無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
お気に入りブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(19)
(18)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
人気ジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:原発 ( 55 ) タグの人気記事
自民党への期待。小沢一郎と手を組む今井一神保哲生愛川欽也氏。徳岡宏一郎弁護士問題。京都府市瓦礫反対。
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2



上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

自民党HP
a0065225_5393822.jpg


小沢一郎有罪論と検察審査会の必要性と橋を渡った社民党宮台真司氏。日本の難点石渡嶺問題
http://yuukinohan.exblog.jp/15640503/
の続き


1検察審査会一般論
2小沢一郎衆議院議員の裁判
3橋を渡った社民党議員達の問題
4行動保守の問題(有門大輔氏関連問題)
5政局と次の自民党が比較的良い選択


3橋を渡った社民党議員達の問題の続き


普通の感覚で言うと、自分の大学が一番だと思わなければおかしい(別に大学に限らず高校でも中学でも会社でも右翼団体でもなんでもいい)。

 例えば、営業マンが転職する際、前職を話すとき、「前の会社で売っていた商品はでたらめです。とんでもない会社でした。」と言ったよっぽどのことが無い限り(隠しようが無い位組織的に犯罪商品を売買していない限り)誰も相手にしないのは当たり前ということ。

 まして国公立大学は私企業ではなく公のものだからもっと強く言わなければいけない。その意識がないと無理。普通に就職活動をする時、「御社が第一志望です」と言わなければ落とされるのが当たり前と同じ。それより重い。なぜかというと、これから就職活動して入社しようという会社の内情はわからないのに「第一志望」と言うのと、自分が4年間なり6年間実際にキャンパスにいた大学に関して「一番良い大学です」と言うのは後ろの方が重いし信用が置けるから。そこで「日本で二番の大学出身でよいです」などと言ったら「自分が4年間お世話になった大学に対する評価で1番と言えないということはこれからお世話になる会社に『第一志望』と言うのはウソがある」ということになるから。

 こういった基本が分からない大学生が増えているとしたら問題だよな。北大生も平気で貴社に対して大学の悪口を言っていたし一橋も平気で記者に話すんだなということ。そういう人間に限って、「就職活動は中小企業にランクを落として行ったのでえり好みでやったわけではありません。2年間留年したけど駄目でした。」とのたまう自称千葉大学経済卒業を名乗る男(匿名なので本当とはわからん)が週刊誌で記者に語っていたな。挙句の果てに「今は税理士試験の勉強をしています」などとのたまっていた。中小企業に対する物凄い差別意識だし、税理士の顧客のほとんどは中小企業だってこともわかっていない。だいたい、自分が所属した大学の悪口を言う人間がいくらこれから入る企業に対して「第一志望です」などと言っても信用されるはずもない。営業マンが転職しようとして別の会社の面接試験を受けようとしたときに前いた会社の製品の悪口を言いまくることを考えれば簡単に分かる。それに留年させてもらっていてその間の学費の多くは国公立大学は国や公の団体から支払われているんだぞ。自分は数千万円稼いでいて仲の良い母親に生活保護を受給させる精神と非常にそっくりとも言える。「企業はきちんとした判断をしたな」としか言い様が無い。というより、こうした人間が国公立大学に入ろうとか大学に入ろうとかする神経がわからない。こうした無気力な人間にも公費で教育を受けさせてあげるのだから国はかなり甘いと判断せざるを得ない。石渡某とかいう就職相談を受けた事例をあちこちでもらすおよそ弁護士や医者ならば守秘義務違反でその業界から追放されて当たり前の自称就職専門家が「大学の支援が足りない」「OB名簿が足りない」などとのたまっていたが、馬鹿としか言い様が無い。そんな自校の悪口を広報する人間を支援すること自体おかしいし、第一自分の親しく長い付き合いでもない人間、同じ大学卒業ということしかない人間が唯一のつながりである団体の評判を悪くしようとしていたら助ける必要はないし名簿に載せる必要は全く無い。むしろこうした人間は公のお金で受けた教育なのだから国に対して援助されたお金を返還すべきだしOBに迷惑を掛けているのだからそれこそ切腹ではすまない。OB1人1人に名誉毀損や侮辱罪を働いた損害賠償金を払うべきということになる。ま、一昔なら処刑だね。ただ、こういった人間だけ叩いてもしょうがない。首都大学社会学部の宮台真司教授のように著書や公の場で首都大学の誹謗中傷(公益性は全く無いようにみえる。自分のわがまま。自分の都合どおり学生が動かないのがおきに召さないようだ)のような言動を働いているのだから。こうした常人とは思えない教授がのうのうと教授職にまでなれるのだからしょうがないと言えばしょうがない。まずは、こういった教授をきっちり首都大学生なり大学当局が追い出さないことに疑問がある。それにしてもこうした教授がなぜメディアと繋がりがあるのか不思議極まりない。
メディアの収入源は基本的には広告CM収入である。そのお金を出すのは企業であるが、基本的に広報を担当するのは大抵の企業では総務。それが自分の所属しているしかも国の機関の誹謗中傷を繰り広げる学者を登用するメディアに広告料なんかは絶対に払いたくないし信用はおけないと思う。これがある意味出版不況にも繋がっているのだろう。

 相当話が脱線したので戻す。
話を戻すと、海渡弁護士などがベントなどの決定を指示したと言ったけども、それが失敗した場合は全く責任をとらないわけですよね。それは許されるのでしょうか。ということ。失敗したときは隠蔽するわけですよね。それと党内民主主義が確立していないようにみえるということ。

 何よりも
小沢一郎と組むことは執行部の独断で党員や支持者を無視している。つまり、「民主党執行部が独断で党員を無視している」と福島党首が言われたことは社民党の方がより強くあたる(民主党は一応執行部は代表選で変わっているが社民党は変わっていない。民主党の方がまだマシ)ということは言いたいし、党員や支持者も執行部やその周辺を入れ替える気持ちが必要になることもありえると覚悟すべきだろう。。


4行動保守の問題(有門大輔氏関連問題)


この機会に行動保守の問題や議論もやろうと思いましたが、またの機会にします。


5社民党の敗北政局と次の自民党が比較的良い選択(瓦礫問題)



タイトルそのままだが、社民党はもう無くした方が良いという面が増えてきている。
小沢氏と組むということもあるが政策の面について論じたい。

理念の面でも政策の面でも勝ち目が無い。

 太陽光発電を初めとした再生エネルギー政策にしても民主党に政権が変わる前の自民党麻生太郎政権の段階で太陽光発電に力を入れ始めているし、経済界と連携をとって広めていく力は自民党が圧倒的だ。保坂展人世田谷区長がやったことも良いところをあっという間に広めていく力はあるだろう。

 脱原発の面ではどうか?

 これも無理に近い。日本は核不拡散条約(NPT条約)に入っているのでウランを定期的に購入しそれを原発に使い続けざるをえない宿命にある。NPTはアメリカロシア中国フランスなどが主導権を握って支配している。そうなると、本当に脱原発を行って原発を0機にするにはNPTを脱退する必要が絶対にある。

 ところが、脱退できない理由を左派はもっている。「そうやって本当にNPTを脱退すると日本は核武装するかもしれない。」と思っているから。もっというと中国含めた国々と仲が良いからそれらの国の意向を受けてNPTに入り続けて原発原子力発電所を維持する。

 若干順序にずれがあるかもしれないが、私の理想を言うと、

 核武装したい人は、
①NPTを脱退する
②原発を0機にする
③核武装する

 核武装をやめて原発もなしにする人は
①NPTを脱退する
②原発を0機にする
③核武装はしない

 となるのが自然の流れで①②に関しては合意がとれているのでまず①②を協力して推し進めた後に③は議論して決めれば良いと思うのだが、そうならないようになっているわけ。

 日本は日本国民が自分達で決めようとすると軍国主義になるので自分で決めるのはやめよう。

 日本は日本国民が自分達で決めようとすると戦争が出来ない国になるので自分で決めるのはやめよう。

 の2つが対立しているということ。もちろん、背景にはアメリカロシア中国韓国の力がある。例えば、大韓民国政府は日本がNPTから脱退するのは嫌だと思う。それは何も日本が軍国主義になるのが怖いからではない。北朝鮮民主主義人民共和国(変な名称だな)と言う国は自国内からウランを産出するので核武装する可能性がある。だからそれを封じ込めるために韓国は日本にもNPTに入って北朝鮮を押さえ込みたいということ。これはアメリカも恐らく中国ロシアも同じだろう。

 アメリカもロシアも中国も韓国も「日本がNPTを完全に脱退してウランと関わりなく生きる」ことを決して許さないし、同様に「日本がNPTを完全に脱退して核武装する」ことも絶対に許さないということ。それらの意向を受けて立場の左右を問わず日本の政治家や運動家が動いているということ。

 だから、左派系のブログ、例えば村野瀬某ブログは「韓国の原発に文句を言うのはやめよう」みたいなことを言う。要は「韓国の原発は日本と違ってきれい」だといいたいらしい。フランス人が日本で反原発デモに参加するのは歓迎して逮捕されたら「不当逮捕だ」と騒ぐが、日本人が韓国で反原発でも協力するのは「身の程知らず」だというのかその主張。これは小出裕章助教も同じ。「日本の戦争責任や北朝鮮に対する侵略行為を考えると北朝鮮の核や原発に日本人は文句を言ってはいけない。」とのたまうわけ。

