無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
第5回若年者ものづくり競技大会開催のお知らせ
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

宮崎県口蹄疫被害義援金

宣伝要請を頂いたので以下に掲載します。勤務時間外に無給で書いて無給でアップした映像だそうです。

『夢を託せ! 未来へ向けて「技」を競う』
 第5回若年者ものづくり競技大会


目的:若年者のものづくり技能に対する意識を高め、一人前の技能労働者に育成していくために、技能習得の目標を掲げて技能を競う場として本競技大会が職業能力開発総合大学校ほかで開かれます。
メイン会場:職業能力開発総合大学校http://www.uitec.ehdo.go.jp/
主催:中央職業能力開発協会
後援:厚生労働省、神奈川県、相模原市、職業能力開発総合大学校、NHK、(社)全国工業高等学校長協会、(社)全国高等学校PTA連合会ほか

競技職種(計14):○職業能力開発総合大学校会場(11)
メカトロニクス、機械製図(CAD)、旋盤、フライス盤、電子回路組立て、木材加工(家具、建具)、自動車整備、IPTCネットワークサポート、ウェブデザイン、情報技術、グラフィックデザイン
○相模原市立北総合体育館(3)
電気工事、建築大工、ロボットソフト組込み

開催期間、スケジュール:競技のメインは平成22年8月5日(木)9:00~

詳細は
中央職業能力開発協会のページから「ものづくりの振興と継承」をクリックして下さい。
http://www.javada.or.jp/
※昨年度、第4回若年者ものづくり競技大会のダイジェスト映像はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=XgQWwoOaZSI



☆管理人の補足☆
 上記映像は
第4回若年者ものづくり競技大会ダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=XgQWwoOaZSI

のことですね。

 正式な日程は、平成22年8月4日(水)スタートのようです。お問い合わせ先及び現場への交通手段などは
第5回若年者ものづくり競技大会
http://www.javada.or.jp/jyakunen20/05_taikai.html
をご覧下さい。

☆管理人コメント☆
 この大会の趣旨は、サッカーで言うならばUnder20もしくは野球の甲子園ということです。サッカーや野球と違うのは、数年後にこのなかから必ず技能五輪に出場して確実にメダルを手にする人間がいるということです。
日本人が得意とする柔道や野球あるいは不得意だったが好調になって海外に選手が出ていくのも当たり前になったサッカーでさえも毎回本大会に出場してメダルを手に入れることも難しいということを考えるとなかなかやるもんだなと、私は思う。


<補足説明>当ブログではエントリーを通して読まれた方にはもう少し下のほうにあるバナー(画像のこと)もしくは画像が表示できない人の為のブログランキングのリンクのクリックによる応援を毎回毎日お願いしております。
各バナー・リンクはブログランキングを行っている会社のサイトと繋がっており、押すと検索に乗りやすくなります。ある単語を検索しても単なる文字列を入力した場合と同じにならないようにするためです。例えば「ニューヨーク」と検索したのに単に「ニューヨーク」という単語が入っているだけで中身が「ニューヨーク」とは全然無関係なのにわざと文中に入れたり検索に引っかかりやすい単語を羅列した記事でも見てしまいます。そういう記事の場合は通常通して読みません。ですから、通して読んだ方がクリックして頂くことは非常に大事なことになっているのでご協力をお願いしているしだいです。2つあるクリック先の、1つ目は一般人用のサイト、2つ目はビジネス・日経関連会社のサイトで、各バナーの上にランキングサイトの名称URL及び運営会社を明記しておきました。


下記バナーの2、3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。

・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2

(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-28 10:06 | 国家的・公的職業訓練
日銀が悪の原因ではありません。
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

☆追記☆
凪に反日って言われちゃった v(^_^ )
http://angel.ap.teacup.com/applet/grnahtgasgra/366/trackback
さんが所得税減税や法人税減税失敗の国の例を知りたがっているそうなので
所得税と生活保護と消費税
http://yuukinohan.exblog.jp/10517262/
をTBしました。法人税減税の失敗国としてギリシャを思いつくのが常識ですので理論的なことを少し送りました。私のブログの末尾の方にも掲載されている消費税の
tagを読んで勉強してください。そして、私のブログを良い意味でがんがんしつこくアマゾンの商品と同じくらい紹介して頂きたいものだ。読者もかれのブログに注目すること。


例によって色々な方に引用させていただきました。


1メモ
2日本銀行が悪の原因なのか

1メモ


せと弘幸Blog『日本よ何処へ』(←ブログからタイトルを直接コピーできないので少しめんどい)
IMF提言 日本は消費税を14%~22%
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52521411.html

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
元凶は日銀のデフレ政策だ・過去20年間、貨幣供給増など必要な金融政策を怠り、デフレを継続させ、経済成長を止め、円高、株安、不景気を日本にもたらしたのは日銀の責任だ・「日銀の独立性」の弊害・IMFの消費税引き上げ要請に騙されるな
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3909.html

・・人気ブログのなかからこういう議論が出てきたことを少しうれしく思う。
しかし、私は
IMF提言 日本は消費税を14%~22%
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52521411.html
のような慎重論は今まで何度か述べてきた。
しかし、ほとんど応援らしいものはなかったが、一方人気ブログの言うことなら受け入れられるということなのでしょうか。

千葉景子法務大臣の民意問題もそうなるだろうが、ネット上の議論で前衛の役割を果たしてきたのが当ブログだと思う。

とりあえず、
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』(←ブログからタイトルを直接コピーできないので少しめんどい)
IMF提言 日本は消費税を14%~22%
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52521411.html
で重要そうなコメントをコピーしました。メモ代わりなので読み飛ばしてください。
国税収入に占める消費税の国際比較

http://koku.iza.ne.jp/blog/entry/1689629/

日本   消費税5%    国税に占める割合 24.6%

イギリス 消費税17.5% 国税に占める割合 23.7%

イタリア 消費税20%   国税に占める割合 27.5% 

最近は消費税の値上げについて寛容な意見も多い。そういう人らはヨーロッパの税率は高いですよ、20%くらいもあるんです、などと引き合いに出したりする。
 
しかし、ちょっと待って欲しい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E#.E5.9B.BD.E7.A8.8E.E5.8F.8E.E5.85.A5.E3.81.AB.E5.8D.A0.E3.82.81.E3.82.8B.E6.B6.88.E8.B2.BB.E7.A8.8E.E3.81.AE.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E6.AF.94.E8.BC.83
 
 
上の図はWIKIからもってきたものだけれど、日本の消費税率はたしかに低い。しかし、日本政府には、消費税の高いハズのヨーロッパと同等の税収があるのだ。なぜかというと日本は、いわばなんでもかんでも消費税をかけるのに対して、ヨーロッパでは、食料など生活必需品に対して非課税であったりするためだ。
 
日本人は、ヨーロッパと同等の消費税をすでに支払っている。それなのに、5%を10%にすると、単純に計算して24.6%が倍の49.2%になる。ドイツ、フランスすら追い抜いて、ヨーロッパも真っ青な消費税重税国家になるのではないか?
Posted by k at 2010年07月16日 07:57


