無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:社会問題①エリート?( 4 )
従来のエリート主義は通用しないかも4(会社法)
この機会に会社法100問に関する議論についても
述べなければいけないだろう。

↓の本についての議論です。
新・会社法 100問 葉玉 匡美 (著) 
 ダイヤモンド社2005/11/18
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478100195/qid%3D1137710336/250-4996186-6911428

ある学者の意見↓
②の1December 05, 2005

>この Blog を見ていて感じるのは、会社法の制定にとって
>法制審議会会社法部会での議論はさほど大きな意味を
>持っていないこと、実際の条文の立案作業の段階で
>多くの重要なことが決定されてしまったということ、
>法律の国会提出までの時間が短く、その間の立案作業に
>ついては情報が公開されず、その結果、会社法の内容を
>本当に知っているのは法務省の役人だけだという事態が
>生じていること。
ということで、他国の例を
>たとえば、イギリスで
~と続けて出している。

確かに、10年程度以上までは、会社法の改正について
途中までは商法学の大御所達や商法学会の意見を
法務省がご意見伺いに出てそれを通らなければ・・と
いう慣行はあったようだ。その慣行が無かったことに
怒っているんだろう。

だっけどねぇ、庶民から言わせると、官僚が決めるのと
一握りの商法学者が決めようと大差ないのよ。

①一部の東大のキャリア官僚が決めました。
②一部の東大出と私大出が少々混じった商法学者が
決めました。

あんまり大差無い

で、更に言わせてもらうと、
この人、恐らく鈴木竹雄先生(この人が存命中は
商法学会が強かった時代。この時、この人を中心に
改正が決まっていったと言う学者もいる位)
の時代で(学者と官僚・経済人が)改正を決めていた時代に
同じようなことを言えたのか?

一握りの人間で決めないで商法が全くわからない人にも
説明してわかってもらって、議決を取る時も自分達の
発言権は抑えて(全体の5%程度以下)やりましょうと。

言えないだろ。

>たとえば、イギリスで現在行われている会社法の
>改正作業の場合、2005年11月1日に Company
> Law Reform Bill が提出されたが、2005年3月の
>Company Law Reform White Paper の段階で
>Draft Clause が示され、意見照会が行われていた

これって商法の「しょ」の時もわからん(文理解釈って何?レベルね)
レベルの人間が意見を述べても採用されないだろ!
結局同じなんだよ。同じじゃなくても結論は変わらん。

だいたいだな。法律学者は、旧制帝大でも東大と京都大学
が頂点で後はカス、付け足しって根性が他の学問分野に
比べて強すぎる。

世界と戦っている理工系の分野と比べて学歴とコネが物を
言い過ぎるんだよ。

今まではそういうやり方もありだが、結局それだと
駄目だってことが今回露呈したと俺は思うよ。

だって、同情されないでしょ。
実質、密室状態で学問の流行り廃りを決めてた
(旧制帝大と私立数校)連中が、国家権力に対して
「お前、密室で決めるなよ。情報公開して開かれた場所
で決めろよ」と言っても「ハァ?」としか思われない。

いかにも一部のピラミッドの中で天下を取ったの云々
言っている連中がやりそうなことだ。大学のランクは
東京帝国大学を頂点に2番目はどこそこ3番目はどこそこ
~って感じで明治維新後に決められた(多少変動はあるが
法学部が一番変わってない)。
そこに乗っかって1番だ、京都だ、いや法科の中央だ
~~日大だまで来たのが今の日本。

いかにも効率が良いし、成績を取れば上から順に
席を取れるわけだからこりゃ良いやって思わされる。
だけど、これって国家権力からすれば要は使い易い
からなんだよな。

東京帝国大学だけ抑えりゃ「ハイ!反抗出来ません」
統制する側は超楽!滝川事件見ればわかるでしょ。

で、加えると、今の時代、明治時代と違って
経済政策にしろ政策も解釈も確実に
これがベストだって方法が見つからない。
だからどれだけ多様な場所に多様な人材をカバー
するか。研究者なんて本当に色んな人がなるべき
だと思う。

その流れの中に大学の独立行政法人化やら地方分権が
ある訳。
本当の意味で競争できるようにならなきゃ日本は終了
する。その位の危機感を持たなきゃ駄目よ。

役人にやられて悔しいなら

>「ひがみ」と言われるのだろうが(そしてそれでも別にいいのだが)

などと逃げ口上を打つのではなく、正々堂々
会社法の解釈書を出し、戦いを挑むべきだ。
そして、プロセス重視というなら、わずか数回のペーパー入試で
決まった学部の大学で差別せず、それこそ中卒高卒でも
優秀な人間がいたら研究者として実務家として育て上げる位
の意気込みを見せて欲しい。

