無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:麻生太郎総理記者会見( 12 )
2009.8.12自民党民主党党首討論1
マスコミが出さない党首討論

2009.8.12-1 麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表による 党首討論




More
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-27 05:51 | 麻生太郎総理記者会見
党首討論5・6<天下り編>
2009.8.12-5 麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表による 党首討論




2009.8.12-6 麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表による 党首討論





 天下りの話についてひとつだけ。
官僚が40~50代で職を失ってその後無職になるか
政治家になるかあるいは全くやったことのない手に職をつけて
天下るしか収入確保の道がない。

More
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-27 04:53 | 麻生太郎総理記者会見
政策で勝つが広報が弱い自民党
 どう考えても民主党のばら撒きと言われる手法のひとつである
雇用・医療政策にしても、自民党現在の内閣・官僚の方がまともに見える。
異論があるなら受けてたちますよ。

More
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-27 03:30 | 麻生太郎総理記者会見
ビデオニュースの失敗?
 民主党が勝って
記者クラブ開放その他のメディア問題が解決される突破口に
なるのではないかと恐らくはジャーナリストの神保哲生さんや
社会学者の宮台真治先生はお考えになっていると思う。

 でも、私は解決されないと思う。

リンク: 「苦境の新聞に公的支援を」 毎日の識者コメントに異論 - 速報:@niftyニュース.

 小泉自民党の時も解決されそうでされなかったでしょう。

 理由は↓のようなことを平気で新聞が言えるということ。
正論やストレートな報道をすべきだったと思う。だけど、神保さんは
何割かアメリカ人だからなぁ。。

「苦境の新聞に公的支援を」 毎日の識者コメントに異論

2009年8月26日(水)17時35分配信 J-CASTニュース

新聞への公的支援について書いた毎日の記事 [ 拡大 ]


-PR-
ネットの普及で経営難になった新聞に公的支援が必要だと説く、毎日新聞の識者コメントが論議になっている。社会の公器としての役割の重要性が根拠に挙げられているが、なぜ新聞だけが企業の中で特別なのかとの異論も出ている。

「毎日新聞社の考えを表明したものではありません」
読者離れや広告減収によって、日本でも「新聞崩壊」が現実味を増している。不況もあるが、ネット媒体の影響が大きいとされる。

こうした状況をジャーナリズムの危機と捉え、新聞への公的支援を毎日新聞へのコメントで訴えたのが、元共同通信編集主幹のジャーナリスト、原寿雄氏だ。毎日では、2009年8月24日付記事で、「メディア政策:新政権に望む」として、3人の識者へインタビューしており、原氏はそのうちの1人だ。

コメントの中で、原氏は、ネットには、仕事や趣味からの情報にとどまるパーソナルメディアの限界があると指摘。これに対し、新聞は、社会の公器として、権力の監視などを組織的な取材力で行ってきたと高く評価し、ネットなどでは肩代わりできないと断じた。

新聞業界の危機については、フランスのサルコジ大統領が新成人への新聞の1年間無料配布を打ち出すなど、欧米で救済策導入の動きが相次いでいる。原氏は、このことに触れ、「いまのままでは日本の少なくない新聞が廃刊や経営規模の縮小を迫られるのは必至」だとして、日本でも、公的支援を「いまこそ始める時ではないか」と訴えている。

具体的には、税制上の優遇、義務教育が終わる15歳からの1年間無料配布などを検討してもいいとしている。こうしたメディア政策の予算は、年間500億円で足りるともいう。

ネット上では、毎日が自らの利益になるようなコメントを紹介したため、反発する声も相次いでいる。これに対し、毎日新聞社の社長室広報担当は、「毎日新聞社の考えを表明したものではありません」とだけ回答している。公的支援についての自らの考えなどは明かさなかった。

なぜ新聞だけが特別視されるのか
ジャーナリスト、原寿雄氏のコメントは、「新聞崩壊」が指摘される中で、日本でも、公的支援についての意見表明が出てきたことを示す。

青山学院大の大石泰彦教授(メディア倫理法制)は、新聞への公的支援には賛成であるものの、現状での日本での導入には反対の立場だ。

「フランスの考え方は、表現におけるメディアの自由ではなく、個人の自由ということです。個人の自由を最大化するために、メディアは国がコントロールすべきものと考えています。少数派に発言権を与えるために、弱い新聞を公的支援で助けるわけです。ところが、日本では、メディアの自由ばかりがまかり通っています」
フランスでは、公的支援については、一般人の反論権を認めること、新聞社内部での発言の自由が与えられていることが条件だという。これに対し、日本の新聞社では、こうした条件が満たされていないと指摘する。