 右翼や保守系に関しては言うまでもない。論外。ただ、原子力基本法とかいうのに「安全保障」という単語を放り込んだのは少し報じられた。それは自民党かその周辺のタカ派の議員だろう。じゃあ、これでNPTから少し離れて核武装できるかといったら全く核武装出来ない。要はアメリカやフランスの核ビジネスや北朝鮮とのかかわりに日本は付き合わされてウランを買わされて原発を買わされたわけですよ。本当は危ないんだけどアメリカは言外に「いざとなったら核武装がある(とみせかけて)。安全保障になるよ。」と当時の日本の政治のトップ達に匂わせただろう。国民も批判はあったけど黙認していた。でも、大して役に立たなかった。北朝鮮の拉致は起こるわロシアが挑発行為はするは中国はやるわ、韓国は竹島を返さないわってこと。

 自民党でもたちあがれ日本(両方保守系政党)の議員あたりがアメリカ合衆国の政治家や首脳(共和党も含む)に言ったんだろう「これだけ福島で惨劇が起こるまでになったんだ。せめてウランをどうする核武装をするかの決定権をもう少し我々に下さいよ。」と言ったんだろう。その結果、「安全保障」の単語を加えていいですよとなったわけ。

 私の感情から言わせていただくと
でも、あれだけ日本人が福島県民だけでも200万人が大変な目にあっていたのでその程度かい???!!ふざけるなと思う。せめて、公の場で「NPTから出るのは自由ですからいつでもいいですよ。」「原発を売った我々にも責任ありますよ。」位言って日本に配慮してもらわないと。

 海外に行かなくともこれだけで国際情勢の厳しさ残酷さの一端が分かる気がする。やはり核武装したい人もしたくない人も等しくこの状況を共有すべきように思う。

 話を政局に戻すと、どの党になっても原発を本当に0にする気はない(0にするには対外的にきちんとする人で無いと無理)。そうなると、太陽光発電などを一番取り組みそうな自民党に行くしかないように思う。

 もう一つ言うと、社民党が本当に勝ち目があるとしたら、放射性物質の食料と瓦礫問題に取り組めるかだった。ところが、社民党幹部の阿部知子議員は
社民党は犯罪者ではないか?
http://yuukinohan.exblog.jp/13420470
で紹介したように危険な牛肉を食わそうとした。関連のジャーナリストの神保哲生も同じ。

 瓦礫も「放射性物質入りの瓦礫が怖い」と言った反原発派の山本太郎という芸能人を同じ反原発派の運動家が「東北差別だ」と言って袋叩きにしたとき、それまで運動で協力してきた社民党も共産党も人権派弁護士も庇わなかった。それどころか、社民党の京都府連の副議長は「セーフティーな瓦礫なら瓦礫受け入れには賛成」とのたまうわけ。放射性物質が検出されない瓦礫ではなくて一定の数値以下というだけで「セーフティー」とのたまう。

 セーフティーでは絶対ない。



・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-06-26 05:39 | 地震と原発問題
小沢一郎有罪論と検察審査会の必要性と橋を渡った社民党宮台真司氏。日本の難点石渡嶺問題
初めに言うと、無罪判決を完全無視して「小沢一郎を刑務所に叩き込め」という内容ではない。今回の記事は。だから、人民解放軍を使うなどして私を襲撃しないで欲しい。
a0065225_2324493.gif

自民党HP
http://www.jimin.jp/top.html
a0065225_2364293.jpg

再生可能エネルギーを早くやってくれるなら自民党も良いと思う。というか今の政党の中では自民党を政権につかせれば一番早くできるのではないかという印象を受ける。

1検察審査会一般論
2小沢一郎衆議院議員の裁判
3橋を渡った社民党議員達の問題
4行動保守の問題(有門大輔氏関連問題)
5政局と次の自民党が比較的良い選択


1検察審査会一般論



小沢一郎議員の裁判、陸山会事件、あるいは陸山会裁判が意味するところを少しだけ述べようと思う。その前の検察審査会一般論から考えてみる。

事件や裁判の詳しい経過は
上脇博之先生 ある憲法研究者の情報発信の場
「陸山会」土地取得事件人権保障
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/cat_10050840.htmlなどに詳しいようだ。

 詳しい法律の手続きや事件の経過などはざっと読んでも私のおつむにはなかなか入らなかった。
郷原氏
愛川欽也 パックインニュース 2012/4/28
http://www.youtube.com/watch?v=EL4Y567ySMg&feature=related


愛川欽也 パックインニュース 2012/4/28 kinkin.tv

◆小沢氏無罪 これからの政局
◆敦賀原発 真下に活断層
◆保坂区長も参加 脱原発首長会議
◆最近の中国動静は?
<コメンテーター>
田岡 俊次
郷原 信郎
川村 晃司
保坂 展人
横尾 和博


の初めから5分辺りから何十分間か元検事の郷原信朗弁護士
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E5%8E%9F%E4%BF%A1%E9%83%8E
が解説をしている。番組の初めのほうを視聴したら課金制度について説明しているので見たらいかんのかなとも思ったが、番組を開設したのが4月でどうやら初めの何ヶ月かは無料放送のようなのでみて紹介しても大丈夫かなとも思い紹介しました。

ビデオニュース
http://www.videonews.com/
という報道番組も郷原氏が出られている。

まちがいだらけの小沢判決報道
http://www.youtube.com/watch?v=iEfyuNIuapA



初めに紹介した動画だけみてもらえば結構。後ろのビデオニュースの方は予備です。みないでよいです。私もほとんどみてないです。

 まず、検察審査会について否定的な感想を出演者の多くはもってないことを気にしなければならない。全否定しているのは愛川欽也(キンキンっていうのか?)氏ただ一人。

 これは、検察審査会が検察や警察の犯罪をチェックするのに欠かせないからだけではない。だけでもあるともいえるが別の意味もある。

 裁判において、検察審査会と同様の役割を果たしている裁判員制度が成功しているから同様の役目を果たす検察審査会も潰したくないというのが理由。

 私は何ヶ月か1年かそこらか報道でチェックしただけで、何件かの刑事事件が裁判員の手によって無罪に導かれている。

 率としては無罪率が物凄く高い。素人の目から見ても事実関係をみて「どう考えても有罪とは思えない事例が無罪になっている」ということなのだろう。

 裁判官は検察と利害関係があるので思い切った判断が下せないということもあるのだろう。

 散々っぱら司法制度改革の重要な柱である裁判員制度について批判(というより誹謗中傷)を裁判員制度が開始する前から繰り返していたのがリベラル系の朝日新聞東京新聞毎日新聞赤旗ビデオニュースのようなメディアやそこに登場する言論人であった。

 しかし、いざ裁判員制度が始まって無罪判決が結構出ると、

 朝日新聞東京新聞毎日新聞から赤旗、そしてビデオニュースのようなインターネットメディアまで裁判員制度が人権保障に多大な貢献をしていると堂々と目立つところで書かない。言わない。沈黙を保つ。

 裁判官や検事や弁護士のなわばり利権に配慮してやっているのだろう。

 ビデオニュースに関して言うと、結局宮台真司氏も神保哲夫氏も人権保障にいくら役立つと言っても弁護士とのつながりなどの自分の利権に反することはやらないということ。他のメディアも人権派弁護士も同じ。

 これは真面目に人権派やリベラルを志向する視聴者有権者一般人はしっかり心に焼き付けないと駄目だろう。

 ついでに根本的なことを言う(根本的と言ってもたいしたことはない。むしろ一般人にはわかるが変に司法試験に受かる人間にはかえってわからないかもしれない。)

 私は裁判官や検事の質とか無罪判決が多い少ない以前に裁判員制度や検察審査会のようなものは原理的に日本には必要なんだと考えている。

 なぜ必要か?

 民主主義、国民主権からである。(この言い方もどうかと思うがとりあえずそうする)

 国会議員や都知事や大阪府知事や大阪市長がなぜ偉そうな態度をとるとか、歳費給料をもらえるか、勝手に(勝手じゃないけど)1000人足らずの人数で1億人の国民が関わる法律を決められるか?もっと単純に言えば権力を与えられているか?

 一言で言うと、国民がその人を選挙で選んだから。これに尽きる。

 権力の源はそこにある。国会議員は三権の内、立法権の構成員だけども、他の二権も同じ。行政権も国民の中から選ばれた国会議員のなかの多数決で行政のトップの総理大臣が選ばれるし、その指揮の元に内閣が構成される。司法権も同じで最高裁判所のトップは総理大臣がリストの中から選ぶ。

 検察や警察の権力の源も突き詰めれば国民から選ばれた総理大臣がいるからということになる。

 問題はそれで良いのかということになる。

 例えば、首都大学の宮台真司教授や大阪の今井一氏は原発については住民投票に掛けようと主張し住民投票条例を成立させるべく署名を集めて大阪や東京にもっていって議会で審議するところまでもっていったわけだ。

 それに対して、橋下徹大阪市長は「市長選などの選挙の民意で俺が選ばれたんだから俺が決める。」といって反対したということが今井氏は指摘している。

 選挙で選ばれた代表者のみが原発の是非を全て決定することには疑問の声の方が恐らく多いだろう。自民党や民主党もそれではいかんので色々やれと住民投票とは異なるけども例えば専門家を入れたり組織を作れと主張していた。
 
 私自身も住民投票を通して国民なり市民が考えることは非常に大事なことではないかと思う。

 つまり、何が言いたいかというと、法律を決める権力は国民の代表者である国会議員や地方自治体の首長や地方自治体の議員にだけは任せないで国民の直接的な意見も必要だ、
全てではなくとも必要な場合もあるというのが恐らく西側の先進国のほとんどの発想だろう。
行政権に関しても同じでパブリックコメント含めて重要な行政の決定について国民の直接的意見を全く聞かないということの方がむしろ少ない。

