無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


能開大と沖縄県内の米軍基地における福島瑞穂前大臣と社民党の外交政策
☆追記2関連ブログ追加☆
依存症の独り言
弱者の味方(爆) 左翼の本質を語る2010/07/25
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/07/post-bb72.html

☆追記☆
城内先生のブログの
http://www.m-kiuchi.com/2010/05/29/syamintou/
にTBを打ったが反映はされていないようだ。後半でしっかり城内先生のブログについてとりあげたのだが。城内先生は勘違いが多く、私が先生のブログにコメントをしたときも荒らしににた対応をされた。文面を読めば悪意はないと思うのだが・・・。

2ちゃんの司法板が少し変わったと友人から連絡があった。ほんまかいな。とは思ったが暇ができたら見ようと思う(といっても2ちゃんをみる暇ができるのは数ヶ月に1度あればよいほうだが)。

朝鮮人がゴミの如く漂着し密入国、不正住民登録に・・
http://www.youtube.com/watch?v=qzzYdG2WtRk


エキサイトブログでもtwitterを楽しめるようになりました。
http://staff.exblog.jp/10721274/
ツイッター設定を行うと広告が入ることが批判されているようですが、次はツイッター設定を行わなくても広告が大量に入るのでしょう。私が言いたいのは、ツイッター設定が出来るようになるかなり前に(数ヶ月前だったと思う)既に「エキサイトブログの管理画面に広告が多くなった」と、注意喚起を行ったことに、このようなコメントを書く読者は全く反応しなかったということです。あのときから警告を行っておけばまた変わったものを。民度も比例しているといわざるを得ない。

 しかし、情報社会はこんな↓落とし穴もある。
2010年 05月 31日
民主党政権だから可能になった盗聴
http://ttensan.exblog.jp/11214034/
読んだ方がいいと思う。


http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=35756


http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=36755


0お知らせ
1沖縄県内基地の辺野古と普天間移設に対する社民党の外交政策




0お知らせ
①相模原の総合能力開発大学校内で雇用能力開発機構かながわが行う職業訓練の風景↓
a0065225_219893.jpg

フライス盤ですね。

↓はあくまでイメージです。
http://www.youtube.com/watch?v=A6eey1sBvaA


動画を撮って公の場に出すように機構や総合能力開発大学校の人に言いましたが、半年以上音沙汰なしです。特に大学校の人間が「機構に話を通すのに時間が掛かるんだ」ということを言い続けて半年たったままです。

「そんなんだからある意味叩かれて当たり前の部分がある」とも思いましたが、放っていくわけにもいかないのでユーチューブでフライス盤を使った作業の映像を探して取り上げました。いくつかありましたが、企業などがやるもの以外は個人で動画を上げているようです。

 こうやって個々の教授なり学生なり指導員なりが個別に自分の責任で動画を上げれば1日でできます。機構や大学の名前でやる必要は全く無い。私は週に何回かこうやってブログを更新するのに1時間は掛けているのです。数十回更新するだけで何日もかけているのです。教授が忙しいなら学生や卒業生が休みを1日使ってイメージ動画を撮影すれば良いのです。何をやっているか世間にはいまいちわからないのだから。

 早期の対応を望みます。

②在特会などの活動のいくつかを紹介します↓

a0065225_8351184.jpg


米国は日本人大虐殺を謝罪しろ!【抗議文手交編】
http://www.youtube.com/watch?v=doLiZq_0QKg

↑もちろん、在日特権を許さない市民の会も主催協力しております。
コメント欄より↓
jeffyuuta
7 か月前 アメリカの借金なんか全部償還させれば日本の不景気なんて一変に解決するぞ!!
警察だってまともな日本人なら悔しくて堪らんはず!
警察も結局は公務員。政治家よ、お願いだから日本の事を考えてプライドを持って行動してくれよ!!
平沼先生や木内先生の様な政治家がどんどん行動を起こして欲しい!!
憂国の獅子達よもっと吼えていこう!!