「明らかに、一般人の反論権を受け入れていません。トップが政権の大連立を唱えたら、それ以外の発言は許されない。意見は上層部で決め、トップが政治家と会うなど権力と癒着しています。日本の新聞は、公器ではなく私物になっているのですよ。記者クラブや社員の高給など、新聞社に特権があることも公的支援になじみませんね」
ジャーナリストの佐々木俊尚氏は、なぜ新聞だけが特別視されるのか理由がないと言う。

「業界としてのマスメディアも必要ですから、それなら、出版社やテレビ・ラジオ局がなぜダメなのかということにもなります。確かに新聞がなくなると困ると思いますが、1~2社つぶれたからといって困ることはありません。むしろ持ち直すことだってあるわけですから。また、新聞は、金融機関への公的資金注入を批判していましたが、それとの矛盾をどうするのか、明確に説明できなければいけません」
新聞社が公的支援を巡って政権政党と談合するようなら、メディアへの不信感が募っていい結果にならないとも指摘する。

「新聞には、押し紙や特権的な再販制度、拡張団の暗躍など、超えなければならない問題が多すぎます。公的支援は一つの選択肢だとは思いますが、現状の問題点をクリアしないと難しいでしょうね」

 
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-27 03:10 | 麻生太郎総理記者会見
長渕剛と徴兵制
 長渕剛さんの話をしよう。

 SPAやらAERAに出ていたので。

 AERAで中年のおっちゃんにたいして
「中年は腹がでてはいけない。鍛えろ!」と
マッチョなことを仰っていました。

 しかし、数年前からややメタボになって
ポスターを見て「ああ、長渕、デブってきたのでトレーニングを
やっているんだろ。」「メタボ」とぼろくそに
家族が言うのでした。念の為に言いますが
僕は言ってないですよ。一応庇ったのですよ。
「そ、そうかなぁ」と・・・・(汗

 『空』というCDについてきたポスターで丁度夏でしたね。

 だから、僕が記者ならば、
「長渕さん2000年に入って少しメタボでしたよね。
危なかったんじゃないですか?」とチャンスを見計らって聞くと思います。
もちろん、長渕キックがでないように慎重に・・・。

 私に記者を代わって欲しかった。ただ、場合によっては記事にならなかった
かもしれない。「そうですね。だらしないとまたお嫁さんが逃げてしまいますね」
と聞いて激怒させてしまうかもしれない。

 長渕は私は大好きだ。1週間長渕の曲を聴かないで生活すると
体に変調をきたす。「なんかだるいな。」「いまひとつ食欲が。」
「病気かな。」と心配になる時があるけど、半分位は
長渕を聞いていないからだったりする。

 さて、ちょっとまじめな話に戻すとみんなで汗を書く体育会系の
お祭りみたいなのが必要だと長渕剛は言う。その延長線上に
徴兵制度をとらえているようだ。

 これは戸塚ヨットスクール校長やアルペニストの野口さんや
落合信彦さんも同じような意見だと思う。私も同じような意見だったけれども
ユーチューブにチャンネル桜というテレビ局の試供品の
番組が何分か転がっていてその内の「戦闘者の本質」というものを見て
考えが変わった。

【伊藤祐靖】意思決定法・勝つとは?負けるとは?[H21/7/14]

というタイトルで勝つと負けるの違いについてやっていた。




More
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-27 02:56 | 麻生太郎総理記者会見
2009(平成21)年衆議院選挙
わかりやすく図解チックにまとめます。

・自由民主党と民主党の比較

 民主党は200億程度を雇用能力開発機構へ
放り込むことも「掴みがね」と仰る。あるいは、
都民銀行廃止にみられるように
強者優遇・市場原理主義に近いと言っていい。

(注:その一方で民主党は失業者に対して1人当たり10万円
つまり1000億円を職業訓練に使うとマニフェストに書いてある。
嘘っぱちといわれても仕方が無い)

 自民党は資本主義の政党ではあるがそこまでは
むちゃくちゃはやらない。

・社民党

 派遣法改正については弱者優遇に見えるが、
この時期に外国人参政権賛成つまり移民賛成ということは
やはり強者優遇ということだろう。

とりあえずこれだけ。

Excite エキサイト : 政治ニュース

 しかし、国民を大事にする社会民主党は無いのか?
ないならつくろうかな。

クリックよろしくお願いします。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-22 11:21 | 麻生太郎総理記者会見
臓器移植問題に見られる人権運動転換の必要性
 私は今まで臓器移植問題についてしつこく発言を繰り返してきた。

