無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧
定期閲覧者のみなさんへ
 RSSや無人プログラムなどで
更新記事チェックを行っている人にお知らせです。

 私の最近の記事は工事中・かきかけが
大変多いです。

 そういう記事には、
タイトル部分に「工事中」という単語を入れてあります。
記事更新チェックの際、「せっかく読んでいるのに
途中かよ・1行しか書いてないぜ」という思いを
されるのは残念なので、そういう思いをされるのが
嫌な方はタイトル名をチェックして下さいませ。

 でわでわ
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-31 21:23 | 更新などお知らせ
私が使っている会社法の基本書(教科書)工事中
工事中
 神田秀樹先生の『会社法』(弘文堂)をしようしています。
 amazonで検索してみたら
会社法 第8版 法律学講座双書 (単行本)


 こんな書評があった。一部だけ抜き出してみる。

---↓コピー-----------
全体像の俯瞰として, 2006/5/2
レビュアー: represent - レビューをすべて見る
会社法は昨今の企業活動の多様化に対応するべく成立した。
より健全かつ効率的な企業活動を可能とするために制定されたわけである。

あたりまえのことながら「会社」があって「会社法」が存在するのである。
とするならば、企業活動の理解そのものがおぼつかないと、会社法はせいぜいわかった気になるのがやっとである。
「なぜ会社というものが存在するのか」ということの深い理解なしに、会社法をきちんと理解することはそもそも不可能であろう。

本書は、最低限知っておくべき企業活動の流れを意識しながら会社法の概要をまとめている。
つまり、会社法をより機能的な側面から解説しようと試みているのが本書の最も特徴的な点である。
よって、判例の引用等は最低限である。

その点、いわゆる「法律書」という類のものとは若干異なっている。
それもそのはずで、巻末にも記されている通り、本書の内容の一部は著者自身も共同編者となっている『The Anatomy of Corporate Law』に関わる研究成果に拠っている。
この洋書は会社法を経済学的な見地から解説しているものであり、本書にも経済学的な観点からの記述が随所に見られる。

会社は主に経済活動を行っているのであるから、会社のことをよりよく理解しようと思えばやはり一定程度の経営・経済学の素養は不可欠である。
そして、その素養は当然会社法を理解するうえでも大いに役立つ。

もちろん、会社法の実際の運用に関しては、今後の実務の動きを待つほかない。
しかし、少なくとも、単なる試験対策ではなく、経済学的思考のセンスを養いながら会社法の全体像を俯瞰したい法学部生、あるいは会社法をより詳しく知りたい経営・経済学部生にとっては、満足のいく書であると思う。

---↑終了-------------

 会社は経済の中核をなしているのだから、
経済学・経営学を知らないと会社法の理解など
覚束ないという意見だろう。

More
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-31 21:17 | videonews.comの予備知識
不二家と匿名掲示板2
 不二家と匿名掲示板という記事を書いた。

 そこで、私のブログを愛読してくださる方からコメントを
頂くことが出来た。お返事はその方のブログの記事
書かせて頂いた。

 そして、そのブログの持ち主chakinさんから
意図を吸い上げる仕組みを作った方が建設的だと
いう意見を頂いた。chakinさんがブログにもそうコメント
なさっている。自身の工場でのバイト経験から仰っている。

 確かにそのような仕組みは
極めて重要だし設けた方がより良いと思う。

 あぁ・・と同時に、やはり日本人の弱点が
出ているなぁと同時に考え込んだ。

 「ここが、日本人の一番のウィークポイント、弱点なのだ。」と。

 じっくり腰を据えて本題の賛成・反対論の前提の部分の私の
考えや想像する範囲を語っていかなければならないと思ったので
意見を言わせて頂きます。

 chakin1氏に限らず、videonewsの視聴者やあるいは人権や法に
関心のある方は、元検事の三井氏の裁判の件はご存知でしょう。
これは以下の番組で無料放送でやっていた。
マル激トーク・オン・ディマンド 第203回(2005年02月18日)
三井環裁判の判決から見えてくるものゲスト:三井環氏(元大阪高検公安部長)