   ↑正論だと思います。

日本大使を原爆ネタで笑い者にする韓国の皆さん(字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=wnNeB1PfQP8


   ↓映像内に出ている日本国の大使について↓
大島大使は二歳の時、自宅で原爆に遭い母親を亡くし自身も被爆したそうです。

映像最後の解説↓
"オオシマ"駐韓日本大使!
独島周辺の不法挑発で外交摩擦が大きくなるこの頃
取材対象を緊急変更!"爆弾酒"はひとまず置いといて日本大使の表情を撮影します
オオシマ大使は"爆弾酒"がとても気に入らない様子
そんな彼が見てるのは、どんな爆弾酒
「ビールの泡がパッと弾け飛ぶ形が」
「あたかも広島に原子爆弾が投下され・・・!」
「キノコ雲が広がり始めるみたいだ!」
それで原子爆弾酒!






1沖縄県内基地の辺野古と普天間移設に対する社民党の外交政策

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100528/t10014760451000.html
首相 福島大臣を罷免へ

 鳩山総理大臣は、アメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐり、社民党党首の福島消費者・少子化担当大臣が、沖縄県名護市辺野古への移設は認められないとして、政府方針への閣議での署名に応じない姿勢を変えなかったことから、福島大臣を罷免することになりました。

 社民党は、閣議を前に開いた両院議員懇談会で、政府方針に対し、署名を求められた場合は、福島大臣が応じない方針を決めていましたが、鳩山総理大臣としては、政府の姿勢を明確にするためにも、署名を求めることが必要で、福島大臣の罷免はやむをえないという判断に至ったものとみられます。


在特会批判と法科大学院批判の勘違い1
http://yuukinohan.exblog.jp/10713224/

に続いて月間ナックルズという雑誌に掲載された
在日特権を許さない市民の会、通称・在特会に対する批判の検討をすることを予定していたが、もう少し後にすることにする。(在日特権とは、特定の朝鮮半島出身人などの一部の外国人に与えられた永住資格やただでお金がもらえる福祉給付金などの特権のことである。詳しくは、)
http://yuukinohan.exblog.jp/10713224/
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3779.html
などから辿って参照されたい。その一部↓)

(軍事外交も国連軍に任せるなら生活保護も国連に任せろよと思わんでもない)

 というのは、まずは多少の読者が読後「あぁ、この東京のばかやろーブログさんに教えられた」と学習体験を持ってもらうことが大事だと思うからです。

 ・・・ということですが、いわゆる沖縄県の米軍基地(辺野古基地へ移転するのか普天間に移転するのか徳之島はどうなるのか)についての議論の中でとうとう連立政権3党の1つである社民党の福島瑞穂大臣が罷免される事態になり、国交省の辻元清美副大臣も同じ社民党であるため副大臣を辞任したのでそのことについて述べようと思う。

 その前に関連報道を考えてみよう。

http://www.jiji.com/jc/zc?key=%ca%a1%c5%e7%bf%f0%ca%e6&k=201005/2010052900325

鳩山政権は「国民を愚弄」=みんな・渡辺氏
 みんなの党の渡辺喜美代表は29日午後、社民党の福島瑞穂党首が閣僚を罷免されたことに関し「(鳩山政権は)最初から安全保障に対する方向の違う人たちが組んだ政権で、本質は選挙第一。選挙協力の必要から連立を組んでいた。これで国民を愚弄(ぐろう)した政権だとはっきりした」と批判した。北海道帯広市内で記者団の質問に答えた。
 一方、北海道教職員組合の違法献金事件で陣営幹部らが起訴された小林千代美民主党衆院議員(北海道5区)が辞職した場合、補欠選挙の対応について、「『政治とカネ』のシンボリックな選挙区なので、党としては候補者選定を進めたい」と述べた。(2010/05/29-19:54)


社民党の連立離脱は偽装~みんなの党代表
http://www.news24.jp/articles/2010/05/31/04160149.html



< 2010年5月31日 20:32 >  みんなの党・渡辺代表は31日、社民党について、意見が異なって連立を離脱するのに民主党と選挙協力はするのは「偽装離脱だ」と厳しく批判した。

 渡辺代表は「意見が水と油のように異なって連立を離脱する。罷免されたということであるにもかかわらず、選挙協力はやるようだという報道があるが、まさしく偽装離脱そのものです」と述べた。さらに、鳩山内閣の支持率が低迷していることについて、「首相と国民との間のコミュニケーションが不可能になっている。もうお辞めになるしかない」と述べた。

 また、民主党内で鳩山首相に退陣を求める声が出ていることについて、「独裁的権限を振るっている方の影が動き始めたので、そういう声が出始めたんだろう」と述べ、小沢幹事長の意向が働いているとの見方を示した


はっきり言って、↑このようなことを仰る渡辺喜美議員が国民を愚弄している。バカにしているとしか言いようが無い。

あれほど自民党と喧嘩して、党から出て行ったのに、自身の選挙区では自民党が森山真弓元法相が出馬する予定だったのに、なぜか自民党は候補者を出さなかった。
これを選挙協力と呼ばずして何と呼ぶのだろうか?