 そうなると、じゃあ、三権の内、司法権だけは全く国民の視線や視点考え方を全く無視していいのか?無視して言い訳が無い。

 現実にアメリカ合衆国の検事は選挙の洗礼を受けるし、大法廷(日本の最高裁)のメンバーは不足したら大統領が任命する。陪審員制度もある。

 その都度国民の声なり視点なりを少しは反映させていく。それがあるから検察にしても裁判にしてもその正統性が確保される。

 郷原氏の意見は、なんというかクラシックというか型にはまっているというか、えらそうなことを言うと司法制度も政治とのかかわりについてもちょっと勉強が足りないように感じる。(ただ、司法試験の短期合格の人にこういうタイプが多い気もする。)

 なぜかというと、純粋な法律の専門家達だけが決めることだけが正しい、政治的な国民の意思などは反映させない方が絶対に信用がおけると考えているわけです。

 でも、これは矛盾がある。

適用する法律を作成する人は法律の専門家とは限らないし第一政治性はある。専門家に限っている国はないと思う。もちろん、国会議員や地方政府の議員に政策秘書に法律の資格弁護士資格や司法書士資格弁理士資格や会計士の資格をもっているものがなることを否定するわけではないし、議員の政策秘書に弁護士資格や司法書士資格、特に会計士資格をもっている人がどんどんなれるようになった方が良いと思うし、なるべきだと思う。

 例えば、石原慎太郎都知事なんかは橋下徹大阪市長や大阪府知事をほめる際にこう言ったわけだ。「財務諸表でやらないと官僚や役人の無駄遣いは明らかにならない。橋下は私と同じで財務諸表でやっているのが素晴らしい。」と。財務諸表を扱うプロと言ったら公認会計士だってことはすぐわかる。公認会計士の合格者に歯止めを掛けようという流れがあるが、本当に税金の無駄をなくそうとしたら、各地方自治体は公認会計士や税理士試験の合格者採用枠を毎年何人かずつでも設けなければいけないのではないか?そうなれば毎年1000人位はすぐ合格者を吸収できるのではないかと思いつく。そこまでいくと、むしろ「公認会計士の合格者数は少ない。もっと増やそう。」位は考え付いても良いのではないか。

 この程度のことを思いつけない層がメディアや言論人をやるからおかしくなる。今まで挙げなかった言論人やメディアを挙げるのならば、藤井厳喜氏はそうだろう。少し前恐らく最新の本を見たけど、「アメリカ合衆国の圧力やTPPによって公認会計士などは食えなくなります。」などと書いてある。流石に原発被害者を救済する行政法を勉強した弁護士はロースクール卒業者位しかいないとわかったのか新司法試験出身の弁護士やロースクールを取り上げはしなかったけど酷い。

 しかも、TPPを説明するとき、松井秀樹の例を挙げる。「ヤンキースに所属した松井選手はワールドシリーズで大活躍したけどシーズン全体の調子が悪くて怪我で休んでも最後の大舞台で活躍すれば次の年も雇うのが日本型経営です。でも、シーズン全体の調子が悪かったので松井選手は移籍せざるを得ませんでした。これがアメリカ的経営のおかしさです。日本の方が良いです。」と藤井氏はしょっちゅう講演会で仰るそうです。
酷いと思う。例えば、日本で中日ドラゴンズの落合博満監督はドラゴンズの優勝監督で日本一も獲った。昨年もリーグ優勝をとったのにシーズン中に解雇を通告された。年俸の要求もあったかもしれないけども、2割台の打率で故障だらけの松井秀樹選手を首にしたアメリカ型経営よりも、落合博満監督を首にした日本型経営の方が理不尽だと普通のプロ野球ファンは思う人が多いだろう。知りもしない調べもしないでどっかからコピーする恐ろしさには脱帽する。

 話は脱線しかけたので戻す。

 適用する前の法律を作る立法段階で素人、一般国民の代表者が関わる作成するわけです。(法律家のプロとみなされるのは単なる司法試験合格者や一般の弁護士ではなくて最高裁の判事あたり。他はないというのが法曹界では一般的な認識に近い。あと、せいぜい一部の検事元検事と大手弁護士事務所のほんの一部くらい。他はみなされない場合がけっこうあるような気がする。そうなると内閣法制局は外れる。素人の部類に近いような意見が結構無いではない。)

 法律を作る段階では立法府では政治的な部分がある。行政もある。司法で法律を適用する段階でありえると言うのが、多分普通の考え方だと思う。陪審員をやったり検察審査会をやったりあるいは最高裁の判事を政治のトップが任命したりする。当然国会のようにやるわけにはいかないが、政治性があるかないかと言ったらある。代表者だけに任せないで法律作成を住民投票で決めるのと同じ。ないと困るということ。

 もっと言うと、検察審査会が議決した内容についてはなるべく最高裁まで行った方が良いと思う。

 市民感覚庶民感覚あるいは国民感覚で起訴したものだから、「この事件や事故に関してはこの刑法の条文の解釈が論点になるけども、今までの裁判例の解釈はこの解釈だ。その解釈に基づくとこれは明らかに無罪だ。」という事件があったとしよう。

 ところが、検察審査会のメンバーの考えからすると、「それはおかしい。条文をみれば犯罪に当てはまるし、この犯罪を取り逃がすのは理不尽だ。」として起訴するとする。

 そうすると、裁判所としても審議をしていくうちに「今まで気がつかなかったけども、検察審査会の意見はもっともだし、こういうふうに素直に条文を解釈すれば犯罪に当てはまる。ただ、これは先例裁判例における解釈を拡大しなければいけない、あるいは解釈変更しなければいけない。」という事態が生じうるから。重要な裁判判例の解釈変更の有無が争点になる場合が最高裁まで行った方が良い。現実には少ないかもしれないが、理論的には憲法解釈も含めて違憲無効になるかという議論に及ぶ場合は当然最高裁まで行った方が良いこともあるだろう。

 以上は検察審査会の一般論


2小沢一郎衆議院議員の裁判


もう一度振り返る事件や裁判の詳しい経過は
上脇博之先生 ある憲法研究者の情報発信の場
「陸山会」土地取得事件人権保障
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/cat_10050840.htmlなどに詳しいようだ。

 詳しい法律の手続きや事件の経過などはざっと読んでも私のおつむにはなかなか入らなかった。
郷原氏
愛川欽也 パックインニュース 2012/4/28
http://www.youtube.com/watch?v=EL4Y567ySMg&feature=related


愛川欽也 パックインニュース 2012/4/28 kinkin.tv

◆小沢氏無罪 これからの政局
◆敦賀原発 真下に活断層
◆保坂区長も参加 脱原発首長会議
◆最近の中国動静は?
<コメンテーター>
田岡 俊次
郷原 信郎
川村 晃司
保坂 展人
横尾 和博


の初めから5分辺りから何十分間か元検事の郷原信朗弁護士
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E5%8E%9F%E4%BF%A1%E9%83%8E
が解説をしている。番組の初めのほうを視聴したら課金制度について説明しているので見たらいかんのかなとも思ったが、番組を開設したのが4月でどうやら初めの何ヶ月かは無料放送のようなのでみて紹介しても大丈夫かなとも思い紹介しました。

ビデオニュース
http://www.videonews.com/
という報道番組も郷原氏が出られている。

まちがいだらけの小沢判決報道
http://www.youtube.com/watch?v=iEfyuNIuapA



初めに紹介した動画だけみてもらえば結構。後ろのビデオニュースの方は予備です。みないでよいです。

 政治家の政治資金規正法の問題、平たく言えば小沢一郎議員の秘書の石川議員たちが政治資金報告書に違った記載をした。額は100円や200円ではない。4億円。それが犯罪に当たる。さて、小沢氏も刑を受けるかなあという話なのであります。当然と言うかある意味、自然な話だけど、無罪になりました。

 「自然」とか「当然」ということは正しいということでは全く無い。司法の場ではそういうことになるかもしれないが、それは市民社会やマスメディアあるいは国民、庶民の立場では本当は認めてはいけないし、全員批判しなくても何割かは必ず批判しなければいけない義務があると思う。「小沢一郎は悪いことをやっていたぞ」といわなくてはいけない。場合によっては朝日新聞はもっと強く批判しても良いと思う。

 どういうことかと言うと、普通の一般人の犯罪で、裁判官が「これは条文にどうしてもどう解釈しても当たらない。条文が無いから立法しないと無理なのでやむなく無罪です。」という場合と全く違うから。

 要するにプロレスやらせに近いと言って良い。

 簡単に言うと、小沢一郎氏は国会議員ですよね。立法府の人間だ。そうなると、立法府の人間が自分に都合の悪い法律を作るかということ。 

 作るわけが無い。常識的に許されるわけが無い。例えば、原発やそれに関する刑罰や損害賠償に関する規定を東京電力の人間だけで作ったらおかしいと思うだろ。甘くなるに決まっているじゃないかということ。

 しかも、小沢氏は自民党の幹事長だったこともあるし、民主党でも同様な地位についていた。単なる一年生議員とは違う。かなり控え目に行って立法府で10本の指に入る力をもった議員である。自分を規制する法律を自分で作ったようなものだ。