 こういう形の内部告発的なものは合るべきでない・全く許すまじ・0にすべきだなどとは
恐らくはchakin1氏も考えておられないはずだ。(植草氏の裁判も内部告発を
経済学者からの立場で行ったからやられたのでは・・?という見方もできる。
国に沿った・あるいは国の意向を忖度した大企業の意図に合意して理屈をつけるのが、
その種の経済学者のグループだという見方をするなら、それに逆らって専門家の集団
でしか見られない・わからない知見で内部告発を行ったのが植草氏という見方ができるから)
医学会でも行われますよね。たまに。もちろんこれは2ちゃんねるの話とは別の話です。

More
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-31 17:06 | 初心者歓迎法律論
マル激第304回(2007年01月26日)PART1霍見芳浩氏その3工事中
工事中
 マル激第304回(2007年01月26日)PART1霍見芳浩氏その2の記事

の続き

 若干話題からずれる。

岡本が都合の良い面だけとろうとする
嫌な部分は取らないと述べていた。

「のだめカンタービレ」クラシック音楽をテーマにした漫画
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-31 16:55 | video.news.com
NHK2東京新聞
 NHK1の記事の続き

 私は会社法改正の動向が気になるので日経新聞は
出きる限り読んでいる。そして最近は東京新聞も
同時に可能な限り読むことにしている。

 その理由はプレスクラブ (2006年06月06日) 『おかしいぞ警察・検察・裁判所Ⅳ』( 東京・文京シビックホール)の記事

である。

 今日の東京新聞のNHK裁判についての記事は、
筆洗いという、朝日新聞で言う天声人語のようなものでは
政治家の「意図を忖度して」改変したと判例をひいて述べている。

 東京新聞よ!もっとはっきり書けよとやきもきしながら
読んでいたが、はっきり「権力は隙を見つけて介入する機会を狙っている」
と書いていたので、全体としてはまぁまぁ・・・カルテルの割にはね・・・。

 さて、なぜ、東京新聞は、先の安田弁護士も協力した共謀罪反対で
大手新聞・TV局の中では比較的粘って戦えるのだろうか?

 カルテル談合のメンバーなのだが、その中では少しでも抜け出そうと
努力する社風があるからだと思う。東京新聞や中日スポーツを買えば
わかるが、他の新聞より10円程安い。

 つまりは、競争意識が高い。反体制の活動家はここを見るべきだと思う。

 再販価格維持制度から少しでも抜け出そうと価格競争(内容の競争と
密接に連関している)を行おうという活字メディアの奮闘が
権力の監視強化に大きな効果をもたらした結果であると私は考えている。

 videonews.comの神保哲生氏や
宮台真治先生の意見が、これでまた実証されたことになったと
私には見えるのである。

 匿名記事ですが、結構良いこともいうでしょう。私って。

 

More
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-31 16:48 | video.news.com
マル激第293回その7=ジャーナリスト育成と政治改革その3(学校教育編)
 その2の記事

 の続きです。

 私は、
マル激第293回その5解決の方向性
という記事を年末クリスマス前後(?)に書いたことがある。

 内容は学校教員の幅を広げて欲しい
他学部社会人への門戸を広げて欲しいと
いじめ問題の対応に関して書いた。

 先日、京都市で、元社会人の教員挑戦の
放送がTVでなされた。元メーカー社員だそうである。
京都と言えば、立命館。

 取材して欲しいなとふと思ったりします。
そういう番組があってVJでゼミ生の方が撮られている質の
番組なら有料でも見る・・と思う。
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-30 23:59 | video.news.com
マル激第304回(2007年01月26日)PART1霍見芳浩氏その2
 PART1その1の続きです。

 PART1霍見芳浩氏その1のリンク

 マル激トーク・オン・ディマンド 第304回(2007年01月26日) 死に体ブッシュとほとんど死に体安倍の接点ゲスト(PART1):霍見芳浩氏(ニューヨーク市立大学教授)