もちろん、民主党も渡辺氏の選挙区に候補者を出さなかった。これも選挙協力だろう。

そして、渡辺喜美議員を代表とするみんなの党は、自民党の清和会と資金管理団体が同じと言うこともネット上では公然の事実となっている。国民を舐めるのもいい加減にしろよ。

 あと、言っておくと、ネット右翼や(朝日新聞に出ていたのもいたが)署名活動を行いましょうというグループが反対していた法案の1つである国会法改正も、報道されている内容は、かつて渡辺喜美議員が強く主張した内容と半分くらいはかぶっているんだが皆様はご存知なのだろうか?

 本来ならば、もちろん民主党とは勢力の規模が違うとはいえ渡辺喜美議員にも相当の注意を払わなければいけなかったが、今になってこういった署名活動を行う連中は渡辺議員にはほとんどノーマークか賞賛していたのではないだろうか。酷いものだと思わない頭には疑問を感じる。頭の分をわきまえて欲しい。

 ただ、こうは言っても、渡辺代表の小沢一郎代表に対する分析は正しいように思う。。

 同じ独裁志向をもち国を売却する方向性をもつだけに「自分が立場を置きかえればそうするだろう」とすぐ的確に分析できるのだろう。

a0065225_8483842.jpg


 次はこの人も凄い。

晴耕雨読
2010/5/30
「そもそも「辺野古」を決めたのは自民党政権である ムネオ日記」  憲法・軍備・安全保障
2010年5月29日(土) 鈴 木 宗 男
http://sun.ap.teacup.com/souun/2806.html

普天間飛行場移設問題に関し、政府が移設先として「辺野古」を明記し、政府方針を決めたことに対し、鳩山首相を一方的に批判しているが、そもそも「辺野古」を決めたのは自民党政権である。


  ・・・いや、批判に対する反論はやって良いんだけど、この人は自民党議員でしたよね・・。しかも、外務委員会所属。。。。
「自分の責任でもあります」と言わないで批判した人間を叩いたり官僚のせいにするのが凄いね。佐藤優氏も凄いな。ここまで他人事・評論家に徹することができる能力及びそれを妄信する信者を作る力量は凄いと思う。

 佐藤優氏に関しては、もう既に私が述べたとおりになっているね・・。官僚論に関してはあてにするほうがおかしい。そのことは、
http://yuukinohan.exblog.jp/6918000
独立行政法人とスーパーモーニング玉川徹さん
http://yuukinohan.exblog.jp/9971736
で既に警鐘を鳴らしております。


・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手





http://www.jiji.com/jc/zc?key=%ca%a1%c5%e7%bf%f0%ca%e6&k=201005/2010053000270
社民党の歩み

1994年 6月 自民、社会、さきがけの村山連立内閣発足  96年 1月 村山富市首相辞任         社会党から社民党に党名変更、村山氏が党首     10月 土井たか子氏が党首に就任     11月 第2次橋本内閣から閣外協力  98年 5月 閣外協力を解消2003年11月 土井党首辞任。後任に福島瑞穂氏が就任  06年 2月 党大会で「社民党宣言」採択。自衛隊を「明らかに違憲状態」と明記  09年 9月 民主、国民新との連立政権発足         福島党首が消費者・少子化担当相で入閣  10年 5月 鳩山由紀夫首相が福島担当相を罷免         連立政権離脱を決定(2010/05/30-23:15)


http://www.excite.co.jp/News/politics/20100531/20100601M10.069.html
2010年5月31日 23時10分
<辻元副国交相>辞表提出「辞めるのは寂しい」と涙見せる


所属する社民党が連立政権を離脱するのに伴い、前原誠司国土交通相に正式に辞表を提出した辻元清美副国交相は31日の登庁時、記者団に「国交省は利権の巣窟(そうくつ)というイメージがあったが、そうではなかった。不安いっぱいだったが、多くの職員が変えていこうという思いに賛同してくれた。辞めるのは寂しいしつらい」と涙を見せて悔しさをあらわにした。