 だいたいそれは秘書がやったことで私はあずかり知らぬことですなんて昔からの悪徳政治家の典型ではないか。

 ここに検察の強引な手法や検察審査会の存在意義の1つがある。

 検察がマスコミをたきつけて「この政治家は犯罪者だ」と印象付けて場合によっては世論操作や世論誘導を行う。世論を味方につける。味方につける工作を行わなければならない理由は、政権与党の人間を逮捕するときは会社で言うなら上司やはるか上の位の取締役を逮捕するのと同じくらい大変だ。取締役やそれに近い力を持つ人間(部長でもいいが)、それを逮捕するとき代表取締役よりも上の立場の人による裏づけがないと逮捕が出来ない。それが国民マスコミで言う一般世論、庶民感覚。

 その裏づけがアメリカでは検事を選挙で選ぶということ。そうなると知事だろうが権力者だろうが対等か完全に対等とまではいかなくてもそれに近くなる。

 日本はそこまで行かなくとも何らかの裏づけがないと巨悪を逮捕できなくなる。それに近いのが検察審査会ということ。現状では特に政治家や政権与党の金の問題にはもっと突っ込んで起訴して当たり前ということ。時局的な話をすると、政治評論家やメディアの話では選挙制度を中選挙区制度に戻すと派閥の力が強まって汚職が増える政治と金の問題が増えるということが多いので、そこに突っ込む為にも益々重要視されておかしくない。それでも選挙制度は中選挙区制度の方が良いと思うが弊害はなるべく減らした方が良いに決まっている。

 
 


・人気ブログランキン(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-06-26 05:07 | 地震と原発問題
野村旗守氏の転向(三浦小太郎問題西村修平主権回復を目指す会の転向?『中国は崩壊しない』)
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。


 野村旗守氏という主権回復を目指す会と関係が深いであろうジャーナリストがいる。
数ヶ月前にもチャンネル桜という番組にもでた。

【野村旗守】左傾化韓国を狙う日韓「親北朝鮮勢力」の策動[桜H23/12/9]
http://www.youtube.com/watch?v=tQIncXyBzr4


 かつては、

2 脱原発!愛国デモ行進・野村旗守~松本英志・決議文
http://youtu.be/RW0kwsIfEx8

 解説は↓など。
 脱原発!愛国デモ行進 
http://nipponism.net/wordpress/?p=5807

 現実社会ではなかったが、ネット上で野村氏を初めて拝見したのは

中国は崩壊しないシリーズの
PART1:移民防衛としての公的職業訓練と法曹増員問題
http://yuukinohan.exblog.jp/10268681/
PART2:クロマグロと雇用能力開発機構と中国は崩壊しない②
http://yuukinohan.exblog.jp/10282217/
中国は崩壊しないPART3(中国の発展は日本の国益に資するか)
http://yuukinohan.exblog.jp/10297399/で取り扱ったときだった。

 今残っている動画は↓である。
(01/14)中国は崩壊しない大討論会
http://peevee.tv/v?6gk4d1
 一番左の人。

 先ほど紹介した
2 脱原発!愛国デモ行進・野村旗守~松本英志・決議文
http://youtu.be/RW0kwsIfEx8


 (言うまでも無く
原発のランニングコストだけで何千億円何兆円の金を毎年使うと述べている野村氏が、たかだか3兆円の生活保護、ましてや、在日に渡る多くて1兆円以下の生活保護に血道を挙げて原発関連にはもう何も言わなくなるのは普通ありえないだろう。がそのありえないことを野村氏はやろうとしているしチャンネル桜もやっている。恐らく主権回復を目指す会や西村修平氏も同じだろう。

の動画と合わせてみればわかるが
 野村旗守氏は相当な切れ者でまじめにこつこつ調べる力もある。

 と同時に行動保守の世界では評価されないとも感じた。能力的な差があるから。
言い換えると、自分のアピールを聞かせたい人間しかいない。自分の都合しか考えない人間しかいないからとも言える。

 わずかに西村修平氏が中国は崩壊しない大討論会シリーズの最後の
(14/14)中国は崩壊しない大討論会
http://peevee.tv/v?6gkm7bにおいて「私の司会が悪かったかもしれません」と言ったのみである。

 他の人達はそれすらも考えられなかったのではないか。力が無い。
例えばみたいな実氏がどこかからパクッてコピーする。ところがそれは私が一生懸命計算したものあるいは単なる雑誌のコピーで全く根拠が無いもの。しかし、みたいな実氏がとりあげれば皆様は大喜びして読む。真面目にやる人間は馬鹿をみる。その程度の人を多数集めて力になるとでも勘違いしているらしいのがその種の人たち。

 まして、少しでもまともに調査をしようとするジャーナリストからしたらやっていられないというのが本音だと思う。

 このことについて恐らく行動保守やネット右翼は真剣に向かい合うことはまずないだろうなあ。

その野村旗守氏が在日特権のなかの生活保護などあるいは在特会についてこのような見解をもたれていた。

『在特会とは?』平成22年9月10日野村旗守(ジャーナリスト)
http://www.shukenkaifuku.com/past/ronbun/100910.html
http://soumoukukki.at.webry.info/201012/article_1.htmlより

●生活保護受給率
 一般の日本人と比し、在日の生活保護受給率が際立って高い。約四~五倍の開きがある。
 ・・・・等である。
 これら「在日特権」のうち、私がとくに深刻かつ悪質であると感じるのは民族系金融機関に複数の口座を所有し、脱税やマネーロンダリングに利用していたという架空口座の問題のみだった。とくに朝銀の場合は朝鮮総連と直結し、そこから捻出された資金が北朝鮮の核開発やミサイル開発に費消されてきた疑いが濃厚であるのだから、問題はきわめて重大だ。しかし、それも〇二年に法改正が為され、信用組合に対する監督義務が自治体から国(金融庁)に移行したことで現在大幅に改善されたはずである。
 その他に関しては在日側に問題がないとは言わないが、、無年金問題に象徴されるように歴史的経緯や諸事情があり、一概に在日だけを攻め立てるのは無理がある。それ以外にも、「在日特権」が叫ばればじめた当初、「在日は国民年金保険料が免除」「上下水道基本料金がタダ」「NHK受信料を支払わなくてよい」など、まるで在日はすべての公共料金を免除されているかのような流言飛語がネット上に飛び交ったが、これらは憶測に基づくただのデマ情報であった。


つまり、在特会やそのシンパが重大視する「在日特権」とは、敗戦のパラダイムシフトによって生じたある種の「誤解」の産物であり、現在はその「残滓」が残っているに過ぎない。八〇年代、九〇年代と、強面で鳴らした朝鮮総連が幅を効かせていた時代にやったというならともかく、財政難に喘ぐ朝鮮学校の前で大の男たちが徒党を組み、声を張り上げ、拳を突き上げて「残り滓」に抗議している図は少なからず醜悪だし、いささか滑稽ですらある。


 と結論付けている。

魚拓
魚拓

 ところが、


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-04-23 02:50 | 地震と原発問題
原発議論の背景とNPT体制1(バカモヤスミヤスミブログ)
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

http://youtu.be/PNQjGy3DHvk



上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。
4月生まれの方々へ誕生日おめでとうございます


有門大輔氏の問題について

有門大輔氏ブログ周辺
http://yuukinohan.exblog.jp/14997308/

などがあった。

しかし、
バカモヤスミヤスミなら言った方が面白いじゃんブログ(バカモヤスミヤスミイエブログ)
福島はいま、世界の健康長寿域と同じレベルの放射線量しかない
http://isinnsha.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-1f9a.html

でなかなか凄いことを仰るので指摘した上でNPT体制について意見を述べたい。



バカモヤスミヤスミなら言った方が面白いじゃんブログ(バカモヤスミヤスミイエブログ)
福島はいま、世界の健康長寿域と同じレベルの放射線量しかない
http://isinnsha.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-1f9a.html
http://megalodon.jp/2012-0409-0318-41/isinnsha.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-1f9a.html

より

福島はいま、世界の健康長寿域と同じレベルの放射線量しかない

武田先生の講演会の後の懇親会で、

「福島は危ないんだぞ、俺の息子が言うから間違いない」

と言った仲良しのオッサンがいた。

「んなもん、危ないはずないじゃん」

というと、

「おれの息子は東大卒で今は九州大学の教授なんだから、そういう情報はいっぱい入ってくるんだぞ」

というから、

「今はさ、勉強すればするほどアホになるご時世だから、おたくの息子はアホなんや」

「あーはっは。俺の息子はアホか?」

「そうだ。アホだ」

「あっはっは」

ふたりで笑い合った。

私は科学者でもなんでもないから、裏付けなどなかったが、地震のときにマスコミがいつも「放射能漏れ」と騒いだりするし、また今回の震災もニュースを注意深く聞いていれば、たいしたことはないということは認識でき、それ以降もそう確信していた。だって今回、被爆で即死した人っていないじゃんか。んなもんは常識で考えればわかるのだよ。あっはっは。ただね、科学者じゃないからさ、裏付けがなかった。

で、今回、

「東京大学 大学院 医学系研究科 病因・病理学(免疫学)専攻 博士課程 修了。東京大学医学博士(病因・病理学/免疫学)。元々の専門はエイズやがんの免疫学的治療法、遺伝子治療の研究であるが、副作用で亡くなっていく多くの患者を目の当たりにし、副作用のない革新的治療法の研究に没頭、世界で初めて、低線量率放射線医科学・低線量率放射線療法を発見し確立。一般財団法人稲恭宏博士記念低線量率放射線医科学研究開発機構 理事長。」

という名誉ある肩書きのある科学者が裏付けをしてくださった。http://www.mxtv.co.jp/nishibe/archive.php?show_date=2011101511015

