無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:NPO外追編( 4 )
☆原発を批判するとネットでもつま弾きされる例☆
人気ブログランキングへ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手 by FC2
上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。


☆管理人より3☆
http://yuukinohan.exblog.jp/13921672/
からの引越しとその追記である。同特委というリンク集からの脱退とその理由である。一応報告しておきます。



セシウムマップ公表第二段2011年10月版飯ヶ谷氏切腹か?TPPは正しい
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/にTBした頂いたメールである。

以下は某団体とのメールのやりとりの一部への概要。既に私のブログで表示されたもの以外の情報名称はいくつか伏字にさせて頂いた。

下の飯ヶ谷という人は「原発は問題があるんじゃないか?」という疑問を投げかける人に対して「集団ヒステリー」とレッテル張り行う方です。

先日、トラックバックいただいた記事を拝見しました。私どものNPO外国人犯罪追放運動に属する飯ヶ谷裕司への批判を拝読しましたが、私も新風を離れた現在、またそれ以前からも飯ヶ谷とは立場を異にするところもあるため、見解の相違から激しく衝突したこともありました(例:新風の民族差別をめぐる党声明など)。 新風の党声明をめぐる見解では今でも私と飯ヶ谷との間には相違がありますが、この問題では飯ヶ谷が自身の責務において党大会で「撤回」要請を提出するなどして(結果、却下)、一応の筋は通してくれたので私としては表立った批判は控え、党を去りました。 批判をされるのは大いに結構だと思います。大いに議論を衝突させるなりして研鑽して頂きたい。 ただ、互いを知らぬ者同士が共に私とも関わりがある一方で、やがて表面化して独り歩きしかねない対立関係を増幅させていくことは好ましい状況とは思えません。せっかくご賛同頂いた同特連(現同特委)への協賛でしたが、加盟から外れて頂くことを要請します。


上記の「何とか連」とか「なんとか委」と言うのは、リンク集の一部である。
リンクからの掲載を外しますが「自分から自体して下さい」ということらしい。
以上のように一応書かれてあるが、再送されてきたメールの末尾に
※追記※前回の要請から3日を経まして再送します※返信・回答無き場合でも了承と見なして処理させていただきます


事実上「強制に消しますよ」ということ。リンク集から消すときに、事前に了承を得たいということで丁寧にメッセージを頂いたのは初めて。了承しましたが、いずれにしても不味い。

 以上がリンク集からの脱退の顛末である。

ここまでくると一応私の意見も書かなければいけないので一応書いておきます。(追記2012年3月の段階ではだいたいどれも進展はあったのは確認しています。例えば①に関しては既に周りの人たちは一応本人とやり取りはしているそうです。だから多くはあくまで過去のことです。)

セシウムマップ公表第二段2011年10月版飯ヶ谷氏切腹か?TPPは正しい
で一部だけ書いたように
①私は飯ヶ谷氏本人というよりもそれを放ったらかす周りの問題を書いた。

②同特委というリンク集に飯ヶ谷氏という方のブログは無かった。あくまでリンク集を掲載している代表者の有門氏が別に理事長として名を連ねている団体の幹部に過ぎない。

③送られた別のメールでは同特委とは同特連との合併した組織だと称している。
私は同特委の前身の同特連のリンク集掲載には賛同したが、日本人解放・特区創設委員会なる全く別の団体リンク集掲載に賛同した覚えは無い。にも関わらず同特連と日本人開放委員会は勝手に合併されて『同和・カルト特権を許すな!ネット委員会』という団体に称している。そこに掲載されるのはおかしい。勝手に賛同の範囲を広げられるのはおかしい。間違っている

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51799904.htmlの後半部分で有門代表自身で
TPPの真のメリットは今の常識の範囲では絶対に語られることがない。
日本には部落・同和勢力や在日朝鮮人社会が法的・制度的根拠なく実力でもぎ取って独占する「差別利権」「差別産業」が存在する。
その日本人への差別的な利権・産業の全面自由化はTPPのような「劇薬」で以ってようやく剥ぎ取れるほど、日本社会に深く食い込んだ。
と書いているにも関わらず、TPP反対の論陣を張っている。