2010年7月15日 11:21:34: Kf0iyGKBaM
IMFの報告書全体を読んでいません。
しかし報告書の最初にこんな文章が出てきます。
引用。
This report is based on discussions held in Tokyo during May 10–19.
・・・a seminar co-hosted by OAP and the Ministry of Finance on reshaping the global financial landscape and the implications for Asia.
Counterparts. The mission met with Bank of Japan (BoJ) Governor Shirakawa, Senior Vice Minister of Finance Noda, Senior Vice Minister of the Cabinet Office Furukawa,Senior Vice Minister of the Cabinet Office Ohtsuka, Vice Minister of Finance for International Affairs Tamaki, BoJ Deputy Governors Nishimura and Yamaguchi, and other
senior officials, academics, and private sector representatives.
(注:PDFファイルである)
http://www.imf.org/external/pubs/ft/scr/2010/cr10211.pdf

完全にIMFと言うより財務省案件です。

Posted by 財務省案件 at 2010年07月16日 10:49


 キ印もいるな・・・↓
瀬戸さん、お久しぶりです。

失礼ですが、また社会主義者らしい一面を発揮していますね。

>宗教法人に対する課税を実施すべきだ
>課税を免れたい施設(土地・建物)に関しては、国家に寄付させるべき

国家が宗教を管理することになりますが、そんなことが許されると本気で思っているのですか?

フランス革命で、教会財産が人民の名によって没収されたことを、300年後の日本でも再現したいようですね。

カルト宗教への課税と言えば聞こえはよいですが、宗教法人への一律課税を主張するなら、私は宗教の独立性を守るためにあなたの言論を潰します。

問題の根源は、現行宗教法人法に記載された「宗教の教義をひろめ、儀式行事を行い、及び信者を教化育成すること」という宗教団体の目的の定義です。

この定義の、明治憲法に定められた「安寧秩序を妨げず、及び臣民の義務に背かざる限るにおいて信教の自由を有す」に反する部分を是正することなしに、宗教法人への一律課税をしたところで問題は何も解決しません。

一律課税したところで、カルト宗教は足りない分をいくらでも信者から強奪できるし、そうなると組織力のある巨大な団体だけが勢力を強めてしまいます。


消費税引き上げをしないために日本が今すぐ取り組むべきは、社会保障費の削減です。

年金や医療保険は民営化し、年老いた親を養うのは子の役目という美徳を復活させれば、少子化の問題なども改善します。

また、国会議員の定数削減は権力の集中を生むので、定数はそのままにして報酬を国民の最低賃金と同程度とするような金額削減がよいでしょう。

本当に国を思う議員なら、高額な報酬がなくても充分に働くはずです。

財団法人・労働組合・政治団体への課税については賛成です。
Posted by 居候 at 2010年07月16日 12:48

真剣に課税を検討すべきだと思う。


休憩時間
『菅敗』-菅直人首相参院選完敗の歌-
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-01a2.htmlより
http://www.youtube.com/watch?v=BJPPI317EzY

長渕は・・良いですよね。

2日本銀行が悪の原因なのか

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
元凶は日銀のデフレ政策だ・過去20年間、貨幣供給増など必要な金融政策を怠り、デフレを継続させ、経済成長を止め、円高、株安、不景気を日本にもたらしたのは日銀の責任だ・「日銀の独立性」の弊害・IMFの消費税引き上げ要請に騙されるな
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3909.html

フィリピンから見た日本
2010年07月07日 「失われた20年」と「失われた3200兆円」
http://philnews.seesaa.net/article/155723935.html

↑要は、デフレが進行しているのに日銀が対策を打たない。これはけしからん。デフレを解消するよう日銀は動くべきだ・・・という議論・・・ということだろう(強引にまとめました)。
私は細かいデータは持ち合わせていないが、日銀が悪いという議論はかなりおかしいように思う。

ざ~っとみるだけで結構↓
中川秀直事務所公式ブログ 志士の目

2009-12-18 13:14:52 朕は国家なりvs有権者
http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10413921119.html
京都「正論」懇話会 竹中平蔵氏講演「民主党政権は二重人格」
(12月18日7時56分配信 産経新聞)
 京都「正論」懇話会第27回講演会が17日、京都市のホテルグランヴィア京都で開かれ、慶應義塾大学の竹中平蔵教授が「新政権下での日本経済」と題し、約150人を前に講演した。

 竹中氏は、「民主党政権は二重人格政権。鳩山由紀夫首相が強いリーダーシップを発揮して政策の矛盾をなくすことが必要だ」と指摘、「二重人格政権」とした根拠について、航空行政で徹底した規制緩和を進める一方で郵政事業の再国営化を行っている点を挙げた。現政権の問題点については(1)経済全体の見通しがない(2)政策に一貫性がない-とした。


・・・と竹中氏は民主党を二重人格政権と批判し、それに同調するかのように中川秀直氏もブログで取り上げている。しかし、中川秀直氏竹中平蔵氏も二重人格であるのには代わりが無い。

 当ブログ後半で、いくつか引用したが、当初は成長率を実質成長率やGDPのカウントを実質GDPであることを自明のようにして「小泉改革によってGDPは成長している」とのたまっている。

a0065225_23273481.jpg


しかし、途中から管氏に話をあわせるかのようにして名目GDPの方が重要だという意見に転換している。

a0065225_23264317.jpg


 特に小泉政権時、名目GDPは横ばいもしくは下降にあった事実を隠蔽すべく、「(実質)GDPは上昇している」のだと繰り返していたのが竹中氏や中川氏である。

 実質GDPは価格水準が下がると上昇する、名目GDPが上昇しなくてもデフレならば上昇するのは基礎知識。

 言い換えれば、物価水準が下がれば、つまり、デフレになればGDPは上昇することになる。
そうなったら、日銀としては物価水準の下がりに歯止めをかけるわけがない。物価下がった方が成長率が上がったことになるんだから。

 政府・マスコミが「竹中さんは嘘です。」と言えなかったことが全ての原因だと思います。もちろん、ネット右翼の皆様も。

この程度の議論は昔からあるのだがネットでランキング上位になる人の方が突込みが浅いように思う。判断できる人がクリックしないのがおかしいのだと思う。

(念のために言っておくが、財政出動含めたインフレに向けた政策を立てるのには私は賛成であるし日銀もある程度協調してもらう必要がでてくると私は考えている。ただ、その為には、嘘八百並べた人間を処理しなければいけないし、きちっとした判断が出来なかった人も処理すべき、ブログランキングでも適切な判断ができなかった人は落としていく。それなりに判断したあるいは慎重に判断した人間はあげて立てていく必要が絶対にある。北朝鮮では経済政策の失敗で幹部が処刑されていることを忘れてはいけない。今のブログランキングは民度を象徴しているようにもみえる。
緊張感は何も↓のような排外主義だけに限らないのだ。
新極右評論
時には起こせよ排外ムーヴメント
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51554518.html
(6/6)米国による戦争犯罪に時効は無いぞ!
http://peevee.tv/v?6fw4f1