 先ほど(その1)は、偉そうに私は物を申しましたが、
実は神保哲生氏は少なくともそういうことの何割かは
とっくにわかっていると思う。

 別の回の(いつか忘れました。覚えている方がおられたら
教えて頂きたいのですけど)宮台真治先生との話で
(珍しく)自身の見解を述べられました。

 「おっかしいんだよなー。同じジャーナリストの日米人と
話しても、日本人の方がよほど勉強しているし知的な素養も
高い場合がままあるんだよ」という内容を話されていたのを
思い出します。

 そして、
「底辺の層だって、アメリカの方が低いのに(なんで日本では
改革が進まないの?)」
とも仰っていました。

 (神保さんのジャーナリストとしての技が光っているなと
常々思います。俺は好きですよ。こういうところの神保さん。
説明すると、滅茶苦茶長くなるので別の機会にします)

 基本的に私と同じ立場に神保さんは立っている。
・・・と思う(違ってたら、ご指摘下さい・・謝りますんで・・・)

 では、なぜ、アメリカと違って日本は民衆からの蜂起反乱が
ガーッと起こらないのか?(「バックラッシュ」というんでしょうか)

 これはPART1の霍見芳浩氏が仰っていることの中身に
ヒントがあると私は考えている。アメリカのブッシュ政権を支える
三本柱(石油・カトリック原理主義者・富裕層の企業家)をネオコンが
束ねたという話である。

 ここで、私がおもろいなぁと思ったのは
宮台先生が「ガス抜きと言うか、こんな大富裕ばっか優遇して
たら大変ですよね。富裕層はバカなんですか?
スロットをふかしまくって」という
質問に対して、

 その大きな原因の一つとして、
大富裕層が「政府は経済活動に関わるな」という思想信条を
非常に強固な形で教条的に守ってきた、だから社会保険その他
を公でやるのは避けて民間に固執したというようなことを
霍見氏が仰ったことである。

 俗に言う小さな政府論である。アメリカしか頭に無い経済学の院生
などはなにも考えないで当然の前提にしてしまっている場合もない
わけではない。特にミクロ経済専攻の方は。

 これは結構面白いなぁとは思った。
私はこの点が日本とアメリカの大きな差ではないかと
直感した。

More
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-30 22:53 | video.news.com
マル激第304回(2007年01月26日)PART1霍見芳浩氏その1
 PART2に関する記事は、このリンクです。

 マル激トーク・オン・ディマンド 第304回(2007年01月26日) 死に体ブッシュとほとんど死に体安倍の接点ゲスト(PART1):霍見芳浩氏(ニューヨーク市立大学教授)


 米国の状況解説が大変面白かったです。

 全ての分析に「あぁ、凄いなぁ。俺も負けずに勉強しなきゃ。
でも、法律とニュースとせいぜい経済学と英語位が精一杯。
恐らくまともにできるかもしれないのは法学位だろうなぁ」
という感想を抱きました。

 状況分析は適格だろうと思います。・・多分。

 にも関わらず、日本人・米国人の意識の比較について
霍見芳浩氏・神保哲生氏・宮台真治氏の三氏と全く正反対の
意見をこの番組を見て、私は抱いた。

 思ったより米国人は民主主義の意識も乏しいし
そういう知識や思考力も一般日本人に比べて劣っている
のではないかとかなり強く思いました。

 基本から考えたい。
6年間続く前に、普通に考えたら
米国人は途中でこのブッシュ政権だとヤバイだろと
気づくだろとまず思いました。

 「え、アメリカ人ってアホなの?」と。

 これは神保さんも同じ疑問を出しています。
「カトリーナの前に普通気づくだろ?」と。

 もちろん、実際に中に入って生活している人間
だったら気づかないだろということも考えられます。
日本人が当事者だったら同じかもっと酷くなるという
意見もあると思います。

 しかし、日本がこれだけ右傾化していると
言われ、朝日新聞やその関係のマスコミは
無茶苦茶叩かれているのに、多くの日本人(少なくとも私の
周りにいる)は憲法9条を完全にぶっ潰せということは
誰も言ってない。