 辞表を受け取った前原国交相は「JAL(日本航空)問題で他省庁を説得し再建を進められたのは辻元さんの力が大きい」と切り出した。これに対して、辻元氏は「(今後は)野党で質問に立って、追及していく立場でご協力申し上げたい」と応じ、笑顔を見せた。

 辻元氏は着任直後から、日本航空の再建問題にかかわった。同社が会社更生法の適用を申請した1月19日前後は、日航機の運航が止まらないか寝ずに見守ったという。【寺田剛】


http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/27847.html

こうした状況に消費者庁は今日、エコナ問題に関わる対応を発表。エコナの特保取り消しを含む再審査に踏み込むなど、消費者視点での対応に動きました。

消費者庁の福島瑞穂大臣は今日、「食品安全委員会の結論を待つのではなく、出来ることはすべてやる」として、食品安全委員会に審議を急ぐことを要請、エコナの特保取り消しへの意欲をしめしました。

一旦特保の認可をうけた食品が、再審査にかけられるのはきわめて異例です。こうした動きの中、花王は改めて特保を申請し直したいとして、きょう認可の取り下げを申請しました。

さらに企業の情報提供のあり方にも問題視したのが花王の情報提供のあり方です。

もともとエコナは6年前から食品安全委員会においてその安全性について議論が行われていました。 エコナは大豆や菜の花を主成分とはしていますが、成分を一旦分解した後、化学的に合成したジアシルグリセロールという物質を主成分とする特殊な油です。

厚生労働省は1998年に特保としての効果と安全性を確認したものの、その後、発がん性を促進する懸念があるとして安全性の評価を求めていました。

また、発がん実験において遺伝子組み換えたラットで、舌にがんが増加していたことが見つかるなど、その安全性については議論が続いていた。

ところが、花王はこうした食品安全委員会の議論には全く触れず、販売自粛を知らせるホームページでは自らの試験結果だけを使って自らの製品の安全を主張していました。

消費者庁としては、こうした広報のあり方が、消費者を惑わせていると厳しく注意したのです。

今回エコナを巡る消費者庁の対応は、これまでの業界よりの姿勢から消費者へと軸足を移したものといえます。しかし予防原則に基づいた姿勢の転換はリスクも伴います。あまりに厳しく縛れば、企業は萎縮しますし、後になって安全性が証明された場合、企業から訴えられ兼ねないからです。また権力の乱用にもなりかねず、そのためには一定のルール作りと十分な説明責任が必要ではないでしょうか。

 
a0065225_8245037.jpg

 NHKとすれば恐喝のようなやり方で受信料を徴収している場合もあったようで警戒しているが、消費者行政に意欲を示していた前大臣だけに本気で消費者行政をやる気があるか注目していて
移民防衛としての公的職業訓練と法曹増員問題
http://yuukinohan.exblog.jp/10268681
などでも書いたとおり、
本来は、被害にあう前に出来る限り金融庁・消費者保護庁は街金闇金を摘発する必要があるが、本当に取締りを厳しくすると、サラ金でお金を食べている法律事務所(大手もありますよね)は非常に困る。だから、金融庁・消費者保護庁の強化に彼らは反対するだろう。

 さて、日弁連のトップはどなたでしょうか?
宇都宮健児先生です。この方は、サラ金対策の弁護で名を挙げた人だ。何人も弁護士をやとって事務所をやっておられる。私はこの先生はもっとも尊敬している人の1人だが、恐らく何人も若手の弁護士に飯を食わしていく以上金融庁・消費者保護庁の取締りにはブレーキをかけるのではなかろうか。

 そして、事務局長は、海渡雄一先生。言わずと知れた左翼過激派の弁護士。社民党のブレーンも兼ねているだろう。そして、福島瑞穂消費者保護庁大臣の夫です。

 つまり、福島大臣を通して、サラ金・闇金対策にブレーキをかけて(同時に弁護士数増加に歯止めをかける)一般の弁護士を安心させる。そして、ブレーキをかけることによって北朝鮮中国韓国への資金源の減少に歯止めをかけようとするのではなかろうか。

   非常に危険なことだと警告します。

 本当はこういったことに在特会・NPOはメスを入れなければいけないと思う。

 正論を言うと、金融庁・消費者保護庁の採用人数をぐっと増やす、事実上新規採用を辞めている年金機構、あるいは雇用・能力開発機構とその系列の独立行政法人の採用人数を確保する。