↓↑同じ主張である。↑の映像は大変良い。
晴耕雨読
2010/7/16「IMF税率15%提示し、増税実施を提言(時事通信) なら米国債を拒否しよう」
http://sun.ap.teacup.com/souun/3017.html

経済問題においても日本人の根性が試されていると思う。
ネットで検索したらわかったが三橋貴明氏は、
>国際競争力は人件費、労働力の質、インフラ、為替レートなどの要因から総合的に決まる。法人税はその要因の一つに過ぎない。仮に、法人税減税が国際競争力を強めたとしても、不況からの脱出につながるのかは、極めて怪しい。経済のグローバル化によって、企業の国際競争力の強さと一国の豊かさが一致しなくなってきたからだ。

と言ったそうだ。産業の形態によって変わるから正しいと言えば正しい。ペーパーカンパニーに進むなら外形標準課税に近い消費税、ものづくりならば控除がある法人税というのは常識だと思う。
ただ、三橋氏自身の人間については余り好きではない。ということは既に書いたのでてきとうに書いて反応をみているだけかもしれないな・・・。
一応言っておくと保守の論客も法人税については三橋氏と似たような立場をとる人も以前よりはみられるようになってきたように思う。

追記、
当エントリーコメント欄におけるcoffeeさんとのやりとりについては
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3913.htmlコメント欄
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51555571.html#commentsコメント欄
もご覧下さい。

最新の私の意見のまとめは、
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51558792.html#commentsコメント欄後方に記載しました。

下記2、3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-16 23:18 | 騙されるネット右翼
たちあがれ日本
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

http://www.youtube.com/watch?v=TqFIuiCTTdE




宮崎県口蹄疫被害義援金


せと弘幸Blog
2010年07月12日民主独裁を国民が
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52519110.html
 街頭で演説する姿を見たかったのですがかないませんでした。しかし、平沼さんの演説する姿をテレビやネットの映像で拝見していました。

 平沼さんに一番実直さを感じました。暑い中でも絶対に背広を脱がずに訴える姿には律儀さがにじみ出ていました。律儀者には子沢山という言葉があります。


 スーツを脱がないのは田村耕太郎氏だけかとテレビで覚えこまされましたが、平沼赳夫代表もそうでしたか。でも、本当は瀬戸氏同様、体調も考慮して涼しい格好で水分も適度に補給していただきたいものです。

 私は呼びかけに応じて当ブログでも応援バナーを貼らせて頂きました。

7月10日 新宿西口 代表・平沼赳夫の演説
http://www.youtube.com/watch?v=oDZQYuMwslE




 なにはともあれ
たちあがれ日本を応援した皆様お疲れ様です。

 平沼赳夫代表は本当は渋谷とか高島屋前とかそんなところではなくて、下町とか潰れかかった商店街・工場や住宅地を重点的に回っていただきたかった。

 みんなの党の松田公太候補(東京区の候補で自民党の2人目の候補を抑えて当選しました)のような、「選挙は釣堀と同じで人が多いところにいけばいい」と新宿都心を中心に回った人とは一線を画してやって欲しかった。

a0065225_0421762.jpg


たちあがれ日本党のサイト↓代表声明文有り
http://www.tachiagare.jp/


選挙過程結果についての感想は
当カテゴリや
選挙
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E9%81%B8%E6%8C%99/
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E9%81%B8%E6%8C%99/
第22回参議院選挙結果について [2010-07-13 17:16 by chikkenndo]
http://yuukinohan.exblog.jp/10969102/
茶番劇の参議院選挙 [2010-07-12 13:50 by chikkenndo]
http://yuukinohan.exblog.jp/10962866/
http://yuukinohan.exblog.jp/10976727/
などでご覧下さい。


下記2、3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-16 00:46 | 2010以降選挙感想
千葉景子大臣への民意と西部邁先生
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2

上記3画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

1千葉景子大臣とテレポリティクス
2西部邁先生


1千葉景子大臣とテレポリティクス

テレポリティクス
http://yuukinohan.exblog.jp/10976727/の続きである。
最近、行動する社会運動のブログから私のブログに来られる方が少ないと思っていたら、
第22回参議院選挙結果について
http://yuukinohan.exblog.jp/10969102/
に同意できないということのようだ。

 マスメディアやインターネット上のブログ・ツイッターの多数では「民主党は民意から捨てられた」と論じられているが、実際は比例票をみても数百万は民主が自民を上回っているので民意を民主党は受けていると書いた。

 そして、いかにも民意は民主党を見捨てたと論じたいマスメディアがテレポリティクスを駆使して民主党を叩いている・もしくは自民党他の政党を擁護していると例をあげて論じた。千葉景子法務大臣の落選も60万票をとって落選する一方地方ではその半分で楽に当選する理不尽さもあげ民意は民主党を捨てたとも言えないと書いた。

 しかし、問題が2つあった。
1つは、そのような現実を直視できない人達がいたこと。2つ目は、私が書いた「比例は民主党が上回っている」ということを使って「民意が民主党を選んだから民主党は正しいのだ」と言い出す人間がインターネットの右翼保守排外主義系ブログのコメント欄で大量に出現したことである。

 私はそれらの意見は間違っていると思う。1つ目は既に書いたので割愛する。2つ目については、民意が民主党を選ぼうが明らかに間違っていることは間違っている。千葉景子氏は法務大臣としてはおかしい。そのことは当ブログでも示した。

 そして、繰り返すが1つ目に書いたことは大事である。
千葉景子への不信任は実力で示せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51553882.html
でも主張があった、
 かように官と民の協力・信頼関係は民主党のような「反日・売国」と称される悪しき政権時代であればあるほど強化されるべきで、今は「政治主導」などという甘言によってひたすら官僚バッシングすることがさも正義であるかのように錯覚させられ、官民が分断された悪しき状況にある。

にしても、民意を大事にするならば
現実の民意は「官民を分断し、官僚バッシング公務員叩きに明け暮れるのがベストだ」と示していることを直視しなければいけない。当然行動する社会運動もそれに続くことになる。

a0065225_14203237.jpg


民意に従うならば躍進したみんなの党のように公務員叩きを継続する必要がある。

 それを正面から見つめた上で考える必要が絶対にある。

民主党を擁護する大量コメントの例
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10589577527.htmlより↓
14 ■千葉氏への中傷の事実については降参ですね

 皆さん、本質から外れた居直りに終始しています。誰一人として、千葉氏が三里塚闘争で警察官を焼殺したということを事実であると証明できなかった、これは間違いのないところです。盛んにネットに書き込まれた中傷を事実と論証する作業から、皆さん逃げているわけです。
 千葉氏が事実無根の誹謗中傷により落選させられたという点については、反論を書き込んできた人たち全員が、始めから白旗を立てていると理解すべき状態といえます。
 世界同時革命を呼号していた赤軍派が三里塚闘争に参加していなかったことは、70年安保闘争を経験している世代にとっては常識であり、中央大学→赤軍派→三里塚闘争という組み立てそのものが有り得ないものであり、明らかに70年安保闘争を知らないネット右翼による捏造であることは明白です。
 そのような捏造が明白なデマで政治家が落選、辞任となることそのものが、日本の民主主義がネット右翼のために破壊されている動かない証拠度あるといえます。