 いや、正確には言っている人は日本国には存在します。
しかし、それは圧倒的なマイノリティーだ。そうでなかったら
とっくの昔に憲法改正の手続きが進んでいます。
強権といわれた小泉→安倍内閣ですから。
つまり、反対が未だ多数だということは明らかです。

 一方アメリカは、バンバン戦争に出まくってました。

 そして、霍見芳浩氏が仰った、今の日本人は疑心暗鬼で
銭湯に行ってニコヤカに挨拶をしても避けるようにするという
意見も重要だと思います。

 アメリカなら堂々と挨拶可能だ。なぜなら、人と接触して
開襟を開いて語らっても、勝手に家まで入り込んだりしたら
ホールドアップができます。場合によっては射殺しても
犯罪に問われない。

 PART2のこの記事で既に述べましたが、
新聞拡張員の場合、戸をあけていると平気で中に
入り込んできます。アメリカなら射殺しても構わない
ケースが多いらしいですよね。

 ところが、日本の場合はそうはならない。
何時間も退去しない拡張員に胸で押し返して
運悪く拡張員が転んで怪我をさせてしまった場合は、
こちらが犯罪者になってしまう危険がある。

 じゃあ、入り込んだ拡張員には何もできないなら
刑事法に触れるから逮捕してくれるかというと
そうはならない。その場で110番で拡張員が
その場にずっといてくれれば良いが、現行犯で
警察が逮捕してくれない場合は無理。
そういう被害にあったあと警察に一度電話したことが
ありますが「民事上」の話なのだそうです。

 ましてもつれあって怪我をさせたらこちらが悪い
犯罪者だ損害賠償だということにもなる危険がある。
射殺したら確実に犯罪者です。

 実際に私はビール券1枚を胸元に押し付けられたことが
あります。返そうとしたら相手が嫌がって「俺の券がうけとれない
のか?」少し折れ曲がったら「テメー、使い物にならなくなっちまった
ろー」と怒鳴られました。

 深夜部屋の敷地に平気で入った上でのことです。
法律上の建前は、部屋というより、アパート・マンションの敷地に
入ること自体(郵便や宅急便や予約した出前その他以外)が
犯罪になるのですけど、そういうのは全て無視されます。

 警察曰く「これは民事の話」

 霍見芳浩氏の銭湯の話に戻すと、
知的障害者の話はこの記事のこのリンクでも
しましたが、銭湯の話に深刻な影響を与えていますね。

 アメリカならちょっと変わった人でもニコヤカに
接することはある程度可能だと思います。
ですが、日本だと難しくなる。先に述べたとおり
一生に一回しか顔を見合わせない新聞拡張員でも
平気で人の部屋に入り込むことが出来ます。

 そうなると、親しくなると、同じように入り込まれた場合
助けは呼べない。警察に助けを予防にも「親しくしているから
違う話ですよね」「ストーカーですか」という話になります。

 特に日本ではストーカーへの対応はトロイというのはご存知でしょう。
危険度が増すわけです。たまに日本に戻ってきてとか
言う人ならば、全然問題ないです。また顔を合わせないから。
ところが、毎日会わせると今は大変です。経済的な格差も
あるし、先の問題もあるし・・・という話です。

 恐らく私も霍見芳浩氏と同様、戦後直後の時期で家も
貧しかったら、ニコヤカに挨拶すると思いますが(というよりも
実際にしたことはあります)、現在は極めて難しい。

 多様性が入り混じったところではある程度法できちっと
法益を守って、あるいは警察官そのほかに守らせることが
前提の一つになると思います。そして、知的障害を持つ方は
国のお金を使って保護してトラブルが起きないように
犯罪を起こさせないようにする。人間的な暮らしも同時に
できるだけさせるように資金的・人的なことも惜しまない。
微罪のうちに。

 そうすれば、「あぁ、一応少しでもなんかあったらすぐ保護
やチェックしてくれる人がいるから安心や」と異種と交わるのに
ストレスを感じる量も減少すると思う。

 もっとすれば「おかしな言動をしているなと始めは思ったけど
10年見てきて大きな犯罪を犯したこともないな。」
と徐々に偏見も消えてくるのではないのでしょうか・・?