の予測が正しいか知りたかったから。

 それはおくとして外交的な結果は、
日米共同声明全文
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-05-28_6839/
2010年5月28日 10時27分
より抜粋
日米安全保障協議委員会(SCC)メンバーの岡田克也外相、北沢俊美防衛相、クリントン国務長官、ゲーツ国防長官が連名で28日、発表した共同声明全文は次の通り。

 2010年5月28日、SCCの構成員たる閣僚は、日米安全保障条約の署名50周年に当たる本年、日米同盟が日本の防衛のみならず、アジア太平洋地域の平和、安全及び繁栄にとっても引き続き不可欠であることを再確認した。北東アジアにおける安全保障情勢の最近の展開により、日米同盟の意義が再確認された。この点に関し、米国は、日本の安全に対する米国の揺るぎない決意を再確認した。日本は、地域の平和及び安定に寄与するうえで積極的な役割を果たすとの決意を再確認した。さらに、沖縄を含む日本における米軍の堅固な前方のプレゼンスが、日本を防衛し、地域の安定を維持するために必要な抑止力と能力を提供することを認識した。SCCの構成員たる閣僚は、日米同盟を21世紀の新たな課題にふさわしいものとすることができるよう幅広い分野における安全保障協力を推進し、深化させていくことを決意した。

 閣僚は、沖縄を含む地元への影響を軽減するとの決意を再確認し、これによって日本における米軍の持続的なプレゼンスを確保していく。SCCの構成員たる閣僚は、同盟の変革と再編のプロセスの一環として、普天間飛行場を移設し、同飛行場を日本に返還するとの共通の決意を表明した。



【訓練移転】
 両政府は、二国間及び単独の訓練を含め、米軍の活動の沖縄県外への移転を拡充することを決意した。この関連で、適切な施設が整備されることを条件として、鹿児島県・徳之島の活用が検討される。日本本土の自衛隊の施設・区域も活用され得る。両政府は、また、グアムなど日本国外への訓練の移転を検討することを決意した。


http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-162577-storytopic-11.html
普天間と振興策/アメとムチもはや通じず 経済発展阻むのは基地2010年5月25日
 来県した鳩山由紀夫首相と懇談した県経済団体会議が、経済状況の報告を拒否した。首相の思惑に肩すかしを食らわせた格好だ。
 首相は、沖縄側から「県経済の状況は厳しい」と言ってもらい、さも沖縄の願いを受け止めたかのように装って、振興に取り組む姿勢を示すつもりだったはずだ。そしてその映像を全国に流し、「沖縄は実は基地を望んでおり、県内移設はそう悪い話ではない」という誤った印象を国民に植え付けたかったのだろう。
 経済団体側はその思惑を察知した。知念栄治議長は冒頭、「経済問題を話し合う環境ではなさそうだ」と述べて、基地と振興策とのリンク論をけん制した


 ・・・のようだ。これは大変なことになった。

 しかし、私はこの福島瑞穂大臣の罷免は全く違った事実があると思う。
どういうことかと言うと、

 当初、社民党は辺野古移転には消極的ではあるが容認していたのだ。

 どういうことかというと、まず普天間は市街地であって辺野古は人が多く住む場所からは離れている。普天間の場合は大学や学校があるので紛争に巻き込まれると若者や子供が恐らく大量に殺される。それがある。

 もう一つは、国と国のやり取りで一応契約約束として辺野古移転が決まっている。ご存知の通りかなり議論にはなったけども、自民党時代にぎりぎり説得することができた。

 福島瑞穂前大臣は弁護士であるので契約約束は守っておくことを第一に考えたはずだ。もちろん、それを蹴ることもできないわけではないけど、武力が公式のものとして認められていない日本の国際社会における武器は道理とか約束物事の筋道しかない。

 そうなってくるとやたらと約束を破るわけにも行かない。変なやぶりかたをすると、別の件で約束を破る大義名分を米国に与えてしまうことになりかねないから。

 そして、一番大事な話だけども、仮に普天間からそして辺野古からの米軍の完全撤退を要求するべく日本国政府が米国政府と交渉を重ねるにしても1日2日で「わかりました。はい、撤退します。」などということにはならない。