たかひろ 2010-07-14 13:38:16


 なるほど、細かい事実は別として
そのような捏造が明白なデマで政治家が落選、辞任となることそのものが、日本の民主主義がネット右翼のために破壊されている動かない証拠度あるといえます。

・・・という影響力はあったということだし、やはり民意によって落選・辞任させられたということなのか。

神奈川県民として遺憾です。終盤情勢から千葉落選を念頭に投票したのに…神奈川県は1票の重みが最も少ない。
それ故、得票数が69万あっても落選は落選です。
有権者の1票を愚弄しています。

マスコミなどでも大きく取り上げてほしいものです。

Posted by みかづき at 2010年07月15日 13:52



2西部邁先生



8 ■作家 笠井潔の暴言

一応 保守系の雑誌ということになるのでしょうが、
『表現者』の最新号 31号で
長崎浩、笠井潔、西部邁の3人の鼎談が掲載されています。
テーマは自主防衛無くして国家独立なし。

しかし その鼎談中に 作家 笠井潔が 在特会を名指しで糾弾しているのです。事実を調べることもなく、カルデロンへの批判行動が弱い者いじめである、と、また、自分の海外経験と重ねて外国人を差別する事を日本がやったらおしまいだ、
日系米人がアメリカでされたことを考えたらそんな排外主義こそが糾弾されるべき。

と、個人的体験と国家的問題をすり替えセンチメンタルな正義面下コメントが並びます。
それに対して 国内難民と海外からきた難民では意味が違うと当たり前の反論をするのは長崎氏だけで、西部氏も笠井氏の意見に同調を見せています。

団体名が表記されていること、在特会の活動は排外主義の弱い者いじめだと断定されていること。

詳しくは是非、表現者を手にとって見ていただきたいのですが、

在特会からきちんとクレームをされたほうがいいように思い、お知らせしました。
なお発売からは3週間ほどたっていますので、同様の意見をすでに受け取っているかもしれません。

ですが、一応念のためにご連絡しました。

法の不平等、税金の垂れ流し、納税者であり、日本に暮らす日本人が受けている差別のあり様に疑義を呈しているだけであって、当然批判は役所や国、政治家にも及んでいる。そういう事実を知っていたら外国人を差別するだけの排外主義だなんて断定できないと思うのですが、

印象だけで悪文を垂れ流すことに違和感を感じない、日本のゆるさを笠井氏の態度に感じました。

表現者の暴言 2010-07-14 01:43:58


笠井潔氏は
天啓シリーズ
天啓の宴 (双葉社、1996年11月 / 双葉文庫、2001年6月 / 創元推理文庫、2007年)
天啓の器 (双葉社、1998年2月 / 双葉文庫、2002年7月 / 創元推理文庫、2007年)
天啓の虚 (双葉社小説推理 連載終了、単行本未刊)
を小説推理と言う雑誌で読んだことがある。

はっきり言って知識を羅列して知ったかぶりをしただけで面白くないし舐めているように思う。よく連載がもったような気がする。
井沢元彦氏も同じ雑誌で連載をしたことがあるが(若い女性を沢山監禁レイプ殺人する無茶苦茶な小説)最悪であった。

 それはおくとして、西部邁氏の生い立ちを考えるとそうならざるを得ない、
私は、
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
民主主義の再検討 April 14 [Wed], 2010, 23:21
http://yaplog.jp/tomi-kou/archive/173#ct
でコメントさせて頂いた。(読み飛ばしで結構↓)
表現者で一番良いと思うのは佐藤洋二郎先生の小説です。

新保祐二氏のお話が出たそうなのでちょっともの申させて頂くと、新保氏が討論会で官僚について「あいつらは優秀でない。1つは、大学で差がつかないので高校名で差別をする。2つは、休憩中に疲れて漫画を読んでいる」と仰っている。

はっきり言って、少しどうかなと言う経験だけでものを判断してしまったなと思います。

1つ目の高校で差別を行うのは、民間企業、財界もかなり酷い。「大学は違うが慶應幼稚舎からの間柄です」みたいな文章は財界系の雑誌でよくみられる。約1月前にPRESIDENTという雑誌の別冊を1冊丸まるつかって「どの大学出身者が得をするか。上場企業経営者に多いか?」をやっていて結論は慶應になるんだけども学部で差別を行うわけです。「やはり経済系が強い。経済学部商学部が強い」と結論づけるために100ページくらいカラー写真と統計を使って論証していくわけです。私は、それを本屋でみたので慶應大卒の親友と酒を飲んだ際に話題に出して、皮肉を言って大笑いしていました。非常に正気ではない場所のようです。人生相談で「僕はこの大学のこの学部に入って天下をとったので後は何をやっていいかわかりません。」という若者が出てくるのもよ~くわかります。

そして全体的に国家意識がないからこのように狂い易いのではないかと私は想像しています。その国家意識にしても社民主義と民主主義の間を行ったりきたりで、自分の所属する共同体かバラバラの個人かの2者択一を繰り返しているのが問題だと考えています。これはまたブログで書きます。

2つ目の漫画についても、ロースクールや司法試験の勉強をしていると異常に目が疲れるのです。疲れると細かい活字は読みたくなくなる。それでも、小説は読みたい。その結果漫画に走ってしまうのです。目が疲れますから。本当はこうやってインターネットをやる時間も結構しんどいものでもあります。だから、官僚の気持ちも少しわかる気が刷るのです。

以上であります。


そして全体的に国家意識がないからこのように狂い易いのではないかと私は想像しています。その国家意識にしても社民主義と民主主義の間を行ったりきたりで、自分の所属する共同体かバラバラの個人かの2者択一を繰り返しているのが問題だと考えています。これはまたブログで書きます。

  ↑は、作家さんなら作家の世界(社会)と民主主義を言ったりきたりするという意味で結構です。そこのとことが非常に問題なわけです。

 西部先生も大学に入ってその後色々あって共同体の中でやる。その共同体の社会をまず第一に考える、あるいは個人の利益・心情と天秤にかける。

 そこのところでしか考えられない状況がある。国家なり民族なりをもう一つ作れないところにいかんともしがたい問題があるということです。国民に訴え出ても根性が曲がっていたりしてなかなか理解されない。そうなると郷里が同じ北国で同じような学生時代を送って経済的にもまだ近しい佐高真氏の方が青木昌彦先生よりも気があうことになる。

 そういうこと。

 実際正しい意見を言っても同じ意見を言っても、ネットオタクならば三橋貴明氏に何千人も投票クリックするし本も買う。ところが私の方は0に等しい。そうなったら自分のコネなりが聞く範囲でてきとうに論調を合わせてやるしかないじゃないか。


下記3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ
・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-15 14:13 | 社会運動への提言
第22回参議院選挙結果について
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2

上記画像3つをクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。



シーシェパード関連動画です↓。
警視庁が国際指名手配しているテロリスト・ポール・ワトソン率いるシーシェパードが作った映画が「ザ・コーヴ」であるが、この映画を買い付けた㈱メダリオンメディアは一連の国内報道の中で全く名前が出てこない。
「表現の自由」で誤魔化すことでマスコミが隠す、この映画の真実とは―?