⑤④に象徴されるようにリンク集のメンバーは会の趣旨を全く無視している面がある。本来は「同和特権に反対する」というリンク集に入っているメンバーならば上記の引用に一番先に食いついてTPP賛成の議論を立てても良い筈なのに無視する。TPP反対と近代批判を繰り返している。

⑥原発に関しては震災直後は「現地の住民が選挙で原発擁護の候補に投票したから民主主義の原理に基づき賛同」と言っておきながら現状では「議会制」を否定している。考え方が変わったならばそのことを総括をしなければいけない。にも関わらずやっていない。

⑦在特会も同じだが、仮に反原発脱原発でまとまったとしても、国や社会に対して犯罪的なことを行ったことに変わりは無い。その総括を行う気はあるのだろうか。知らぬ間に意見を変えてまとめればそれで構わないという姿勢は通用しないと思わなければいけない。きっちり処分した上で、社会に対して「申し訳ありませんでした」とやらざるを得ないように思う。これは桜井誠氏も同じ。過激すぎたのでやり直しますとチャンネル桜やまわりの保守や極右に承認を得てそれで事なきを得るというのはそろそろ通用しないと思う。だいたい周りの右翼に謝る必要は全く無い。批判相手は朝鮮学校なんだからもしその批判にやりすぎがあって「良くない」と思ったなら生放送で朝鮮学校の前で謝るべきだろう。他の右翼の機嫌は全く関係ない。他の右派保守派の考えもおかしい、交通事故を起こして相手を傷つけて問題なら、それを見物した右翼の機嫌を考える必要は無い。相手だということ。

単にサークル活動、集まってワーワーやりたかっただけではないか?と見えてしまう。その程度の人たちが集まって何か意味があるのか?と思わざるを得ない。民度の低さを象徴しているようにも感じる。というところがある。

 以上であるがそれにとどまらない。



・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-05-09 05:23 | NPO外追編
カルトと有門大輔氏(my日本対太賢問題山伏の日々問題みそ汁の具ブログ問題)
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。


有門大輔氏の問題点2(みそ汁の具とgoogle皆声.jp問題)を通してみるネット社会の病理
http://yuukinohan.exblog.jp/15033966/ 
の続きになるのだろうか。




有門大輔氏の
極右翼勢力
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

 みたいな実氏のブログの
ブログ、みそ汁の具
みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/

山伏の日々ブログ
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/

について論じています。



山伏の日々ブログ
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/

宗教を廃絶して祭祀儀礼?
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11143253317.html

を読んで、ああ、とうとう正体を現したなという印象を受けた。まだ妄想の段階だが。

魚拓





上記ブログコメント欄より↓

a0065225_23492298.jpg


13 ■無題

ところで太賢さん知ってますか?天台宗が日連宗を一生懸命と弾圧していた中、真言宗は日蓮宗を弾圧したと言う痕跡が歴史の一切に存在が無いみたいです。宮川良彦の著作にそう書いてありました。

つまり天台宗の次点に存在する真言宗による政治利用として日蓮宗を少なくとも放置をしていた可能性があります。ので真言宗信徒諸君にはその事を反省してもらい立派な僧侶になってくださいと、みたいな実が言っていたとお伝えください !

みたいな実 2012-04-18 22:33:46 >>このコメントに返信


 以前はブログを書かれたときもコメント欄で書くときも、原典はほとんど示さなかったのにようやく少しは示すようになったなあ・・・。

有門大輔氏ブログ周辺
http://yuukinohan.exblog.jp/14997308/のコメント欄で

Commented by g at 2012-04-09 14:28 x
> ③my日本というサイトへの対応もおかしい。「住所が実際にない場所を登録している」などということもおかしい。理事長達がブログ上で食品をお売りになった際、「住所を掲載しないのはおかしい」と批判を散々された前科があったのにmy日本というサイトを平気で叩けるのか大変疑問に思います。
my日本は、誠之小学校という同姓の校長(西田姓)がいて、それを利用して郵便転送やっていたらしいというのが問題なんじゃないですかね?
Commented by chikkenndo at 2012-04-10 01:06 x
>gさんへ
初めましてどうもありがとうございます。しっかりものを読まれていますか?