 そこから見えたのは、いわゆる日本の人権派人権擁護運動の
転換が必要になってきたということである。

 大雑把に言って、西洋の近代的な先進的な発想と
日本の発想を比較して異なっている面を「日本はまだ遅れている」
とやって輸入を促進させる運動は却って世の中がおかしくなるのだと思う。

 わかり易い例を挙げる。

 死刑廃止運動である。安田弁護士のように
「死刑制度がある日本は野蛮だから」との発言である。

 もちろん、反論するやり方は色々ある。
かつて森達也さんという方が小中学校のいじめ問題に対して
「じっさいは少年犯罪の件数は下がっている。だから
無理やり取り上げる必要はないんだ。」
というようなことを仰った。

 これに対して私は「それでは人権派の意味はないだろう」と批判した。

 同じやり方で、安田弁護士に対して
「いや、それは違いますね。日本より欧米や中国の方が
殺人事件は圧倒的に多い。比例して誤審も多いでしょう。
野蛮なのはどの国ですか?」と反論できる。

 これは相変わらず、安田先生も日本否定のおっちゃんやねということで大笑い出来るんだけども、
臓器移植に関してはこうも行かない。

 合理的には、1人の生命を殺してそこからパーツを取り出して
10人以上の人間を助けるというのがもっとも合理的で数値に基づいても
一番多くの人を救済できるという考え方である。
欧米中国ではそうやっている。少なくとも日本よりはもっと効率的にやっている。

 あるいは、北朝鮮に拉致されている日本人救出。これだって合理的に考えれば
「強攻策は駄目だ。わざわざ救出するのにコストがかかる。」という言い方を
する北朝鮮中国と親しい政治家ジャーナリスト評論家の方がおられますが、
効率という意味では同じかもしれません。

 日本ではそれではよくないというので人権派の議員なり拉致問題にとり組む議員なり
が頑張っているのです。(麻生総理も手助けしたでしょうけども。)

 なぜ頑張るかというと日本的な価値観をもっているからというのが私の考えです。
そこを大事にするということが必要だなと最近強く思う。天皇制度含めて考えなきゃ
いけないなと最近強く思う。実は同じ時期に小林よしのりさんが天皇論を
書かれていたそうで、私は1週間前SAPIOを見る前はほとんど小林よしのりさんの
動向は2年以上チェックしていなかったけども。

 労働の問題にしても、アメリカやそこらはある意味日本人から見て「搾取されているな」
というのは欧米の価値観から言うと当たり前自然だという面があると思う。
そこを大事に持ち続けていかなければ。共同体を壊している都内の大学出身者には
難しいだろうけれども。夫婦別姓だって私から言うと社民党が唱えるのは
論理矛盾だと思う。

 ただ、実際のところ人権派で一生懸命労働者のことをシコシコ考えて行動したり
医療なり介護に取り組んでおられる弁護士や議員は心では
「んな近代がどうとか夫婦別姓?そんな高尚なこといえる状態じゃないよ。
ブルジョワのみなさんは勝手に唱えていれば?」というのが本心だと思う。
加藤晋介先生とか阿部知子先生そう思っているように見える言わない(笑)。

 そして、僕も労働運動や刑事弁護を一生懸命やり始めると
周りの協力が必要だからあんまり言わなくなってしまうんだろうな・・。

 少なくとも憲法にしたって先進国によって憲法の中身や考え方は違うから
完全にお普遍的なものはありえない。加藤先生とかはこの前のネット講義で
ヨーロッパの人権はアメリカと違うと語っていらしたのもこの一環だと思います。

 森達也さんのように「国家はインフラとしては尊敬する」というのは間違いだと
いうことです。憲法は元々王権神授説から始まって神様・宗教・文化の上に
成り立っているから。

Excite エキサイト : 政治ニュース
Excite エキサイト : 政治ニュース
Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-22 10:21 | 麻生太郎総理記者会見
消費税議論にみるジャーナリズムの害悪
 2009年6月26日の2日前、朝日新聞がこういう記事を書いていた。

 「社会保障費用2300億円削減を守れないなら消費税議論を。」

あ~、こういう展開ですよね(笑)

 しかし、民主党は昔から財界に法人税減税と消費税増税を約束していたし
自民党もマスコミや社会学者や財務省あたりにおされて
消費税増税をマニフェストに盛り込んでしまった。
放っておくわけにはいかない。

 中身はこのままで、プラスして
「このまま国債を発行すると日本は多重債務に陥って
日本の国際的地位が低下する」と書いてあったので

 私は「これは確信犯だな」と思いました。

 説明していこう。

 前段階として、
介護にしてもなんにしても医師会や医者側あたりの責任が大きい
のは既に触れた、本当は第一には彼らが負担すべきだと思う。
このことは朝日新聞も開業医が出さないのは問題だと書いてはいる。
端っこに小さく。私の論拠は
小松秀樹氏インタビュー(武田 徹)についての前半部分でほとんど書きつくした。