メダリオンメディアとシーシェパード
http://www.dailymotion.com/video/xdxqhu_yyyyyyyyyyyyyyyyy_news
↑の焼肉屋さんには八丁堀に行った際にはよってあげてください。動画が重いのでPCや回線によっては時間をかけなければみれないかもしれません。画面上のHDoffを押してSDをクリックすると映像は荒くなりますが少し軽くなります。自分のPCではHDのままでは3分位映像がでませんでした。
http://www.dailymotion.com/video/xdzyog_y7-11-yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
↑の映像は
横浜ニューテアトル前で上映の中止を訴える
http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=511参照

a0065225_17345497.jpg



第22回参議院選挙結果について

 率直に言って、どうでもいいと思う。

 今回の選挙結果についてメディアはもちろん、各ブログやツイッターなどでも大騒ぎしているが興味は無い。

 行動する保守運動や行動する運動・行動する社会運動とされる団体の関係者の一部も一喜一憂しているようだけども淡々とやっていくのが良い様に思う。

 「民意が千葉景子を落とした」と言ったならば、「千葉景子が当選したなら彼女が推進しようとした外国人参政権他の政策は認めるのか?」と問われたらどうするのでしょうか?

 もちろん、「外国人参政権は公約・マニフェストに書かれていないしメディアもほとんどとりあげない政策なので、民意がまともに判断できるわけが無い。」という言い方もできるのでしょうが、

今回は朝日新聞が社説で取り上げている。肯定的な内容で中立的な立場ではないが、産経は反対・慎重な論調なので一応バランスは取れている。

 国民が、民主党の推進するそれらの外国人参政権などの政策をみて民主党を負けさせたのか?。

 まず、民意は民主党を切ったのではない。比例では民主党は勝っているから。

 次に、千葉景子を神奈川県民が不信任だったともいえない。

 http://www2.asahi.com/senkyo2010/kaihyo/B14.html

 神奈川県の得票数は、
千葉 景子 696,739
17.87% 民主 現 法相


 長崎県1人区では、
http://www2.asahi.com/senkyo2010/kaihyo/B42.html
金子 原二郎 344,182
48.77% 自民 新 〈元〉知事


 千葉景子の半分の得票で1人区当選者が2倍になる。

 民意は千葉景子に不信任を下したとはいえないのだ。

 神奈川県は、民主党は候補者を2人出したわけで、1人だったならば千葉景子法務大臣一本に絞ることになっただろうから千葉景子に神奈川県民は不信任を突きつけたのか?と聞かれるとなんともいいようが無い。

 私個人としては政治家がどうだとかには余り興味が無いのです。

 民意を云々するならば、安倍晋三氏から始まって「日本国の代表である総理大臣が慰安婦強制連行を認めたわけだから当然尊重するだろうな?」と問われたら認めるのだろうか。

 だいたい、民族社会主義に基づいてナチス的独裁的全体主義的国家を築くとか極右軍事政権を構築すると仰る皆様がいちいち細かい数万票の差の民意に丁寧な配慮をすることが少し滑稽に見える気がします。

 それから、極右軍事政権を唱えるよーめんさん辺りだと思いますが、「政治家が軟弱だ」という意見があるが今回の参議院選挙でそのご意見や保守系政治家への批判は疑問に感じました。

 鈴木かん議員と宮台真司教授
http://yuukinohan.exblog.jp/10874567/
で紹介した動画です。

たちあがれ日本VS民主党 1
http://www.youtube.com/watch?v=2A2joiqAzW8

たちあがれ日本VS民主党 2
http://www.youtube.com/watch?v=pi5HPBny754


 街頭で果敢に竹島問題や外国人参政権問題に対して都知事が意見を述べておられる。それに対して、民主党白しんくん側が盛んに暴力的な騒音でもって妨害するわけだ。外国人参政権の危険性の部分を言おうとしたときにわざと音を大きくする。

 問題はその事件に対する右翼保守の対応なのです。
茶番劇の参議院選挙
http://yuukinohan.exblog.jp/10962866/
でも触れたとおり、ある右翼とみなされる団体は映像をうぷしたのみで、あとはロフトの討論会に精力を注ぎ込んでおられたようです。その辺りは↓に示したとおり既に書きました。
1つは、在特会などを「軟弱」だの「警察官に守られている」あるいは「ネットを活動場所で使用する右派には信用が置けない」などと在特会などをご批判なさるなんとか義勇軍さんが、自分のブログで「『たちあがれ日本』に対する民主党側からの選挙妨害があったそうなので動画をうぷしました。」と書くのみであったことである。・・・ネット右翼と変わらないのではないかと思う。

 そのなんとか義勇軍のページ↓
http://www.giyuugun.jp/sb/


 あと、極右軍事政権樹立を主張するよーめんのブログでは、
選挙と極右軍事政権
http://youmenipip.exblog.jp/14178039/
竹島返せ!と暴れて指を切る政治家がいない。

反日問題の本質をテレビで暴露する政治家がいない。

反日マスコミ批判をズケズケやる政治家がいない。

などと述べておられますが、一応石原知事は白しんくんさんに対して「日本人ならマナーを守れ」とは言っておられますよ。

 問題は、
第2回 よーめん親衛隊説明会1
http://www.youtube.com/watch?v=l-rNd01mcyk


からの一連の説明会(アドレスをクリックして全部見てください)で「政治家に立候補して極右政権をアピールしよう」のように仰っている。

 しかし、例えば私が立候補して妨害を受けたとき与謝野さんのように詰め掛けていって逆に何人もの男に取り囲まれてボコボコにされそうになったとき、あるいはされたとき、されたあと、親衛隊は守ってくれるのだろうか。やりかえすのか?
そこが問題だと思う。その意識があれば今回のたちあがれvs民主党でもとっくに立ち上がっているのではないか。口だけなのだと政治家を批判するだけではすまないように思うし運動家も負けず劣らずではないかと思う。日頃から青年社だの在特会は軟弱だのと仰っておきながらいい加減だなあと思う。

 それから、ネット活動が日本の政治や議会を変革する幅が狭くなったように思う。具体的には、今回の選挙の勝ち負けでは自民が勝ったがその原因は地方で自民党が1人区を占拠したから。どぶ板選挙で自民が勝った。地方の政局が日本の政治を握っている。ネットは負けたと思う。都内だけでは駄目ですね。その点では地方に各支部を創設している在特会はうまくいけそうだと思う。

 ネットメディア、とくに立命館から引き上げたvideonewsは時代の趨勢に逆らっていると思う。



下記3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ
・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-13 17:16 | 2010以降選挙感想
三橋貴明氏3
人気ブログランキングへ
上記画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