読んでないでしょう。読んでたらまずクリックするでしょうし。

>my日本は、誠之小学校という同姓の校長(西田姓)がいて、それを利用して郵便転送やっていたらしいというのが問題なんじゃないですかね?

・・・そこだけ真に受けるからかえっておかしくなる。怪しげな食品を売りさばいたり剽窃行為を行っていることは非常に重要な問題。泥棒だから。


 上記のコメント欄を読んだから少しは原典を挙げるようになったのかなと感じた。

 これだけではわからないと思うので少し触れますと、
右派系保守系サイトだといわれる

my日本というサイト
http://sns.mynippon.jp



みそ汁の具
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/
山伏の日々ブログ
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/
のブロガーの対立があったわけです。下2つのブロガーはmy日本に入って自分の考えを広めようとしたけども上手くいかなかったのでmy日本というサイトを潰しにかかろうとしたということ。

 それはそれで違法行為がなければ勝手にすればいいかもしれない。少なくとも他の人には全く関係ないかもしれない。

 ところが、他の人間をどんどん巻き込んでいった。

彼らは有門大輔氏の
極右翼勢力
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/
を利用して

 my日本と言うサイトの住所がおかしいという理由で国会議員に質問状まで出したのです。というよりも有門氏に出させた。有門氏を使ったわけだ。

 次は「my日本」の思想がおかしいと

山伏の日々ブログ
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/

宗教を廃絶して祭祀儀礼?
http://ameblo.jp/yamabushitaiken/entry-11143253317.html
はのたまっているわけだ。↓は一部引用↓。

◎まとめ

以上、長々と書いてきたがこのカルト弁護士がやろうとしていることは、明治以降敗戦までやってきた明治新政府と同じことをやろうとしているのである。

東北で餓死者が出てるにも関わらず重税を課し、朝鮮半島や台湾、満州などのインフラ整備のため国民の莫大な税金を投入。

朝鮮人や台湾人に日本国籍を与え、日本名を与え特別待遇。

日本人より外国人を優遇した。

戦中はインパールやノモンハン等々で訳の分からぬ「作戦」とは呼べない作戦や「特攻作戦」によって多くの若者が殺された。

しかもその作戦立案者で責任をとった者は殆どいない。

戦後、総理大臣にまでなってぬくぬくとしてたバカもいる。

これを現在の保守や右翼は「日本は良いことした!」と言っているのである。

自国民を虐殺され、蔑ろにされてるのに滑稽じゃないだろうか?

同じように大東亜戦争時の同化政策(大東亜共栄圏構想)は良くて、現政権の同化政策(東アジア共同体・tpp等々)はダメってどういうことだろうか?

他国の歴史・伝統・文化を否定し、破壊し明治朝廷が勝手に作り出した「国体」を押し付けたのである。

かなり都合の良い考え方してると思わないか?

現在も似たり寄ったりである。

明治以降から現在まで続く「体制」が変わらなければ何も変わらない。

ましてやこのカルト弁護士の主張通りになれば振り出しに戻るだけ。


どうか愛国心が強い方は騙されないで欲しい。



 私はこういう議論・批判をするのはご自由にとしか言い様がないし、批判を受けた南出喜久治弁護士は戸塚ヨットスクールの弁護をした際の弁護には少し違和感を受けたし初めは参考になった南出弁護士の憲法無効論も少し疑問がある。色々な議論や主張があってしかるべきだろう。
 私個人としては江戸時代を見直すという方向性がある。だから、憲法無効論は必ずしも正しいとはいないようにも感じる。


 しかし、この太賢氏やみたいな実氏自身がカルトと言って差し支えないことをやっているように感じる。


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-04-23 01:00 | NPO外追編
有門大輔氏ブログ周辺
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。