やることは管をまくことで無く現状に戦いを挑むことなんだ。
[PR]
by chikkenndo | 2006-01-20 08:29 | 社会問題①エリート?
従来のエリート主義は通用しないかも3
さて、
このカテゴリ社会問題①でやって来たテーマの続きである。

ところで、辰巳かどこかの予備校の択一対策で
「なまけもののなまけものによるなまけもののための講座」
とかってのがある(あった)らしい。
なにやら全科目判例百選すらも読まないで受かりましょう
みたいな・・。

そんな要領やちょっとした小手先で受かるもんなら苦労しないし
勉強しないで受かるほど甘くない。
やりたくない人は受けないで欲しいと俺は思う。

真面目に勉強(しようと)している君もそう思うはずだ。

だが、学説や政策や立法を考える際はこのような視点の意味が
0だとは私は思わない。そもそも老人ホームに入る際、そんなに
詳しく法律を勉強しなきゃ契約書を事細かに読まなきゃ駄目
なの?

あるいは、読みそれに納得して承諾したってことを前提に施策を
うって良いの?

な訳無いだろ(ま、実際に法律もそれに多少は配慮している)
さっきの建築問題やNHK問題を見れば一目瞭然
なんだよ。ヴォケ!!ってことだ。

だから、少なくともエリートを目指すなら、そのエリートと言う
ものの意味合いが、今まで思われてきたものとは違ったものだ
位の認識は欲しい。

更に言えば、学部でアフォ相手に講義する。それは
詰まらないだろう。実際、俺も中学高校時は、実質授業妨害
をする連中を見てきているし、腹が立ちまくってたから。

だけど、だからといって頭の良い人たち(俺は必ずしもそうは
思っていない。というか少なくともそのままエリートになって
もらっては困る)だけを相手に接すれば万事良しとは全然
思わない。違うと思う。

自分の尺度からすればアフォかもしれない。
だけど、違った面からすれば全く違った見方が出来る
位の気持ちが欲しい。

俺は、そもそもそういう旧来(のエリート?)尺度が自身を
苦しめているという気がする。むしろ、そういった
尺度にとらわれている限り本当に国民の為になる
立法政策・学説や国自体の改革は生まれ得ないと
直感している。

明治で終わりたくないで終わらずに
高卒だって中卒だって優秀な法学者にでもなんでも
なれる!俺はそういう人材を育てたい!位の気概を
もって欲しい。

俺はそういう意気込みを持ってやっている。明大出ではないが。
[PR]
by chikkenndo | 2006-01-20 06:28 | 社会問題①エリート?
従来のエリート主義は通用しないかも2
 この記事の続き
----前段----
私はもっと酷い経験がある。
学生時代、パソコンや携帯も持たず、電話も黒電話のみで生活していた。
夜12時近くにいきなりチャイムが鳴り、大声で「とにかく明けなさいよ。」と怒鳴られた。
近所迷惑であるどころか、NHKを装った押し込み強盗の類と思い「こんな夜中に
来てこれ以上騒がられると警察を呼びますよ」と言ったら勝手に帰ったようだ。
偽者かとも考えられたが、ポストにNHKのパンフが入っていた。
騙すとかうそをつく前に大声を出して脅しにかかるとは、性質が悪い。
サラ金ですら深夜の取立ては規制されているのに・・・。
---おしまい----

 さて、と本論に入る。
最近リフォーム詐欺や建築詐欺とでも言われる問題が取りざたされている。
先ほど引用したブログにおいて、「NHKの詐欺的取立て」と述べ
「説明責任」をきちんと果たしていないとある。

 実は私は全く別の見解を取っている。リフォームの勧誘を受けて
建築学を学んでもいない素人の老人が元々見抜ける訳が無い。
騙されて当たり前。それを守るには訪問販売自体を規制・ほぼ禁止に
する必要があると思う。

 仮にNHK問題で説明責任を果たそうが果たすまいが一般の素人は
放送法の細かい規定がわかる訳が無い。そして、勧誘員自体も
そんな放送法云々の規定を説明してなどとは基本的に
考えない。歩合制でいかに多くの契約を取ってくるかが
お仕事なのだから。

 つまり、説明責任云々は若くて法律知識があり、NHKの深夜の訪問にも
動ぜず追求できる人にしか役に立たない。
世の中の人間の99%には意味の無い規定や宣言なのだ。

 となると、

><<参照>>
>  私が放送法32条などの基礎知識を勉強させていただいたページです。
> ただし、ページ趣旨には賛同致しかねます。どうぞご了承ください。
> http://simohakase.hp.infoseek.co.jp/index.html(別窓)