宮崎県口蹄疫被害義援金

今回のエントリーは
◎ 政 治 ◎ 駐中国日本国大使任命についての報道に関する質問主意書
http://www.m-kiuchi.com/2010/07/06/tyugokutaishi/
にTBしたが受付はなかった。


【在特会】 朝鮮学校無償化に断固反対! 文科省前抗議活動
http://www.youtube.com/watch?v=5ObpPL86CR0


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6a56-1.html
↑面白い。再度バーをもう少し重要な動画だけに刷るとか抑揚をつけて欲しい(他のブログでよくみかけるリンクはあるとかえってごちゃごちゃする)

茶番劇の参議院選挙
http://yuukinohan.exblog.jp/10962866/
の続きだが、直接的な続きではない。

経済議論と雇用・能力開発機構及び職業能力開発総合大学校
http://yuukinohan.exblog.jp/10466269
でも述べてきたり、
三橋貴明氏
http://yuukinohan.exblog.jp/10782765/
で述べたことの続きである

 三橋氏貴明氏については、複数回述べてきましたが、

http://megalodon.jp/2010-0712-1421-22/ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10512244810.html

『新世紀のビッグブラザーへ blog』の
2010-04-19 07:24:31 公共投資とクラウディングアウト
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10512244810.htmlより
要するに、環境や公共投資の種類により、「良い公共投資」と「悪い公共投資」に分類されるというわけですね。
 例えば、先の「水道」を例にとりますが、わたくし達の飲み水を提供するという「水道施設」を建設する場合であっても、「需要=供給」もしくは「需要>供給」の環境下においては、政府の資金調達(国債発行)が金利上昇を招いてしまい、民間の資金調達を困難にしてしまうケースがありうるわけです。この場合、
「民間の資金調達を困難にし、民間の経済活動を阻害してでも、政府は国債発行をし、水道を建設するべきだ」
 という論旨は、正しいのでしょうか。それとも間違っているのでしょうか。

 発展途上国などでは、政府がインフラ整備を目的に資金調達をした結果、長期金利(国債金利)が上昇してしまい、民間の経済活動が阻害されるということは普通にあり得ます。とはいえ、国内のインフラを充実させ、将来的な成長力を高めることも、途上国にとっては極めて重要なことになります。

 その際に、国内に十分な金融資産が蓄積されていなければ、政府が外国からお金を借りるという選択肢も、普通にあるわけです。日本は途上国の国債をそれほど買っていないでしょうが、ODAという形で、諸外国にインフラ整備用の資金を「融資」することを続けてきました。結果、台湾や韓国、それに中国や東南アジアは経済成長を遂げることができたわけです。

 これらの国々は、「間接的なクラウディングアウト」により金利が上昇してしまったこと許容できるはずです。もしも一時的なクラウディングアウトを容認しなければ、将来的な発展の芽を潰す羽目になりかねないわけですね。
 さらに、現在の日本のような「デフレ下」にある国の場合、施設効果がない公共事業(穴掘って、埋めるとか)ですら、フロー効果を追求した場合は正当化される可能性があることになります。
 とはいえ、その種の政策はなかなか国民の支持を得ることは難しいでしょうから、ここはやはり、
「ストック面における施設効果が高く、デフレからの脱却に貢献する(フロー面の効果が高い)公共投資、特に民間投資と補完的になりうる公共投資が有効である」
 というのが正解なのではないでしょうか。


「ストック面における施設効果が高く、デフレからの脱却に貢献する(フロー面の効果が高い)公共投資、特に民間投資と補完的になりうる公共投資が有効である」
 というのが正解なのではないでしょうか。


 水に関しては、水道には公共投資をすべきではないという議論を2010年4月19日には展開されていた。現状の日本では民間でやってもペイする(と民間企業は思っているから外資系企業も参入してきている)のだから、日本では水道に公共投資をすべきではないと唱えているようにみえる。
このことは、
経済議論と雇用・能力開発機構及び職業能力開発総合大学校
http://yuukinohan.exblog.jp/10466269
で指摘し、私は警鐘を鳴らした。

 ところが、

6月30日発行の図書の「いつまでも経済がわからない日本人」では、
a0065225_1432452.jpg

a0065225_14331114.jpg

・・・とあるように
180度近く意見を転換している。
写真の右ページの52ページでは、三橋氏は、
筆者は他国における様々な事例を見たうえで、水道ビジネスの民営化や医療ビジネスの完全自由化などには反対している。


 全然違うじゃないか。

 わずか2ヶ月余りで水道ビジネスの他国における様々な事例を見たのは事実なのでしょうか?嘘を言っているのではないか?この選挙直前の時期に。そこまで確信をもって意見を述べるのならば、相当研究したのだろうか。

 インターネットで私のブログの記事
経済議論と雇用・能力開発機構及び職業能力開発総合大学校
http://yuukinohan.exblog.jp/10466269
を見た上で「ヤバイ」と思って意見を変えたんだろうな。
よくあることだ。

 基本的に政治家や人の上に立つ仕事導く仕事に向かないように思う。
他人の意見なのにさも自分のように言う。人をきちんと登用する姿勢が無いと無理である。

 きちんと、「自分はこういうところが駄目なので指摘は大変ありがたい。変わりに政治家に立候補してみてはどうか」「私の政策秘書になって下さい
と言う位で無いと難しい。そういう姿勢が無い以上、上に立たせてはいかんのですよ。

 一方、国民も酷い。あるブログでは私に対して、
「三橋さんのブログや本で勉強されてはどうですか?東京のばかやろーさんなら理解できますよ。」と仰る方がおられた。悪口ではないし単なる親切心で仰っているのでありがたいのですが、なぜ同じような学位をもっていて同じような勉強をしていたわたくしが一方的に教えを請わなければいけないのでしょうか?

 もちろん、そのブログの方が三橋氏に対しても「東京のばかやろーブログさんで勉強されてはどうですか?三橋さんなら理解できますよ」と仰っているのならば理解できます。非常識な人間が多すぎて困るのです。

 ま、しょうがないね。10日ほどブログ更新をしなかっただけで、ブログの順位がガクッと落ちているのを見る限り、その程度の人間しかいないわけですから。

それを裏付けるようにブログで「復帰しました。」と数行文章を書いただけで1日に1万ポイント以上もらえてしまう三橋氏のブログは凄い。いや、読者(の頭)が凄い。


排外主義という最後の手段・行動!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51551834.html
という意見とともに国民主義やそれにそった経済政策が唱えられている。ところが、水道の問題についての余りにも甘い認識しか持たない保守派の立候補者に詰められないレベルでは話にならないと思う。

