用能力開発機構編)
怒らない地方国公立大学生(雇用能力開発機構番外編)コメント編
社会民主主義を掲げる人達へ言いたいこと

読んで欲しいエントリー○
・トヨタのリコール騒動と法人税
http://yuukinohan.exblog.jp/10013122/

宣伝です↓

主権回復を目指す会
在日特権を許さない市民の会

独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
厚生労働省
チャンネル桜
阿部知子のHP
安倍晋三議員HP
平沼赳夫HP
前原誠司ホームページ
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

朝日新聞社HP
産経新聞社
プレジデント社
PRESIDENT ON LINE
日経新聞出版社
日経ネット
独立総合研究所
by chikkenndo | 2010-06-05 12:57 | 法科大学院時事評論
<< ザ・コーブと日本電産永守重信社... ロースクールの長所 >>