 だから、「消費税議論をなぜできないのか」という議論を
宮台大先生がのたまっていたけど間逆だったりする。

 他にも色々な方法があるんだけれども、
万が一、それが全部駄目だったので消費税議論をしようということに
しよう。

 年間国民1人当たり100万円消費を行うとしよう。
1億人国民がいるとすると国内で100兆円消費が行われる。
2300億円を捻出するには何%必要ですか?ということ。

 0.23%・・・。どう考えてもおかしい。毎年増えていくにしても
20年もすれば老人の世代は減りますから。
消費税を15%にしようとか25%にしようとしうことと
福祉目的というのは因果関係はないということ。

 このようなことを会計士の資格をお持ちの
勝間和代さんはなぜ指摘してマスメディアの報道を批判しないでしょうか?
ワーキングプアに近い若い女性の皆さんは少し考えてみると
良いと思います。

 まとめると、こういう議論をしていたのは頭が悪いかわざと乗ったか
広告税をとられるのが嫌だという人々です。

 本当に世の中を良くしようと言う根性があれば、
「100兆円以上米国債を日本はもっているので毎年5000億円売るべきだ。」
と朝日新聞や宮台真治大先生は言わなければいけません。
政治家が言うと株価に影響したり暗殺されたりするかもしれませんので。

 言えば変わる。仮にアメリカ側の要求で無くなったとしても
新しく日本は要求し易くなる。

 例えば、拉致問題に「もう少し前向きに」と言えば多少は協力させることも
可能かもしれない。あるいは、「IMFでの日本での力を上げるのに譲歩してくれ」
とやったって良い。本来の朝日新聞や社民党の唱える社会民主主義というものは
そういうものじゃないのか?

 ところがそういった事とは正反対に中川元財務大臣を引きずり落とすようなことを
やる。社会民主主義を唱えるならばある程度協力すべきだとは思わないのか疑問だ。
そうやれば日本の企業にビジネスチャンスを与えることができるのだから
法人税増税や外形標準課税増税を堂々と要求できる。
もしくは大臣について外遊する前に酒癖が悪いならさせないように記事を書くなり
社会学者がコメントすべきだ。

 やっていることが正反対なので「社会民主主義を名乗らないで欲しい」
と言いたい。仮に選挙で民主社民が勝ったとしてもインテリなり賢い層は
決してそういう人々を信用しないだろう。

クリックすること
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-22 09:53 | 麻生太郎総理記者会見
曽野綾子の臓器移植議論と竹中平蔵の関係
0前置き
 もうすぐ選挙ですが、今年も本当に色々なことがありましたね。
今年に入ってからもっとも強く感じたのは、
大手中小既存のメディアインターネットメディアを問わず、
マスコミやジャーナリスト・評論家・社会学者といった職種の人が本当に虚業だということです。

 このブログでは言いたいことの100分の1位も書けていないです。
これでもおさえているほうで、例えば宮台真治大先生の御著書にしても
正直大学教授として不適格ではないだろうか
と言わざるを得ないのです。部分的な問題、知識理論の問題ではなくて。
恥ずかしいとしか言いようがないし、私の大学のゼミの経験だと
学生側から批判や疑問が殺到するのですが、ないのでしょうね。
その部分は都内中心の大学・学歴の大問題ということで
共同体の問題とも関連するので徹底的にやりたい。丁度宮台大先生も
SAPIOあたりで共同体について書かれたので良い機会なので
なぜ宮台大先生や上野千鶴子先生辺りが今までしてきたような議論を展開して
本質に切り込まない切り込めないのかも含めてやりたい。
日を改めて。

2曽野綾子大先生の臓器移植議論
 2009年6月26日朝刊は産経新聞1面でNHK問題、
いわゆるジャパンデビュー議論問題が報道された。
同じ紙面の1面で脳死による臓器移植問題について
曽野綾子大先生がこれまたふざけた議論を展開していて脳死状態の
患者に対する名誉毀損ものだなと思いました。
社民党の阿部知子先生も見ていただきたいと思います。
本当は自分が右とか保守とか思っている人はこの曽野大先生のご議論に対して
少しは怒りを感じたほうがいいと思います。彼女は、靖国に魂なんかないと
言っているその延長線上に脳死は死だと言って、患者に対してもう腐っているので
と言っている。竹中平蔵大先生は現在の日本財団に何年かお勤めされていたらしい
と何かに書いてあったけど、曽野綾子先生の日本財団と何らかの関係が
あるかもしれません。