テレビに出てるから信頼できるなんてご時世じゃないんだよ。逆だろ、逆。

デクベルだのシーベルト? はてまた反原発だ? ほうれんそうだ? 自らの命と健康を脅かされて冷静さを失ってしまったヤカラは反省しろ、反省。

福島はいま、低線量率域で世界の健康長寿域の地域と同じレベルなんだよ。裏付け済。



 本当に阿呆なのかそれとも装っているのか。わからないが本当なんだろうか。

 まず、放射線が体の何に良くない場合があるかというと、放射線が細胞遺伝子を切るから。普通に生きていても細胞が切れたり壊れたりする。それを回復するために体は修復作業が行われる。例えば、普通に怪我をした場合でも回復する。

 ところがそれが上手くいかなかったり遺伝子の修復作業が上手くいかないがん細胞を作ってしまうあるいはがん細胞の駆除が上手く出来ない。それでガンになるというパターンがある。

 放射線は体を切ったりばらばらにする。自然界の放射線は体を切るきり方が決まっているので対応方法(修復方法)も決まっているのでそんなに悲惨なことにはならない。

 ところが人工的な放射線や特殊な核種によるものだと色んな切り方破壊の仕方があるから悲惨なことになる場合が出てくる。

 結果はわからない。が、そういうこと。

 それから、仮に自然界と全く同じ放射線だとしても量の問題が残る。

 放射線量に関して言うと、

滅び行く行動保守新風(原発と外国人参政権問題7)
http://yuukinohan.exblog.jp/12491641/

【オゾン発生装置健康被害放置の日本】オゾン濃度:大気6.6時間・70 ppbで健康成人の肺機能低下
↑アメリカはこの約半分が基準である。日本の大手メーカーは日本の基準より厳しい規格を立てているようである。

と紹介しているのだが、オゾンの多い地域と少ない地域と言うのがあって、北欧の地域なんかは日常生活を普通に営んでいるだけで大量にオゾンに触れていると言われている。でも、活性酸素=活性酸素のせいで不具合を生じた人は聞かない。ってのと同じ。

 私は数値の高い地域の人たちがなぜ不具合を生じないかというと、
不具合を生じるような体の人はすぐ死んで淘汰されるからだと妄想している。

 ガンでいうと、一番細胞分裂が多い時期は子供の頃だけど、小児ガンで死ぬ割合はガンで死ぬ人の中の割合では低い。小児ガンで死ぬ体質の家系はガキの内に死んでいくのでどんどん絶えて行ってしまうので小児ガン患者の割合は低い。

西部氏や高田氏の問題点はまた別にやるとして、

 一番の問題は中国より酷いことをやっているってこと。

 これからガンの症状が出るかわからないで放っておく、わからないのでこのままにして様子をみるってのは
人体実験をいまやってますってことだから。

ウイグルで核実験をやりまくる中国より酷いってこと。中国は自国のど真ん中自分の領土のど真ん中で領土と自国民を犠牲にしないが、日本は犠牲にしているからな。外国でやる中国の方がましってこと。

 実態がわからない以上、実験をするしかない。様子をみましょうというのは福島県を実験台にしましょうと同じ。

 だから、私は福島県民とくに東部の住民は避難させましょうと言っているのです。本当は群馬県宮城県岩手県茨城県千葉県も加えて非難させるべきだが。


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-04-09 04:54 | 地震と原発問題
在特会の問題は行動保守の問題でもあり私達の責任かもしれない。
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

追記
問題は今回のエントリーを読者が読むことができるかだが、読めないだろうな。読みきれない。




広がらない極右の議論(帰化制度以前の考え方(帰化在特会問題)3)
http://yuukinohan.exblog.jp/14954271の続き
 
騙されるネット右翼
http://yuukinohan.exblog.jp/i99/
を初めとして、

東京都青少年の健全な育成に関する条例
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%85%A8%E3%81%AA%E8%82%B2%E6%88%90%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E4%BE%8B/などで


在特会(在日特権を許さない市民の会)を中心とした行動保守運動への批判を限りなく書いた。

 在特会のトップの桜井誠氏以外の問題も大きいということを最後に指摘したい。

 例えば、新・極右評論(現在は極右翼勢力)ブログの管理人の有門大輔氏。

 一番記憶に残るのは桜井氏と共に安田記者というジャーナリストに取材を受けその取材が雑誌に記載されたときのはしゃぎようである。

 喜んでブログに掲載して大喜びであった。

 私はそれを見たとき「なんて薄情な人なんだ」
あるいは「よほど頭が回らないんだな」
としか感じられなかった。

 在特会のトップの桜井誠会長は実家の場所や家族の構成から何から何まで暴かれてしまい半狂乱になってしまったわけだ。そして、安田記者を「在日の人間だ」と在特会の人間は断定してしまった。そうなると、安田記者は「そんなことないよ。」「なんでも在日の仕業にするな」と返され、それに言い返せなくなった桜井氏は「何でも在日のせいにするのはやめよう」「在日朝鮮人のかたでも韓国人でも受け入れます。帰化した方で日の丸を燃やしたりしないまじめな方なら受け入れます」

帰化した外国人も受け入れる姿勢を示した。示さざるを得なくなった。

 雑誌が発売された後、桜井会長が暴かれて有門氏がブログではしゃいだとき、私は「その雑誌を読む人は関係者しかいないか関係者以外の人が読むとしてもそれはジャーナリストの佐野眞一さんのレポ位ですよ」と一応注意を喚起してとめようとした。



a0065225_23165596.jpg


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-04-01 23:25 | 社会運動への提言
死刑執行と公害としての小室直樹宮台真司教授(推定無罪編)
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

死刑制度は必要か?


1推定無罪
2東京電力の電気料金値上げ


1推定無罪


死刑囚3人に執行命令…1年8か月ぶり2012年3月29日(木)10時10分配信 読売新聞
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20120329-00217/1.htm
小川法相は29日、死刑囚3人の死刑執行を命令した。
 死刑執行は2010年7月28日に2人が執行されて以来1年8か月ぶりとなり、国会会期中の執行は異例。死刑確定者は27日現在で135人。



死刑議論については

3/7『平岡秀夫』法務大臣は粛々として死刑を執行せよ
http://www.youtube.com/watch?v=3yIYKDKpmbw&t=30s


などの動画もあるが

条例改正反対と死刑廃止議論(東京都青少年の健全な育成に関する条例改正18)
http://yuukinohan.exblog.jp/13932362/
死刑廃止議論考察2メディア問題
http://yuukinohan.exblog.jp/5250815/

などでもいくつか述べた。ネット社会では死刑制度はひたすら野蛮で一遍の正当性もないという意見がときおり集中的に描かれているようなこともあるので書きました。

 今回は特に一部の学者や言論人が広めているいわゆる推定無罪について述べようと思う。

 推定無罪原則。

 法律の議論は無視にして、
いわゆるリベラル派や人権派と称する人達の一部がしつこくとなえてきた推定無罪の議論が今の日本をおかしくしていると言える。

 例えばwinnyの問題。これは小室直樹先生の弟子を自称する首都大学の宮台真司教授がこう仰っていました。
「winnyやMXは包丁と同じだ。その包丁を作っているからといって犯罪扱いするのはおかしい。」

 ところが今や、グーグル問題やグーグルブックスの出現については「今はグーグルブックスや著作権に関する社会的な議論合意がとれていないので問題だ。」とのたまうようになっている。

 これはおかしい。本来のご自身のお考えならば「グーグルブックスも包丁と同じで運用者の問題でこの存在そのものを問題視するのはおかしい。」と言わねばならない。

 仲の良い営業もしている番組制作会社の意向に合わせてわからないように意見を転換したのがみてとれる。

 さらに、原発の問題も同様で自身は原発反対派脱原発派の集会にも参加なさるし反対側であると思われるが、元々の話ならば「あくまで原発は運用の問題で原発そのものには何の問題も無い」と言うのが筋ではないか?

 自分がただで他人の著作権を無視して利用している時は「あくまで運用方法。使用者の問題。」と言いながら自分や関係のある制作会社の利益が侵害されるときだけ「グーグル問題」だの「著作権」だののたまい、原発の存在そのものにも反対をしている。我田引水にも程があるのではないか。

 また、こういったものをみている読者、彼と組んでいる環境ジャーナリスト神保哲男氏を含めたジャーナリストは未だに彼や彼が連れてきた学者や言論人を称えているようだが果たしてそれでいいのか考えるべきだろう。

 私は当初から著作権は出来る限り尊重して制作会社が一生懸命作ったものについてはお金を出来る限り払うべきだと言っている。そして、公益性のあるものに関しては出来る限り著作権を柔軟に考えてもらう必要があるとも言っている。大手マスコミが広めないメディア問題などである。原発も同様である。

a0065225_17211616.jpg


 現代において私は推定有罪原則の重要性を訴えたい。

 推定有罪原則の重要性が大きく現れるのは、次の3つであると考える
1外国人の問題
2臓器移植
3原発


1外国人の問題

 入管あるいは帰化政策、あるいは外国人犯罪問題を想起されれば容易に想像はつくと思う。
外国人の入国自体に問題があるという推定があるからこそ入国管理局などがおかれるというのは常識であると思う。
帰化制度以前の考え方(帰化在特会問題)2
http://yuukinohan.exblog.jp/14940733/
在特会批判と法科大学院批判の勘違い1
http://yuukinohan.exblog.jp/10713224/
を初めとして既に触れたことである。


2臓器移植


 臓器移植も言うまでもない。元々生きている人間の腹を切って臓器を取り出すのは立派な殺人行為である。その原則が忘れ去られている。

脳死による臓器移植議論によってわかった日本文化重視派と否定派
http://yuukinohan.exblog.jp/8435018/
臓器移植
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E8%87%93%E5%99%A8%E7%A7%BB%E6%A4%8D/
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E8%87%93%E5%99%A8%E7%A7%BB%E6%A4%8D/
で既に触れた。


3原発


これも言うまでも無い。瓦礫も危ないのは当たり前である。
地震と原発問題
http://yuukinohan.exblog.jp/i110

日本社会、いや日本政治の問題は原則と例外が逆転している。もしくは原則と例外の関係を横車を押して逆転させていることにあるのではないか?