 話が少しずれましたが、今の一般の日本人の多く
は今出来るもっともマシな道を選んでいる気がします。
「断固決然と」と宮台先生が揶揄している、「国交正常化より拉致優先」
というのも合理的な面があると思いますね。

More
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-30 20:51 | video.news.com
NHK1
 プレスクラブ (2007年01月29日) NHK裁判 原告側弁護団記者会見(東京・霞ヶ関)NHK裁判 原告側弁護団記者会見(東京・霞ヶ関)

 プレスクラブ、NHK問題の番組にTBないですね。
とりあえずTBします。

 圧力の意味が問われている。
けど、押し売りやりまくりの新聞・NHKでは
なかなか国民の支持は受けられない。

 だって、まともに仕事してたら
事実関係を全く裏をとらずに、一方当事者(安倍総理ですか)
のみの言い分だけ通さないですよね。

 汚い者同士手を組んでいるからこうなったんじゃないかな。
カルテル・押し売りで肩を並べて組んでいる状況が
結果に出たな。

 NHKvs朝日

の構図になったのも、その状況がモロに出ちゃったな。

 NewYorkTimesなら、そうはならなかったろ。
朝日が、『北朝鮮は天国』を支持・容認してしまったのと
カルテル談合癒着状態になったのが決定的だな。

 だから、こういう構図になる。
民間なんだからおもねる状況は捨てろよ。

 一方、裁判所は粘っている状況だ。

 大手マスコミも一般メーカーレベル以下の待遇で
いいじゃねーか。と俺は思う。真面目にやれよ。
拡販も辞めろ。いいもん書けば何誌でもネットでも
駅売り・コンビにでも好き放題取るから。
配達もクロネコヤマトでDMと一緒に宅配しろ。

 経費減るし、広告も打てるだろ。
産経は少しやってる。完全匿名のwebmoneyにしてくれ。
ガチのジャーナリズム目指すならな。

NHKの問題については従来のエリート主義は通用しないかも2の記事参照

 次回は、NHK2東京新聞

 videonews.com
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-30 12:26 | video.news.com
不二家と匿名掲示板
 不二家が無茶苦茶な状況になっているのは、
みなさんご存知の通りだろう。

 フランチャイズ店の経営者の生活も無茶苦茶
になるだろう。ここまでになるまでに止められなかったのに
今のマスコミのあり方・もしくはネットに対するマスコミの
侮蔑感があるような印象を受ける

 読者・一般市民に対する見下し具合は
「不二家」と「あるある」 という
videonews
の読者が書かれたブログにある。マスコミの腐敗具合がよくわかる。
TBさせて頂きます。よろしくお願いします。

 さて、匿名掲示板についてだ。

 事件が大事になったとき、不二家の工場で働く経験があった
元バイトの方へのインタビューをTV局が放映した。
酷い環境だったと。

 これを見て思ったのは、
「やはり2ちゃんねるを初めとした匿名掲示板の存在は
社会の公共性や安全にとって必要不可欠だな。」

 名誉毀損・風評被害と騒ぐ前に、歓迎する風潮が
あったら不二家もここまで酷くならなかったのではないか?

 バイトが(たとえ、一部誇張や・事実と異なることが含まれたと
しても)「あそこは、汚くてやばい」という言い分を2ちゃんねるなどで
びびらずに書けるような状況を作り出しておかなきゃいけない。

 それを考えなきゃいけないと思いました。
事件前ではTV局がびびって放映できなかったわけですし。

 そして、その上でのマナーも必要だと思う
この点に関しては↓で述べた。
 ☆補論「個人情報について」☆の意図

 うまく法律論にもっていきたい。

 以上

追記、
 念のためですが、
2ちゃんねるにも多くの問題点があるのは
あるスレッドのストップ
という記事でも述べたとおり充分注意すべきだとも
考えています。

次回の記事は
このリンクです。
[PR]
by chikkenndo | 2007-01-30 11:59 | 初心者歓迎法律論