 つまり、やたらと派遣を助けろと言う意見にしつこくケチをつけて
所謂小泉・竹中路線をアシストしていた背景になりうると思います。
左右問わず追及していくべきことになると思います。

 
[PR]
by chikkenndo | 2009-08-22 09:25 | 麻生太郎総理記者会見
重い十字架を背負った読売新聞と日本テレビ:臓器移植編
 産経新聞の質が上がってきているんじゃないかな。
今年の臓器移植改正について大手マスコミで一番先に移植推進を
協力に唱えたマスコミは読売新聞です。

 社説に書いていました。しかも同じページでなぜか大手鉄鋼メーカーの
カルテルを批判していました。人物の顔つきで。
次は是非とも新聞のカルテルを特集してボスの顔写真を掲載していただきたい。
気をつけたほうがいいですね。

 保守系は産経新聞に移るんじゃないかな。
しっかし、保守系のメディア・ブログでこういうのをなかなか扱わない。
例えば、「読売は保守ではなくなった」という論調をみかけましたが
それとリンクしているとか少しは想像していただきたい。

日本テレビより

臓器移植、年齢制限なくすべき」約半数に<6/16 15:03>

 国会での審議が大詰めを迎えている臓器移植法改正案について、日本テレビが12~14日に行った世論調査では「臓器移植に関する年齢制限をなくすべき」と回答した人が最も多く、約半数に達した。
 現在の臓器移植法では、臓器提供には、本人と家族の同意が必要な上、15歳以上の臓器提供しか認められていない。これに対し、日本テレビが行った世論調査では、本人の同意がなくても家族の同意で臓器を移植できるようにするとの案について、「支持する」が65.1%、「支持しない」が24.7%、「わからない、答えない」が10.2%となった。

 臓器提供が可能な年齢については、「年齢制限をせず認めるべき」が49.3%と最も多く、「今の15歳以上の提供でよい」が25.7%、「12歳以上に引き下げて認めるべきだ」が11.4%、「年齢に関係なく、臓器提供は一切認めるべきでない」が5.4%、「わからない、答えない」が8.2%となった。

 臓器移植法改正案は、18日の衆議院本会議で採決される予定。

 日本テレビ電話世論調査
 【調査日】6月12~14日
 【全国有権者】1037人
 【回答率】57.5%
 http://www.ntv.co.jp/yoron

【FNN合同世論調査】臓器移植法改正で「年齢要件の緩和を」84%

【FNN合同世論調査】臓器移植法改正で「年齢要件の緩和を」84%産経新聞
2009.4.27 19:20

このニュースのトピックス:国会
 国会で法改正が検討されている臓器移植。現行法では、臓器を提供する場合に限って脳死を「人の死」と規定し、脳死での臓器提供には、本人の書面による意思表示と家族の同意が必要で、提供は15歳以上に限定している。年齢制限や同意の対象をめぐる改正案は3案が国会に提出されており、年齢制限を撤廃してその他は現行法の微修正にとどめた第4案の提出も検討されている。

 25、26両日実施の産経FNN合同世論調査では「年齢などの要件を緩和すべきだ」が84・3%と大勢を占めた。

 一方で「『脳死』を人の死と認めるためには要件を厳格化すべきだ」との意見も77・3%に上った。

 自分が脳死状態になった場合、臓器を提供したい」は69・4%で、「思わない」(21・4%)を大きく上回った。


社民党議員に言いたいことと細野豪志議員と週刊朝日
 

京都大学
文芸春秋

首相官邸
社民党
自民党
共産党
新党日本
国民新党
阿部知子のホームページ
チャンネル桜
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
保坂展人のどこどこ日記

朝日新聞
MSN産経ニュース
読売新聞
毎日新聞社
有斐閣

厚生労働省
文部科学省
CiRA(サイラ) | 京都大学 物質-細胞統合システム拠点 iPS細胞研究

日本文化と臓器移植法案・奨学金・脳死
鳩山邦夫大臣辞任と臓器移植問題に見られる中国問題
臓器移植法による日本文化実態その2
河野太郎議員の言い分1
臓器移植の実態4
臓器移植の実態5
臓器移植と日本文化6IPS細胞研究での大出版社と東大慶応の談合?
脳死による臓器移植議論によってわかった日本文化重視派と否定派

地方国公立大学たたきに対する批判に関しては↑と↓の殴り書き・メモです。
memo919
事実の捏造
[PR]
by chikkenndo | 2009-06-19 07:42 | 麻生太郎総理記者会見