 原発が危ないんだろうな。という原則があって「じゃあ、全員一致しているので少し減らしましょうか。」などと議論やコンセンサスをとってもきちがいが横車を押して「反原発にカウンターを仕掛けます。」「瓦礫ごときでヲタヲタするな」とのたまう人がきて全てを無茶苦茶にしてしまう。

 外国人の問題も臓器移植も同じである。臓器移植もマフィア暴力団が入って脅して逮捕されたのが明らかになっても誰も考えようともしない。

 以上の考えに立つと、全ての問題が明瞭になると思う。


極右翼勢力(新・極右評論)
近代以降の売国策・帰化制度
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51828304.html
に対する批判なども書こうと思いましたが、死刑執行があったので今回のような内容になりました。

☆TB先☆
千葉の風の会 正月に見た光景
http://senpu.exblog.jp/14606807/
こういうことも原則をしっかりさせない風潮や原則をもたない議員が増えたことと関係あると思う。

http://www.m-kiuchi.com/2012/03/27/yuseibaikok/
よく小さな政府新自由主義経済を唱える側の人達が「日本版ティーパーティー」と言っているが、あれはアメリカが独立を求めてイギリスと戦争をした背景なので全然違うんですよね。
その辺り唱えた人達はわかっているのか疑問だ。

それにしても政治の世界は本当に気が狂いそうになる。昨日まで消費税増税は在日特権を薄めるので賛成だと私のブログに反対してコメントを言っていたブログランキング2位の在特会会員新風の方が消費税反対を唱えている。
かつて私のブログにしつこくケチをつけてきて「労働組合が日本の景気回復を妨げる全ての原因だ」と言っていた人が大阪の橋下政権に反対して「労働組合に対する捏造は許さない。」「橋下は過ちを認めて素直に謝れ」と言っている。

野田「消費増税に命かける」24日の講演で消費税増税法案「命をかけてこの国会中に成立させる」・何のための消費税率引き上げか?税収や社会保障のためではない・「TPPはビートルズ。日本はポール・マッカートニー」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4592.html
パチンコ屋の倒産を応援するブログ
2012年 03月 28日なぜ素直に謝らない
http://ttensan.exblog.jp/15637311/
どちらのブログもだいたいランキング10位以内をキープしとる。何かこう理不尽なものを感じますね。


http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52843553.html
坂 眞さんのやっていることは間違っている。と思う。

http://isinnsha.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-da3e.html
出る杭は打たれる。自分の人生もそうだった。政治家もそうやもしれん。

・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-03-29 16:02 | 地震と原発問題
東京叩きにみられる地方民の悲劇(瓦礫編と柳ヶ瀬裕文議員の活躍)
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。
,<追記>
京都府京都市への瓦礫搬入には特に反対だな↓参照

自民党への期待。小沢一郎と手を組む懲りない今井一神保哲生愛川欽也氏京都府市瓦礫反対
http://yuukinohan.exblog.jp/15640540/

平成二十三年東京都議会会議録第九号
平成二十三年六月二十四日(金曜日)
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2011-2/03.html#03の一部を掲載するが、私のブログの読者でも半分くらいは読めないだろう。
〇二十七番(柳ヶ瀬裕文君) 三月十一日に起きた東日本大震災によって、我が国はまさに未曾有の国難といえる状況に陥っています。また、大震災によって引き起こされた福島原発事故は、東北地方のみならず、関東圏、そして、この首都東京にまで大きな影響を与えています。
 福島原発から飛散した放射性物質は、遠く離れた東京にまで到達し、さまざまな問題を引き起こしています。この放射性物質の問題で対処が困難なのは、その影響がよくわかっていないということなのです。高線量の放射線を浴びれば、がんの発症率が上がるという知見はありますが、低線量被曝がどのような影響を与えるか、これはよくわかっていません。
 ですから、私たちがこの問題に対処するに当たり、とり得る方針はただ一つ。被曝量、放射性物質の量、これを可能な限り低減させていく、この方針しかありません。つまり、私たち都議会と東京都は、都民の健康を守るために、この大方針を掲げて施策につなげていくべきだと、そのように考えています。
 さて、都内の下水処理施設で高濃度の放射性物質が検出されました。東京に到達したさまざまな放射性物質が雨によって降下し、下水道に合流し、下水汚泥に入り込んだ。その汚泥を焼却することによって濃縮され、高濃度の放射性物質を含んだ焼却灰を生み出したのです。
 問題は、下水処理施設は放射性物質を取り扱うこと、これを想定したものではありません。本来、厳重に管理されなければいけないその物質が、突如として都の施設にあらわれた。しかし、都は、高濃度の放射性物質があること、これを認識しながらも、その影響を考慮することなく、原発事故前と同様に、変わらない工程でこの間、処理を続けてきました。ここにまずは大きな問題があるのではないかということ、これを申し上げておきます。
 放射性物質を飛散させたのは東京都ではありません。都も被害者です。しかし、その問題への対処をちゅうちょし、都の施設が万が一にもこの汚染を再拡散させることがあるとするならば、それは加害者の一員になってしまうのです。どうか賢明なご判断をいただきたいと思います。
 二つの大きな懸念があります。一つは、下水処理を作業している職員、作業員の安全は大丈夫なのかということ。もう一つは、その処理作業の過程で、周囲に放射性物質等を飛散していないかどうかということです。
 南部スラッジプラントでは、東京都の調査で毎時二・六九マイクロシーベルトを記録する施設がありました。この値は計画的避難区域に指定された地域と同等の非常に高い値であり、国が電離放射線障害防止規則で定めた管理区域にしなければならない基準である毎時二・五マイクロシーベルトを超えるものです。
 管理区域とは、作業員や一般人を被曝による健康被害から守るために、放射線量の高いエリアをほかの地域と分けて区分管理するというものです。
 東京都は、この高線量を記録した施設を、規則に従い管理区域に指定し、むやみに人を立ち入らせない、線量管理をするなど、作業員の安全を図らなければならないはずです。しかし、高線量が判明してから二週間たっても、その指定はなされていません。
 そこで、なぜこの管理区域に指定しないのか、その理由をまずは聞かせていただきたいと思います。
 また、管理区域に指定しないと労働安全衛生法違反に問われるということ、これをご存じなのかどうか、これも伺いたいと思います。
 南部スラッジプラントでは、たまたまこのような線量の高い施設が判明しました。ほかの各水再生センターやスラッジプラントの状況はどうでしょうか。同様の施設がないかどうか、徹底した調査を要請しますが、見解を伺いたいと思います。
 各下水処理施設の周囲への影響も心配です。焼却灰や混練りされた灰が運搬などの過程で飛散していないかどうかということもありますが、一番の懸念は、焼却時に排出される排気ガスです。
 先ほども申し上げたとおり、下水処理施設は放射性物質の処理を目的につくられたものではありません。ですから、その排ガス処理においても、ダイオキシン対策、粉じん対策が主眼に置かれています。そのような施設で、果たして高濃度の放射性物質を燃やすとどうなるのか。
 昨日、排ガスはフィルターや水処理を通じて九九・九%以上の放射性物質を捕集できるから安全だという答弁があったかと思います。これはどのような根拠に基づくものなのでしょうか。その根拠はよくわかりません。粉じんが九九・九%とれるから放射性物質もとれるということなのでしょうか。多分、国の災害廃棄物安全評価検討会で提出された九九・五%捕集できるという、この資料に基づくものなのでしょう。
 そこで、私はこの検討会のメンバーである、独立行政法人国立環境研究所の大迫センター長に話を聞いてまいりました。すると、この検討会に示された条件と都の施設では条件が異なるということがわかりました。
 この図を見ていただきたいのですが(パネルを示す)これがその検討会に提出された資料であります。国の実験では、放射性物質を焼却した後、急冷をして、バグフィルターを通して、その後に水処理、活性炭、触媒、こういった処理をして、煙突から排気がなされています。
 これに比べて、都の施設はどうか。例えば南部スラッジプラントであれば、焼却された後、急冷されることはありません。非常に高い温度、三百三十度、これでフィルターの方に送り込まれます。バグフィルターよりも性能が劣るセラミックフィルター、これを使っている。湿式スクラバーはどうか。水処理も、上からのシャワーリングでしかありません。活性炭、触媒、こういった機能はスラッジプラントにはついていないんです。
 つまり、この国の九九%捕集できるという施設に比べて、非常に簡易なつくりになっているのがこの下水処理施設なんです。正しくいえば、それぞれの施設は設備、性能が異なり、やってみなければわからないということになるのだと思います。つまり、この排ガスの安全性というのは、非常に脆弱な根拠の上に成り立っているといえるのです。
 また、もし排ガスから放射性物質を九九・五%捕集できたとしても、安全だといえるわけではありません。それは、その排ガスの量、規模が圧倒的に大きいからなんですね。濃度が低くても、大量に放出されれば危険だということなのです。
 専門家の助言をいただきながら、どれだけの放射性物質が大気中に排出されている可能性があるか、これを試算してみました。
 東京都から提出された一日当たりの汚泥の量、焼却灰の量、そして放射能の量、こういったものを掛け合わせていくと、一日当たり、東京都全体の下水汚泥の総放射能量、これは約二十一・五億ベクレルになります。焼却灰の放射能総量、これは十七・六億ベクレルなんですね。
 とてつもない量の放射能、放射性物質を扱っているわけですが、ポイントは、放射性物質は焼却してもどこかに消えることはないということなのです。その姿が気体になったり固体になったりはするものの、トータルの放射能量、これが減ることはありません。つまり、この汚泥に存在した二十一・五億ベクレル、焼却灰となって捕集した十七・六億ベクレル、この数字を引いた一日三・九億ベクレル、これが行方不明となっているのです。どこに行っているかわからない。都は、この三・九億ベクレルがどこに行ったのか、これを合理的に説明することができるのでしょうか。
 大きな可能性としては、これは二つあります。排ガスとなって大気に排出されている、もう一つは、水処理によって溶けている、そのどちらかです。セシウムは水溶性ですから溶けている可能性はありますが、それがどれだけの量か、これはわかりません。
 そこで、もし都がいうように、排ガスに放射性物質が含まれないとするならば、非常に高い濃度の汚染水を排出していることになります。都は、大気中に放出されていないというのであれば、そのことを示すためにも、処理水をしっかりと検査するべきだと思いますが、その見解をお伺いします。
 また、土壌を中心とした処理施設周辺への影響調査が必要です。それは原発事故から三カ月がたち、濃度が低くなっていると考えられる現状の排ガス測定だけでは、これまでどれだけの影響を与えてきたのかわからないからです。
 江東区では、江東こども守る会という有志の皆さんが独自に専門家に調査を依頼し、測定を行っています。その結果、東部スラッジプラント周辺の土壌から高濃度の汚染を検出し、調査に当たった神戸大学の山内教授は、その報告書で、東部スラッジプラントが二次的な汚染源になっている蓋然性が認められるとまでいっているんです。この結果を都はどのように受けとめているのか。
 まずは、現状の排ガスを各施設で検査測定すること。その測定方法に関しては、よく検討することが必要です。また、施設周辺など外部への影響を調査し、広く公表すること。必要に応じて除染することなどの手だてが必要だというふうに考えますが、所見をお伺いいたします。
 また、下水汚泥の放射性物質は、今後も継続的に排出されていきます。高濃度に汚染された焼却灰も大量に出続けるんです。現状は、この高濃度の焼却灰は、中央防波堤に埋め続けていますが、このことは未来に禍根を残すことになりませんか。
 今、我が国の技術は大変すばらしいものがあります。例えば、金沢大学の太田教授が率いる汚染処理プロジェクトチームなどは、この下水汚泥処理の途中段階でセシウムなどを洗浄できる、その可能性を示唆しています。このような技術をぜひ積極的に検討していただきたいと思いますが、見解を伺います。
 私は、昨日お言葉をいただきましたが、不安をあおる者ではありません。そこに都民の健康を害するわずかでも可能性があれば、徹底的に調査をして明らかにする必要があるんです。それが私たちの役割なんです。それを調査することもなく、根拠もなく、安心だ、安心だという者があれば、その者こそ不安をあおる者だということになりませんか。
 普通の焼却施設で放射性物質を燃やし、不安を持つのは当然です。東京都は、その不安に対し、納得のいくまで説明する責任があります。徹底した調査をし、その結果を広く明らかにしていただきたいと思います。
 次のテーマに移りますが、原発事故による影響で食の安全が大きく揺らいでいます。東京は、世界でも有数の食の中心地でしたが、現状はどうなっているのか。各区市議会には、給食の食材を心配し検査を求める陳情などが数多く提出されています。なぜこのような要望が多く出されるのか。それは現状の検査体制が不安だからですね。そして、子どもに対しては本当に安全なものを食べさせたいという、ごく当然の願いがあるからなんです。
 東京都は、この状況で何をするべきなのか。都は産地で検査をしているから問題ないと考えているようですが、それで本当に不安を払拭できるのか。
 元農水事務次官、高木氏が委員長を務め、伊藤裕康氏もメンバーとなって出した日経調の緊急提言の中には、消費者の不安に対応するため、東日本から入荷する水産物の汚染度合いを築地市場など消費地市場でも独自に調査を行い、定期的に情報発信することが必要だとしており、各段階での検査が重要だと述べています。つまり、産地での検査だけでなく消費者に近いところでも、ダブルチェックをすることが必要だということなんですね。
 実際、東京都は消費地として、この放射能汚染に関しては、チェルノブイリ以来二十四年間、ヨーロッパの食材を徹底的に検査してきました。平成二十一年度には六百十六品目、これを検査し、フランス産ブルーベリージャム一検体から三百七十ベクレルを超える放射能を検出しています。
 私は、都内流通食品は世界一安全だというブランドを再度取り戻さなければいけないと思います。そのためには、徹底的な検査が必要なんです。都は、中央卸売市場において、都内で流通する農産物などの抜取検査を実施するべきと考えますが、見解を伺います。また、検査機器を整備するということですが、これらの機器を積極的に活用し検査すべきと考えますが、見解を伺います。
 以上で私の質問を終わります。(拍手)
   〔下水道局長松田二郎君登壇〕