 あと言っておくと、
城内実議員が
◎ 政 治 ◎ 駐中国日本国大使任命についての報道に関する質問主意書
http://www.m-kiuchi.com/2010/07/06/tyugokutaishi/
一 大使とは、二国間の外交関係におけるきわめて重要な役職である。とりわけ、中国は隣国であるのみならず、世界最大の人口を持ち、GDPで世界第三位の大国でもある。だからこそ、昭和四十七年の日中国交回復以来現在に至るまで、わが国は中国大使の任に、中国及びアジアの政治経済事情に熟達し、外交慣例や国際法に対する深い見識を持ち、また、長年に亘る外交活動を通じて得られた豊富な人脈を有するという前提のもと、外務省出身者を充ててきたと考える。しかるに、これまでの外務省出身者という前例を退け、民間出身の丹羽氏を、中国大使に選ぶ理由について説明されたい。

などと「ある大手商社出身の人間を大使に任命するな」と仰っておられるが、大使は熟達した経験者がなるべきで城内先生含む国会議員は無茶苦茶な人間がなって良いのでしょうか?三橋氏は頭でっかちという表現ではとらえきれなくて、「日本の失業率は欧州より低いので日本の経済の調子はかなり良いです。」のように書いておりますよ。はっきり言って官僚や公務員側からすれば「また変なのが来た」ということになる。失業率の量り方が欧州とは異なるのに。

 城内先生は三橋氏と話した際、国会議員への立候補の断念を説得すべきでそのようなことをしっかりやった上で大使がどうだのと仰るべきだと思う。

 やれ衆議院の比例区を廃止しろだの1院制にしろだの身内からと言いながら、しっかり「三橋さんはなるべきではない」の一言も言えないのは間違っていると思う。口だけと言うことになります。


下記3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ
・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
web拍手 by FC2

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-12 15:11 | さようなら人物団体
茶番劇の参議院選挙
人気ブログランキングへ
上記画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。

宮崎県口蹄疫被害義援金
口蹄疫の宮崎県への寄付は上記よりお願いします。


映画、ザ・コーヴについては下記の映像もご覧下さい。
http://www.dailymotion.com/video/xdzn6m_y1-9yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news
a0065225_2222582.jpg

http://www.dailymotion.com/video/xdzned_y3-9yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy_news


三橋貴明氏3
http://yuukinohan.exblog.jp/10963197/
も関連している。他の保守派議員のブログにTBしたが受け付けてもらえなかった。

第22回参議院選挙が終わった。

http://www2.asahi.com/senkyo2010/よりデータは拝借する。
見ればお分かりの通り、朝日は、「2010」「2007」・・のように西暦でのみ参議院選挙を数えているが、読売は第22回参議院選挙・・と表示している。
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news/20100712-OYT1T00578.htm

 この辺りもかなり考えるべきポイントだと思うが読者のほぼ全員は無視なさると思う。

 そして、公的機関の作る選挙結果はわざとわかりにくく作ってある場合が多いように見える(民間に仕事をあげるため)。その結果、コストは国民に押し付けである。

 得票をみると、
http://www2.asahi.com/senkyo2010/kaihyo/C01.html
民主党
比例区政党得票数:18,450,140(31.56%)


http://www2.asahi.com/senkyo2010/kaihyo/C02.html
自由民主党
比例区政党得票数:14,071,439(24.07%)


 選挙結果はおくとして、民主党は国民の多数からの信任を得ていることを改めて示したようにみえる。

 興味を引いたのは、
テレビでは私が何度もチャンネルを回した1~2時間の間一度も比例区の状況をテレビがうつさなかったことである。印象操作の一貫なのであろう。

 そういった分析もさることながら、今回の記事の「茶番劇」とは政治家政党やマスコミによる「茶番劇」ではない。

 ブロガーや運動家と称する人達による「茶番劇」である。 

 面白かったのは2つあった。

 1つは、在特会などを「軟弱」だの「警察官に守られている」あるいは「ネットを活動場所で使用する右派には信用が置けない」などと在特会などをご批判なさるなんとか義勇軍さんが、自分のブログで「『たちあがれ日本』に対する民主党側からの選挙妨害があったそうなので動画をうぷしました。」と書くのみであったことである。・・・ネット右翼と変わらないのではないかと思う。

 そのなんとか義勇軍のページ↓
http://www.giyuugun.jp/sb/

 2つ目は、ブログを数十以上みていたが、
参議院会館の改修について税金の無駄遣いであるという疑義を呈した人間は1人もいなかったということである。

 あれだけ左派系国家公務員地方公務員や官公庁の労働組合の税金の無駄遣い批判を強行に唱えてきた方々が、参議院の改修について1人も言わなかった。自民民主から共産党支持者まで誰1人として・・。

 結局、「オラガマチの先生は・・・」という発想のままだし、そういった人々がネットの世界でもはびこっているということなのだろうな。


下記3箇所の応援クリックよろしくお願いします(クリックを毎日行うとより多くの人に伝えることが出来ます)。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ
・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
web拍手 by FC2
(以上計3つ)
画像が表示できない人の為のブログランキングリンクは↓
http://blog.with2.net/link.php?916012
http://blogrank.toremaga.com/rank/s13/1.html

他参考ブログ
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10587992100.html
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52519110.html
http://toidahimeji.blog24.fc2.com/blog-entry-661.html

More
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-12 13:50 | 2010以降選挙感想
あんまりやる気が起こらないなぁ。
応援クリックよろしくお願いします
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

☆投票協力のよびかけ☆

実際に次回の参議院選挙で投票する政党とは別に、もっとも自分の主義・主張に近い政党を教えてください。歴史的に存在したが今は無い政党・日本に無い政党でも構いません。
付け加えて欲しい政党があればブログコメント欄で指摘頂ければ、出来る限り追加いたします。選挙のコメント欄に書かれても確実に全ては見切れないので確実に伝えたい方は当ブログへお願いします。

あなたの思想信条にもっとも近い政党を挙げてください1

http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=40912

 コメントを参考にして足りなさそうな選択肢を補充しました。

あなたの思想信条にもっとも近い政党を挙げてください2

http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=40913

赤小たちあがれ日本へ

城内みのるオフィシャルサイト

平沼赳夫HP


http://peevee.tv/v?6rxub4
↑面白い。

色んな意味でやる気が起こらない。

http://www.dailymotion.com/video/xdrma3_y1-4ygoogleyyyyyyyyyyy_news

0.久しぶりにやったユーチューブなどの動画の埋め込みが出来ない。

1.サッカー日本代表が負けた。

2.エキサイトブログが本文中に強制的に広告を出すようにした。しかもヤフーから出すようになった。勝手に情報をばらまかれることになるし、エキサイトとしても情報・利益を全て吸い上げられる結果になるので独自で探すこともセキュリティ・個人情報流出を考慮して少しは真剣に考えた方が良いと思う。

3.相変わらず何かこう勘違いする人が多い。例えば三橋貴明氏にしても「あれだけ丁寧にやるのはビジネスでやっているので余り本当のことを言ったり正しいことを言おうとする人や力のある人を排除する構造になってしまう。構造と言うのは読者の脳みそと言うこともある。ここは非常に大事。私を含めて真面目にやる人はボランティアでやっているので当然「読者の皆様のお気に召すようなことは完全にはできない」ということがわからないのだろう。