人権擁護法案に反対する2ちゃんねらー有門大輔氏?
http://yuukinohan.exblog.jp/14990512/
の続き
a0065225_1025263.jpg



極右翼勢力
人権救済法案の背景
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829764.html

愛国帰化人から疑え!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829994.html
を読んだ感想の続き。
コメント欄

>石平、ペマ・ギャルポ、金美齢など、日本に帰化しながら愛国運動をやっている、日本にとって良いことを言っている、国家社会に貢献している…だから何だと言うのか。

・。・
韓流ブームを作っては日本を陥れた安倍晋三、国籍法改悪をし日本を陥れた麻生太郎や稲田朋美、 女性宮家設立を利用し日本を破壊しようと目論んでいる西田某、これら反日四天王が巷では大愛国者として称えられてます。

これら偽愛国者を愛国者として称えれば、誰でも彼でも自動的に愛国者認定が受けられるので工作活動をするには不自由の無い国が日本となってます。

日本はその程度の国へと成り下がってるわけです。

強い外国人の力を手に入れたら自信も強くなれると勘違いをしている日本人の多い事なんの。

だから、程度の低い輩は右も左も大同団結を声高に叫んでは在日・帰化人らと同化し大同団結を計ろうとし、気持ちを高揚させる事に躍起となるのでしょう。

そんな事は害悪でしかないのです。戦前を見てもらえば分かるはずなのですが、現実逃避をしたがるのが保守の姿勢ですね。

戦前も外国人と同化をし欧米と戦いました。が、結果は見るも無惨な状況で、日本は戦勝国アメリカによる軍事統治を受け続けるハメとなってます。

この醜悪な状況が、夢見たがり屋達には何も見えず、未だ大同団結だと言っては帰化同化と言う合法侵略に対し目をつぶり逃げる事に躍起となってるが為に、まるで我が身からあえて侵略(帰化同化容認)でもさせたと思い込むようにしては現実逃避に勤しんでいます。

このままでは戦前の日鮮同祖論と同レベルの大同団結が行われる可能性も出てきます。既に日本は韓流ブーム、国籍法改悪、帰化制度改悪、天皇発言により大同団結の準備は着々と進められてます。真の愛好者はこの流れを作る輩共の工作にはのらないよう注意しなければなりませんが、ここ以外は皆無です。
Posted by みたいな実 at 2012年04月07日 06:49



 ↑だから、NPOのメンバーも極右翼勢力管理人有門氏も支持しているっていうのに妄想の世界で生きるのはそこそこにしたらどうですか?

『パチンコ廃止を求める会』のサイトが完成
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52846260.html

沖縄タイムスの酷すぎる報道
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52846393.html
こんな感じです。


言っておくけど外部の人間でまともな頭と普通以上の人を入れて取り立てるなり、コメント欄含めた意見異論を見ておくのは必要だと思う。裁判のやり取りの一部を見たけどそれだけ見ても八木氏含めて不十分なように見えることはありますから。普段の議論運動も同様です。

 だが、それとこれは別問題。

・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-04-07 10:33 | NPO外追編
人権擁護法案に反対する2ちゃんねらー有門大輔氏?
人気ブログランキングへ

とれまが就職・転職人気ブログランキング



web拍手 by FC2

上記2つ3つの画像をクリックすると当ブログの内容がより多くの人に伝わります。


良い機会だからもっと書いておくことにしよう。

在特会の問題は私達の責任かもしれない2(みそ汁の具ブログ山伏の日々ブログ問題琉球大学生卒業生荒らし
http://yuukinohan.exblog.jp/14979275/

みそ汁の具ブログのみたいな実さんへの疑問(みそ汁の具)ブログ、みそ汁の具問題
http://yuukinohan.exblog.jp/14985108/
などの続き




国民新・下地幹事長ら6人、亀井代表を「解任」
2012年4月5日(木)21時34分配信 読売新聞
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/yomiuri-20120405-01133/1.htm