〇下水道局長(松田二郎君) 柳ヶ瀬裕文議員の一般質問にお答えをいたします。
 放射性物質を含む下水汚泥の取り扱い等に関するご質問でございます。
 まず、下水道の各施設の管理及び放射線量の調査についてでありますが、放射性物質を含む焼却灰などの処理作業に当たり、施設へ立ち入る作業者を限定するとともに、マスク、手袋、ゴーグルを着用するなど安全対策を講じております。
 また、汚泥処理を行う水再生センターやスラッジプラント全十二カ所において、既に施設の内部や周辺で空間放射線量を測定し、作業環境の安全性を確認しながら作業を進めております。私どもは、推計値だけで仕事を進めているわけではございません。
 なお、測定結果が比較的高い一部のエリアでは、既に安全対策を講じておりますが、作業員の労働安全衛生対策に万全を期すため、厚生労働省など関係機関と協議しつつ、作業の安全性を一層高める観点から、よりきめ細かな作業方法を徹底するなど適切に対応してまいります。
 次に、下水汚泥の焼却によって生じる排ガスやその影響についてでございますが、排ガスは煙突から排出をされる前に、細かいちりなどを除去できる高性能フィルターなどに通しまして、その後、さらにアルカリ性の水によって洗うことで、固形物を九九・九%以上回収し、焼却灰が施設外へ飛散することのないよう適切に管理をしております。
 水で洗った後の排ガスの成分を専門家に委託して測定をした結果、放射性物質は検出されておりません。このため、周辺環境への影響はないと考えております。
 次に、処理水に含まれる放射性物質の測定についてでありますが、当局では、これまで放射性物質による処理水などの汚染状況を確認する目的で、総量としての放射能である全ベータ放射能による測定を行ってまいりました。
 四月二十八日に四カ所の水再生センターで測定した数値を公表しておりますが、二カ所で不検出であり、検出をされた二カ所の水再生センターでも、一キログラム中一・五ベクレルと一・七ベクレルでございました。その後も継続して測定を行っておりますが、直近の六月七日に測定した数値は、四カ所すべてで不検出でありました。
 次に、下水汚泥の焼却によって生じる排ガスの測定方法や外部への影響などについてでありますが、先般、国から下水汚泥等の当面の取り扱いに関する考え方が示され、この中で、排ガスの放射能濃度を測定することとなっておりますが、測定方法などの具体的な手法が示されないなど、多くの自治体が対応に苦慮する内容となっております。
 既に当局では、一部の施設で学識経験者などの助言を踏まえ、排ガスの成分を専門機関に委託して測定をしており、その結果、放射性物質は検出をされておりません。今後とも、各施設で継続して測定をしていくこととしております。
 また、汚泥処理施設の敷地境界の空間放射線量について、既に公表はしておりますが、都内の他の地域と変わらない数値となっております。このため、周辺環境への影響はないと考えております。今後とも、いたずらに不安をあおられることのないよう、正しい情報を公開してまいります。
 次に、放射性物質の除去などの技術の検討についてでありますが、既に、首都大学東京や東京工業大学などの学識経験者などから、下水汚泥や焼却灰に含まれる放射性物質の測定方法や取り扱いについての助言を得ております。
 また、国がこのほど設置した放射能に知見を有する学識経験者などで構成をしております下水道における放射性物質対策に関する検討会において、下水処理施設における放射性物質の挙動や、下水汚泥の保管、有効利用、処分の方策等を検討しております。この検討会には、私ども下水道局も参画をしております。検討会における意見や議論などを踏まえまして、今後とも適切な対応を図ってまいります。



ネオ東条英機という新極右評論(極右翼勢力)のコメント欄の方は
「東京湾に運び込まれる瓦礫処理は大工が穴掘って埋めるから産廃やゴミ処理業者など使う必要は無い。利権は発生しない」などとのたまっていたそうな。

 でたらめもいいところだな。

 管理人含めてデマでも何でも受け入れるのには恐れ入ったな。

2011/09/29災害廃棄物の受け入れについて【東京都】
http://yanagase.org/2011/09/29/%e7%81%bd%e5%ae%b3%e5%bb%83%e6%a3%84%e7%89%a9%e3%81%ae%e5%8f%97%e3%81%91%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%90%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%80%91/

2011/10/04中央防波堤は安全か?【社会科見学について】
http://yanagase.org/2011/10/04/%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e9%98%b2%e6%b3%a2%e5%a0%a4%e3%81%af%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%80%90%e7%a4%be%e4%bc%9a%e7%a7%91%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%91/