 それこそ1~数年以上の月日がかかる。そうなると、その間普天間に米軍基地をおくべきか辺野古に基地をおくべきかとなったら、普天間におくわけにはいかないのは明らかだと思います。理由は先に述べましたが。

 そうなると、社民党や共産党の基地に対する姿勢や理想が正しいとしても、まずは辺野古に基地を移転してその後かそれと平行して完全撤退の交渉を続けるのが理屈の上では一番としか言いようが無い。駆け引きとして「完全撤退」を言うのはありましょうが。

 ↑のことは阿部知子議員辺りはよ~くわかっているでしょう。私が阿部議員に注目したのは、臓器移植問題に関する国会のやりとりであった。
その一部始終は、「臓器移植」tagの
http://yuukinohan.exblog.jp/tags/%E8%87%93%E5%99%A8%E7%A7%BB%E6%A4%8D/
脳死による臓器移植議論によってわかった日本文化重視派と否定派
http://yuukinohan.exblog.jp/8435018/
http://yuukinohan.exblog.jp/8360837/などで書いた。

 A案B案C案D案までもっていくことが出来たのは、当時の自民党の麻生太郎総理や安倍晋三議員達と上手いこと組んでもっていった阿部議員努力があったのだろうと推察される。当時を思い返して今と比較すると、政治のレベルダウンが著しくなって、まじめにやる人間立場の弱い人間が踏みにじられる傾向がより強くなっているように思う。もちろん、言いますが、阪神大震災について他人事に近い台詞と言う問題もありますが、今よりはずっと良かったように思います。

 現在のような半島や中国と親密でない新生社民党的な政治勢力が求められているように思う。民社党でも国家社会党でも結構だが。
a0065225_8534131.jpg



 話を戻す。

 社民党が辺野古移転に消極的容認であった理由は他にもあるように感じる。辻元清美前副大臣だ。
彼女は、いわゆるピースボート出身であるが、これは北朝鮮とも親しいといわれる組織である。

 はっきり言うと、社民党の中の日本人は一般の国民よりかなり北朝鮮や中国シナの実態を知っているのでビビッて辺野古移転を容認したとも見える。ピースボートも海賊の襲撃を受けて自衛隊に助けてもらったわけであるし。

 戦争時、北朝鮮と中国は国家総動員体制でことにあたる。韓国も徴兵制があり米国も近い。そうなると、戦争になると民間人も敵兵と同等にみなすということ。そして有事になったら北朝鮮軍シナ軍は、敵基地・都市を攻撃するだろう。

 1発のミサイルで普天間なら米兵100人と民間日本人100人殺せるが、辺野古なら日本人は10人殺されるだけで済むかもしれない。北朝鮮中国韓国にとっては普天間の方がより多く殺せるから都合がいいわけだ。だから、今回の決定なり長くもめたのは中国・半島の国にとって非常に笑いが止まらない。辻元前大臣はそういった人脈と繋がりもあったでしょうから一般人よりも遥かに発想はわかるのでしょう。

 また、政権内では中国半島に甘い親しい社民党でも容認であるという流れの中で鳩山政権も辺野古で決まりそうになったが、鳩山総理が「最低でも県外だ」とぶちあげたけっか、社民党内の過激派も意気高揚し突き上げた結果、社民党も同じことを言い出した。だが、鳩山総理が撤回してしまった為どうにもならなくなってしまったのが実際ではないか。

 一方、アメリカも「いざとなったらすぐ出て行くぞ」という選択肢をもつことが出来た。貸しを日本に作ったことになる。訓練場所も徳之島まで要求できるかもしれない。

 このことは外交官出身である、(最近TBを受け付けてくれないので少し残念だが)城内実議員もblogで指摘している。

http://www.m-kiuchi.com/2010/05/29/syamintou/
◎ 政 治 ◎ 普天間移転問題と社民党の政権離脱2010-05-29 22:04 by 城内 実  
 相手は、最終的に日本政府の意向を踏まえ、テニアン、グアムといった国外移転で合意し、小泉・竹中政権下の郵政民営化と同じように、しっかりとその分米軍の移転経費を上回るような、日本の富の収奪(米国債の購入拡大、年次改革要望書に基づくアメリカのマネーゲームビジネスの拡大)をやりかねないしたたかさをもっているということを忘れてはならない。
 これが国際社会の現実なのである。平和ぼけの日本人が今こそ覚醒するときではないだろうか。