 の意見も当たっている面が多いと思う。少なくとも説明責任を
議論するよりもストレートに「廃止しろ!」という意見が真実
を射ている。

 NHKの現在の受信料の問題点は他にもある。
経済的な観点である。端的に言って勧誘員を雇うコストがバカに
ならない。

 ある時、新聞拡張員が「NHK(の勧誘員)がうらやましい」と
言ったのを聴いたことがある。新聞拡張員は
多いとき1件で5000円を超えるときもある。

 私はその時黙っていたが、それ以上の額をNHKは掛けて
いる訳である。なんという無駄遣いだ。

 仮に税金にして(消費税1%分でも良い。)おけばこのような経費は
掛からない。
正確に言うと、国民の負担は増えない。無駄としかいえないのだ。

 ここは素直に訪問販売禁止法を制定し、消費者保護庁(警察検察
関係者も入れ、それ専門の刑事を育てる)を創設して
訪問販売が行われていないかを監視し
NHKを支えるお金は
税金から支出するという主張をする法学者が現れるのを期待したい。

 ということはエリート諸君はやってくれるかどうか・・・
[PR]
by chikkenndo | 2006-01-13 20:20 | 社会問題①エリート?
従来のエリート主義は通用しないかも
某ブログからのコピペ(改行以外はママ)
意見はタイトルを別にして述べる。

【醜悪】NHKの受信料取立て問題
-------------------------------------------------------
■NHK受信料の詐欺的取立て
  昨日は大変残念なことがありました。
 NHKに対する信頼が減退する事件がおこったからです。
 事件は非常識な夜21:30頃、突然起こりました。
 ピンポーン・ピンポーン・ピンポーン
 職員S「こんばんわ?、学生さんですか?」
 私「・・・どちらさまですか」
 職員S「あら学生さんじゃないんですか?学生さんですか?」
 私「どちらさまでしょうか」
 職員S「(一向に名乗らず、セールスのような高い声で)
     学生さんですよね?お宅テレビあるでしょ。受信料払ってください」
 私「NHKですか。申し訳ありませんが、部屋にテレビを置いておりません。」
 職員S「はっ?テレビがない」
 私「はい。勉強のためテレビを設置していません。
   ですので受信料を払う義務はありません。」
  私は司法試験勉強の邪魔になると考え、
 大学1年次からテレビを部屋に置いていません。
 自分から名乗らない点がまず大変無礼といえます。
 当初は何かの「宗教勧誘」「セールス」と思ってしまいました。

■問題発言「パソコンを持っていれば基本受信料は生じます。法律です。」
 
  まだここまでは許容範囲です。
 問題は次のやりとりです。
 Sという女性職員は「パソコン」について話をはじめました。

 職員S「パソコンをお持ちですか?」
 私「はい。」
 職員S「そうであれば、法律で基本受信料が生じるのですよ。」
 私「パソコンをもっているだけですか?」
 職員S「そうなんですよ。学生さんだからご存じないかもしれませんけど、
     法律でそうなっているのですよ。ですから払っていただかないと。」
 私「????法律って放送法のことですよね。」
 職員S「あらご存知でしたか。そうですの、ですから払っていただきます」
 ・・・以下、Sという女性職員は「パソコン所持」=「受信料が生じる」
 と延々と話し続けます。
 らちがあかないので、階段を降り、インターホンがある玄関までいきました。
 
■「(TV受信チューナーつき)パソコンがある」=「受信料」

  この職員Sに問い詰めたところ、
 嘲るような笑いと苦笑いが混ざったような表情で、
職員S「ですから、チューナーがあればパソコンでもTVが見れるでしょ!」
 私「そのような説明はいままでしていなかったではないですか。」
 職員S「関係ありません。とにかく払っていただかないとですね。」
  どうやらこの職員は、チューナーがついている場合という条件を
 故意に隠して「パソコンの所持」だけを学生に聞き、
 基本受信料の支払いをさせる方法をとっていたようです。
  放送法など仕組みがよくわからない学生の方であれば、
 「法律なんだから仕方ないか」と受信料を払っていたかもしれません。

  みなさんも説明義務を果たさない、
 詐欺まがいの取立てにはどうぞご注意ください。
 他のNHKの職員の方が一丸となって信頼回復に努めている最中、
 この新宿営業所職員の行動は、本当に信じられません。

  ある地方NHK職員の方が、新聞の投書欄に、 
 「私は1人1人にきちんと説明し信頼を回復するよう努めています。
  怒鳴られ追い返されることもありますが、何度も足を運び、
  我々の努力を伝え、納得してもらい、受信料をいただきます」
 という旨の投書をしていました。

 真面目なNHK職員の方の努力を踏みにじる行動に真剣に怒りを覚えました。

<<参照>>
  私が放送法32条などの基礎知識を勉強させていただいたページです。
 ただし、ページ趣旨には賛同致しかねます。どうぞご了承ください。
 http://simohakase.hp.infoseek.co.jp/index.html(別窓)
-----------------------------------------------
[PR]
by chikkenndo | 2006-01-13 19:20 | 社会問題①エリート?