2011/10/28震災瓦礫の受け入れについて【日程詳細】
http://yanagase.org/2011/10/28/%e9%9c%87%e7%81%bd%e7%93%a6%e7%a4%ab%e3%81%ae%e5%8f%97%e3%81%91%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%90%e6%97%a5%e7%a8%8b%e8%a9%b3%e7%b4%b0%e3%80%91/

瓦礫については
2011年10月29日
多摩の汚泥焼却灰が東京湾に埋め立て開始されたが、焼却灰の埋め立ての様子に「飛散しまくってんじゃん!」「扱い適当すぎ」の声多数
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/49573447.htmlに詳しい。
a0065225_8285990.jpg


 しかし、私は瓦礫自体はもう下から染み出て東京湾に流れ出す前提の構造の設計をしているのでしょうがないという気もしている。都民の立場なら。

 一方、地方民、千葉神奈川静岡愛知から高知県の立場としてみると、東京湾が汚染されたということは静岡以西に汚染が行き届くことは必然に近くなっている。(ま、海流の流れを考えると必然ではない)

 だから、地方の立場としては、この東京湾埋め立てには厳しい目を向けなければいけない。東京は最悪漁業が無くても生きていけるが地方はそうは行かないから。


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-01-11 06:02 | 地震と原発問題
TPPに関係なく農家は滅亡します
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。



 2011年(平成23年)最後の記事になると思います。
次年の記事は1月5日以降を予定しております。

 というわけで皆様良いお年をお越しください。

農家は補償しませんと東電が明言そして司法制度改革は正しい
http://yuukinohan.exblog.jp/13931809

世田谷区民の民度の高さ
http://yuukinohan.exblog.jp/13931454

福島人を当たり屋にしてはいけない!!
http://yuukinohan.exblog.jp/13634522

TPP反対運動にみられる人権軽視の風潮
http://yuukinohan.exblog.jp/13932070

 などなどをお読みくだされば感づく方もおられると思いますが、

全般的に農家農業経営者は滅びの道を歩んでいっているということは確実に言えるのではないでしょうか。

 TPPや原発のせいではなく農家自身の性格で滅びの道を歩んでいっているように思います。

 それを数字的に正しいか検証していく。

 課税する直前の1人当たりの所得は
高級住宅街が割りと多い世田谷区は約450万円
数年前の青森県の6ヶ所村は1500万円である。

 当然共働きなどになるともっと増える。
まずこれを頭に入れていただきたい。

 以下は概数である。

 結論を言うと、世帯年収が400万円以下の場合の食費はエンゲル係数を掛けるとおおむね出てくる50万円。世帯年収が1000万円の場合の食費は100万円。

 米と豚肉(もしくは牛肉)とキャベツトマトりんごだけで生活すると仮定して計算すると、
米は10kg4000円を超える、5000円以上のものは400万円以下の世帯では変えない。400万円以下の世帯ではブランドの米は恒常的には買えないのである。他の食品も同じ。

 700万円前後から1000万円以上の世帯で無いとブランドの米や肉野菜は恒常的に買えない。

 そして、

世田谷区民の民度の高さ
http://yuukinohan.exblog.jp/13931454

 にみられるように世帯年収が1000万円前後以上人達が多く集まる地区から人々が疎開した。疎開しなかった人達もそうだろうが、

a0065225_513330.jpg



・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2011-12-28 04:14 | 地震と原発問題
TPP反対運動にみられる人権軽視の風潮
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

a0065225_3324658.jpg


TPPとは
環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋戦略的経済連携協定、環太平洋パートナーシップ、環太平洋パートナーシップ協定、太平洋間戦略経済連携協定、トランス・パシフィック・パートナーシップ
英語:Trans-Pacific Partnership、Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement
のことのようである。

 以下はあるコメント欄のやりとりである。
TPP反対の論陣を貼っている方のブログのコメント欄である。

①オバマ大統領は国民皆保険をやりたい
②日本は今後原爆症の患者が続出する
③TPPの医療費問題について初めて取り上げたのは日本農業新聞
④この前最高裁で混合診療について判決が出ました。要は、「混合診療は認めません」。癌患者の方が、保険の範囲内の診療を受けながら民間療法や保険の適用を受けない療法を受けた時、保険の範囲内の診療に関しても保険の適用を認めないというのが混合診療の禁止といいます。つまり、保険が適用されていた療法も全て自費になってしまうので患者は医者の言いなりにならないと自費で負担しなければいけなくなるのです。それが最高裁で確定しました。医師会の意向に近い。ヨウ化カリウムにしてもセシウム除去剤にしても、医者のHPやブログをみると「医者の診療なしに使うな」、特に「俺たち医者の診察なしに」が強く印象に残りませんか?
Posted by yuukinohana at 2011年11月01日 14:44

今後原爆症患者が多く出るとすると、専門医の診察と薬などの必要が絶対に必要になります。

そうなったとき、日本の医者に対応する能力と人員はあるかということです。

ありません。海外の支援を受ける必要があります。それも大量の原爆症専門の医師を数万人が50年以上常に日本国内のいて診察を続けてもらわないと対応は不可能になります。

その時、医療費は自費で払うべきかということです。公的健康保険で払わないと生活が不可能になります。

だから、外国人医師が日本国内の医学部や国会氏試験を通らなくても診察してそれが公的健康保険で対応できる仕組みをつくる必要があります。

同時にアメリカ国内も日本と同じ公的健康保険を作らせて、医学部生がアメリカのメディカルスクール(医学部)の原爆症関連や放射線科関連に通ってもらって専門的な経験をつんでもらったり、日本の医師アメリカで開業してもらう仕組みを作るべきだと思います。

そうなるとTPP云々はおいても原爆症の専門家をアメリカから大量に送ってもらう必要はあるし、それを健康保険などで対応することは絶対にやらなければいけない。

その交渉をやるってことが全てを差し置いた場合の第一の優先事項だと私は思います。
Posted by yuukinohana at 2011年11月01日 14:53

医療制度に関しては、オバマ政権のうちに外交交渉なりTPPは済ませておいた方がいい気がします。
選挙で大統領が変わった場合、共和党側は国民皆保険は絶対反対ですから、その時になってから医療保険について交渉をしたらあるいはTPPをやった場合は大変なことになる危険性が高いと思います。
Posted by yuukinohana at 2011年11月01日 14:56

なるほど、オバマ大統領はアメリカでの国民皆保険推進派ですもんね。

記載していただいた混合診療の問題と、薬価の不透明な決定過程の問題は、今の医療制度における一番の問題点であるのは気になっていました。

また、海外の医師が用意に国内での診療活動が出来ないことも、原爆症の今後のことを考えると重要ですね。


ただ、TPPにおいて、日本の要望(思惑通りに)を交渉内容に組み込む政治力(交渉能力)があるかが心配です。

こんな大事なことなのに、いろいろ情報が少ないうえに、7日までいう議論の時間が無い様な状況に追い込まれてしまっているのが恐ろしい。

Posted by 日々雑感 at 2011年11月01日 19:52

でもアメリカは間違いなく、国民保険も自由化せまってくるでしょ。

そうなったら、確実に貧乏人は終わりでしょ。
Posted by at 2011年11月01日 20:21

③TPPの医療費問題について初めて取り上げたのは日本農業新聞

なぜ日本農業新聞がとりあげたらダメなんでしょうか?

国民向けTPP資料に、「公的医療保険制度は(TPP議論の)対象になっていない」と明記し騙していたものを、9月16日に「米国政府が公的医療保険の運用で自由化を求める声明」を、大臣は外務省を通じて受け取っていたと暴いたことは日本農業新聞ですけど、なにか問題があるのでしょうか?
Posted by at 2011年11月01日 20:35

米医療保険改革法、地裁が違憲判断 2011年02月01日 13:48
http://www.afpbb.com/article/politics/2784081/6760131

いつ、市場原理主義のビジネス医療体制に逆戻りするかわからないよ~

>今後原爆症患者が多く出るとすると、専門医の診察と薬などの必要が絶対に必要になります。
だからTPPなの~?
>外国人医師が日本国内の医学部や国会氏試験を通らなくても診察して
>それが公的健康保険で対応できる仕組みをつくる必要があります。
仕組みがないのに、先にTPPなんですか~?

日本の誇るべき医療制度
http://www.mike.or.jp/INDEX/20110518CIK-S-2gou-12.pdf

http://www.mike.or.jp/INDEX/20110518CIK-S-2gou-19.pdf

参考:日本の医療費の構造
http://www.mike.or.jp/INDEX/20101221CIK-S-6-1.pdf


ウィキリークス(米国大使館公電から)
ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は
「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。
もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、
日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。

TPPの内容を理解した上で賛成してるのかな~?
内容なんて公表されてないのに、どう議論できるの~?
TPPなんかじゃなくて、個別の国際交渉でダメな理由は何~?

Posted by ぽぽ at 2011年11月02日 00:56


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2011-12-21 05:11 | 地震と原発問題
グーグルページランクにみられる独創性の排除google問題yahoo!japan問題
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。



ざまあみやがれい!ブログからみるネット社会の病理4(googleページランク問題阿修羅赤かぶ)
http://yuukinohan.exblog.jp/13920689

 でも触れたことだが、インターネット市民社会が成立する要件は独創性先見性創造性のあるものがいかに評価されているかに尽きると思う。

 しかしながら、

a0065225_235611.jpg

・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2011-12-14 06:43 | ニューメディアの趨勢