亀井代表は「解任は認められない」と強く反発している。

 出席者によると、亀井代表ら2人の解任は、下地氏ら6人全員の動議として提案された。下地氏らは、党規約で「役員は所属する国会議員の総会において選出する」と定めていることに基づき、亀井代表らの解任は正式な手続きだと主張している。6日に野田首相と自見金融相が「与党党首会談」を行うほか、代表の変更などを総務相に届け出るという。


 に伴って、外国人賛成権法案や人権擁護法案が通過する可能性が出てきた。

 私は外国人参政権や人権擁護法案には強く反対します。



 それはおくとして、同様に人権擁護法案に反対する有門大輔氏の姿勢が問われる。

有門大輔氏とは、

極右翼勢力
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/

人権救済法案の背景
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829764.html


同和・カルト特権を許すな!ネット連合!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/

同和王国の権益死守と追求
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11213834957.html

 と以上の2つのサイトをお持ちになられている。

 彼は巨大掲示板サイトの2ちゃんねるの撲滅や廃止規制を強く唱えている。
2ちゃんねるの問題を唱えながら人権擁護法案に反対する表現規制に反対することは必ずしも矛盾した態度ではない。

 しかし、有門氏のブログを見る限り、私個人に対してに限っても2ちゃんねるの運営と変わらない、あるいは、もっと酷い面があるように見られる。

 例えば、

「帰化制度」廃止と社会運動
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829462.htmlのコメント欄において

在特会の問題は行動保守の問題でもあり私達の責任かもしれない。
http://yuukinohan.exblog.jp/14966893の私の文章に対して

>これでは「有門が言っていることだから帰化問題が議題にならない」と受け取れてしまう。

・。・
実際に有門さんの発信力は、ヘタレらにとってみたらそれだけの力があるのかも知れんが、なぜならばこやつら自身の運動帯が在日・同和との共闘団体だから、なので日本人しかいない運動帯を率いる有門さんを敵に回す事を恐れているだけ、だから被害者ぶって見せる事でこちらの言論をなるだけ抑えたいと言う魂胆が丸見えの戦術だね、通じんよ、んなもの。

>本日付のブログ『排害主義者宣言』(排害社)では「時代の流れとはそうしたものであり、最前線の活動家とは、新たに産まれる新時代の“助産婦”のようなものでしかないのかもしれない」と記されていたが、進化しなきゃいけないのは時代じゃない。
 お前自身が進化しなきゃならないんだ!

・。・
在特会やら排害社のような帰化人賛美の運動体がそもそも最前線?だろうが何だろうが存在しているのが間違いであって、これら帰化人と大同団結をしなければ何も出来ない運動体なんかには何も期待なんかしていないわけよ、右向きゃ排外だの在日特権廃止だのと口だけは威勢の良い事を謳ってる中、左向いたら在日・同和とガッチシ握手してるその姿勢において「極右」などと平気で口にする浅ましさ、けど、なるほど確かに既成の「極右」は全てがその姿勢であったわけだ、なぜならば極右は戦前回帰思考を持っているから、つまり、戦前の体制政府は帰化推進・帰化万歳・帰化がなければ日本は滅ぶなどと嘘を言っては日本人を騙くらかし朝鮮半島等との同化を進めそのインフラ整備に湯水の如く日本人の財産・生命を提供させた。つまり在日帰化人と同化している運動帯である「極右既成品」らにとってみれば戦前回帰は最大の願望と言うわけだ。

ただ我々、本物の極右を標榜する「極右翼勢力」にとっては戦前回帰とは否定する愚物でしかない。


Posted by みたいな実 at 2012年04月03日 07:19


有門さんと在特会桜井会長の分断工作にも見えるし、
在特会もここが正念場で、桜井会長がどの様な発言、行動をするかで決まるように見えます。

ここは日本人の団結が必要な時と感じます。


Posted by いつでも夢を at 2012年04月03日 16:55


同じ日本人(帰化人)に気をつけろ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829462.html
コメント欄より