4.3で触れたことだけども、行動する社会運動も真剣に考えるべき点は多い気がする。中村副理事長が我々のやっていることについて「解説者が必要」というニュアンスで話されていたけども、元の部分で色々あるように思う。核になる部分が間違っていることが多いように思う。ヒトラーのようにロシア全大陸を支配してゲルマン民族が支配者になるようなことは不可能だったのではないか。そうなると、民族自立は方便だった可能性がある位は認識して欲しい。

5.法人税廃止反対のキャンペーンは保守(国民主義)が行うべきものだったが逃したのが痛いように思う。論拠はいくつか下記tagで書きました。
消費税
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E/
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E/
飛びにくかったらコピーしてアドレスバーに貼りつけて下さい。
a0065225_2241547.gif

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm
http://megalodon.jp/2010-0630-1738-42/www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htmより。
植草一秀の『知られざる真実』
公開討論を逃げる大企業減税庶民大増税悪代菅
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-1d79.html
でソースがわかりました。
『抜本的な税制改革に向けた基本的考え方』
http://www.cao.go.jp/zeicho/tosin/pdf/191120a.pdf
1990年度から2009年度にかけて、経済規模を示すGDPは451.7兆円から476.0兆円へ小幅増加したが、税収は60.1兆円から36.9兆円に減少した。そのなかでの法人税と消費税推移は、

法人税 18.4兆円 →  5.2兆円

消費税  4.6兆円 →  9.4兆円

となった。


民主党は今回のマニフェストに法人税率引き下げを明示したが、法人税率について政府税制調査会は、2007年11月発表の

『抜本的な税制改革に向けた基本的考え方』
http://www.cao.go.jp/zeicho/tosin/pdf/191120a.pdf

に、


「課税ベースも合わせた実質的な企業の税負担、さらに社会保険料を含む企業の負担の国際比較を行った試算において、我が国の企業負担は現状では国際的に見て必ずしも高い水準にはないという結果も得た」(17-18ページ)


と明記している。


つまり、日本政府の公式見解は「日本の法人税負担は国際比較でみて高くない」というものである。


つまり、菅首相が提示している「税制の抜本改革」は、税収が4分の1に減少した大企業には、さらに優遇する減税を実施し、税収が2倍に増加した一般庶民に対しては、さらに税金を倍増させる大増税を実施するというものなのだ。


「悪代菅」の税制改革である。


6月30日の街頭演説では、年収が一定額以下の個人に、納税した消費税額を還付する方針を示したが、本当に実施されるのか、まったく信用できない。


青森市では、「200万円から300万円までは還付」と述べたが、


秋田市では「年収300万とか350万以下」と述べ、


山形市内では「例えば年収300万円、400万円以下」


を税の還付対象にすることを示唆した。


 都道府県別に税の還付を行う所得水準を決定するというのだろうか。


 買い物をした際の領収証が、本人が本人の資金を用いて購入したものであることを証明できなければ、税の還付制度は、実務面で大混乱を来すことになるだろう。


 高所得者が購入した物品の領収証を、低所得者に持たせれば、低所得者が多額の税の還付を受けることも容易だからだ。


 国政選挙で税制を論じる際に、十分な検討も研究もなしに、その場限りの思いつきで具体的制度を示すのは、主権者国民に対する冒涜である。


ただ、あんまりやる気が起こらない。本当に一銭にもならんし、結構叩かれるし、「何朝日ニュースターの中身の方が大事なの?」ということもあるわけでやる気がなくなるところではある。

平沼 「たちあがれ 日本」 を勝手に応援!!様で発見した
【保守の本質とは】青山繁晴氏 語る
http://ameblo.jp/katteniooen/entry-10577547686.html
2/2 青山繁晴 保守の本質について語る!
http://www.youtube.com/watch?v=MH1MdnxJ7tU
です。
 これも無理してみなくていいけど、日本の神話を話されていて「かまどの煙をみて・・・」という中身でこれを文化としているけども、そういう神話はシナ朝鮮にもあったということを誰も突っ込まない。そうなると、「日本の天皇陛下と中国の皇帝は違うものだ。皇帝は公を大事にしなかったが、天皇陛下は大事にした。」という対比で青山氏は理念の違いを語っているが、違いはないととらえていたのかということになる。
青山氏も消費税を押していたしね・・・。

 結局優秀な人間は左側に行っちゃったのねということになる。
本当のところそうなのだ。普通の人達や左翼リベラルの知識人のなかならば、誰もわからなかったところで、「正直法人税を企業がしっかり支払ってからものを言うべきだ」と言えば「なるほど」となるが、国民主義や保守右派ではならないのではないか。ウトロや在日特権では在特会の桜井誠会長の言う通り「左翼は頭がおかしい」となるのだが、消費税に関しては右派保守派の頭がおかしくなるのだ。消費税を上げた分減税になる法人税は企業の中国進出でのシナ人雇用在日の(違法に近い)生活保護や福祉給付金に消えていくのに。

 6.私は勉強が進んで行くと「自分は食える方向になってきたのでそういう政治は無視だ」という意見に組する人々の気持ちがわかる気がする。もう少し人に対する扱いを代えたほうがよろしい。核となる部分を構成する人材を変えることも考えていかざるを得ないなと思う。これは社会運動だけの話と言うより、日本全体の話である。

 7.公務員・自治労云々の話だが、枝野氏がまた色んな発言をされたらしい。
自治労は社民党に逃げる可能性があるのでわざと発言したかもしれない。民主党を支持しないと公務員改革と称して叩きまくるぞという脅しですね。こういうことを考えて攻撃しないと、鳩撃ち猟の二の舞になると思います。やっている人は面白いんだろうけどもね・・・。

http://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51669196.html
なお、消費税についてはデマが氾濫している。怪しげな掲示板での投稿をソースに、消費税の輸出免税により輸出企業が利益を得ているかのようなデマを飛ばすブログを例に挙げるまでもなく、インターネットで検索すれば容易に見つかる。このようなデマに惑わされず将来の日本の姿と税制を考えていくことがよりよい税制のために必要であろう。


今出ている週刊ポストによるとどこかの大学教授がきちんと答えられていた。大手企業が得をする仕組みであるのは間違いないそうである。

ネットだけではなかったですね・・・。
☆他参考ブログ☆
民主VS共産 支援労組を巡って言い合い
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52511985.html
大脇道場
NO.1281 消費税増税 仕方ないと思っている人に伝えよう
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1805.html
↑よく考えたら消費税増税かつ法人税増税は自分自身としては損ではないむしろ得なのだが国にとってマイナスなので反対はしておきます。
国籍・福祉金詐取という「侵略」を排する為に
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51545579.html
大阪市は外国人への生活保護支給についてモラトリアムを宣言するべき
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10576971005.html
千風の会
29日抗議活動 動画
http://senpu.exblog.jp/10900311/
↑千葉県市川市の方は見たほうがいいですよ。
中国人「生活保護詐取」考
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3594.html
↑最低保障年金に消費税をあてるということはこうした行為を完全合法化することになる。

応援クリックよろしくお願いします
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ
・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2010-07-01 22:33 | 社会運動への提言