在特会設立当初に新井和真と言う帰化在日の副会長がいました。彼は中学生の頃に親に告げられて初めて自分が朝鮮人だと知ったそうです。それまでは自分はてっきり日本人だと思っていたそうです。著者等では比較的まともな事を述べており彼を信じてしまった日本人がなんと多い事か。副会長を決める承認投票には僅か二票しか反対票が入っていなかったと記憶しています。しかし彼は設立時の決起集会に姿を見せたきりその後一度も在特会主宰のイベントには姿を現しませんでした。そして僅か9ヶ月程で退会。その後噂ではサンマンとか言うhnで保守系のブログに粘着し荒らしまくり民族のルサンチマンを日本人にぶちまけていたそうです。

Posted by 輿水 東 at 2012年04月04日 23:37

>>有門氏

なんだかこのエントリー、トラックバックに粘着しているルサンチンマンに釣られたような格好にされてしまったみたいで気分が悪いですね、かまってちゃんをかまうとこうなるのかと言う教訓でした。


Posted by どわ at 2012年04月05日 12:54


最後の「どわ」という人は、私が「トラックバックに粘着している」とでも言いたいようだが私が
極右翼勢力
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/
にTBしたのは最近1月をとっても数個。その内で極右翼勢力に受け付けられたのはたかだか3個。

10日で3回TBしたことをもってなぜ粘着と言えるのか?
 
 有門氏が私の情報を「どわ」という人他の人間達に漏らしたってことなのか。
ここからしておかしい。その上のコメントに至っては「コヤツラ」扱いだの「在日朝鮮人」(つまり、あなた方にとっては殺す対象だから「殺せ」と言っているようなもの。)など無茶苦茶でたらめ。

 2ちゃんねるの殺人予告顔負けだと思わないのだろうか。驚いた。しかも事実とは異なる。たかだか3回トラックバックを受け付けただけで粘着とは言わない。

最新のエントリーの
人権救済法案の背景
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51829764.htmlにしても

 一連の記事を読む限り、私の性格や個人的資質から発せられた言動には大きな問題有りとしているものの、「帰化制度廃止!」とした私の政治的主張及び政治思想には一切の非の打ちどころがないものとして、寄せられた批判・指摘は肯定的に受け止めたい。

 これまで私どもが在特会・排害社に批判的なスタンスをとってきたのは全て政治的主張及び政治思想におけるものであり、当該ブログで「薄情な人」「頭の回転が悪い」といった表現が用いられたように、当該団体の代表者及び関係者について個人の性格や資質を論ったり中傷することを目的としたものではない。

 私・有門大輔に言論人ならびに運動家・運動団体代表として至らぬ点が多々あることは真摯に認めるとしても、政治思想の上における各団体・関係者への批判と、個人の性格や資質を論った当該ブログにおける批判はその質を一にするものではない。
 また、そうした批判が当該ブログで曲がりなりにも法曹界を目指すと謳う方から寄せられたことは甚だ遺憾と言わざるを得ない。


また、

※今後、当該ブログからのトラックバック送信やコメントの投稿は一切お断りの上、発見次第、削除と致します
※この措置は当該ブログが精力的な更新と再三にわたって方々の人気ブログにトラックバック送信をしているにも関わらず、また、『人気ブログ・ランキング』で三つのカテゴリーに登録しながら然したる閲覧数と支持を得られていないという客観的事実に基づきます


 ということのようだ。
 私のブログに関してよくお読みになられておりますね。私自身最近変えた筈ですが、3つもカテゴリーがあったのを忘れておりました。支持に関してはmy日本に貴サイトも負けておりますのでmy日本関係者からコメントがあった場合はいかなる書き込みも積極的に受け付けるということでしょうか。


a0065225_1463126.jpg


・人気ブログランキング(http://blog.with2.net)株式会社アットウィズ
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)株式会社サイトスコープ
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


・fc2拍手ランキング(http://fc2.com/ )FC2 inc.
web拍手 by FC2
(以上計3つ)

続きはここをクリック
[PR]
by chikkenndo | 2012-04-06 01:44 | NPO外追編