 状況も分析せず、在特会を「反米で無いからけしからない」「反米基地闘争をやらないから駄目だ」(←実際はやっているのでこの段階でもうおかしい)とこの微妙な時期に国益を毀損するよう毀損するよう動いている人達が右翼や保守を自称することがもうおかしいのである。この時期に「反米基地闘争」を展開するならばするほど↑のようになっていく。(もちろん、事件が起こったら抗議すべきであろうし色々な犯罪行為は糾弾する必要があるが)

 そういったことを考えると、今回の話題は、その辺りのブロガー・評論家が言うような「社民党は一貫して筋を通した」とか「YP体制反対と言う意味では共感できる」という話では全くなくなる。

(YP体制とはヤルタ・ポツダム体制であって、連合国による日本統治をあらわす。)

 この件で、中国半島にとっては都合が良かったし、米国側にしても非常に良かったことになる。YP体制強化になった。

 今書いたような政局の分析までは言ってないのが少し残念であるし、この分析の甘さがいわゆる一水会のような新右翼のおかしさにも繋がっているようにも見える。「米軍基地になぜ反対しないのですか」という議論を今の時期に投げかけるのも結構きつい・・。

 緊張感が一般人以下でてきとうに雑誌でくっちゃべっていて分析も何も出来ない人間が右翼保守を名乗り、平気で国家の最小限の役割である軍事外交を語る。これこそYP体制の成れの果てであると思う。
言論戦で全てを解決する積りということは、言論、まさしく言葉が機関銃でありミサイルである戦車であるということだから、それをでたらめに扱って垂れ流した段階で言論人としてあるいは政治運動家として日本人として死んでいるとしか言いようがない。少なくとも私が在特会に加盟して米国に抗議に赴いたことがあったとした上で木村氏が雑誌のような言葉を投げかけたなら、責任をとってもらいに行くと思う。そんなことをやったらキリがないのでしょうがないと言えばしょうがないのだが、気持ちとしてはそうではあります。blogも同じような気持ちで書いてはいる。企業も言論人も右翼の肩書きが怖くて何も言えないのを良いことに傍若無人に言いたい放題やりたい放題を展開している。そうやって言論の自由を逆手にとって「言論戦」と言ってしまえる根性は凄いものを感じる。そういう連中が「企業にあるいは国に対してやりたい放題許さない」「営利至上主義を許すな」と言うことは自分のことを言っているのか投影しているのかと聞きたくなる。そう言えば在特会に対しても「反撃しない弱い相手にターゲットを絞っている在特会はとんでもない」(←も事実と異なる)と言っていたけども自分達こそ右翼の肩書きを使って弱いものいじめをやるそれが保守だ右翼だと思っているから投影しているからこそそのような言葉がでてくるのではなかろうか。

 ちょっと熱くなりましたが、運動家にしろ評論家にしろ政治家にしろまじめに議論をしたら「お前の言うことは差別だ」「オリンピックでがんばった選手に失礼だ」だのと理不尽な言いがかりをつけて、その場その場ででたらめをこいている人間が薄っぺらい言葉を振りかざして「言論戦だ」「表現・言論の自由だ」「北朝鮮に強行作戦をとるな話し合いだ」という傾向が戦争が終わってから極めて強くなっているようにみえる。これこそ精神侵略YP体制の進化ではないかと思う。

☆参考サイト☆
大脇道場
普天間基地問題Ⅱ
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-category-103.html
NO.1652 怒り!こんな「共同声明」など認められない! アメリカの要求に屈服した屈辱的な「日米共同声明」
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-1736.html

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52494537.html
http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=480

[極東]冷戦の残滓、暴発!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51523268.html
外国人問題、最大の障壁
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51523671.html

2010-05-31 日中韓首脳会談がもたらすもの
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20100531


http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b1b22254f8233c1e65bb715b29f06f0d
↑どうも納得がいかないところも多いので分析したい。

最後に・・特に検索システムで来られた方・RSSなどで見られた方に言いたいのですが、あなた方が同検索で発見した別の方のサイトは、ニュースなら記者の給料として1記事数千円~数万円以上頂いて書いている場合がほとんどですし、一般の方でもアフィリエイと・政治家勢力のお手伝いです。一方、このブログは私のボランティアで行っております。資料・調査にも少しはお金を掛けています。それでこの記事の精度ですから正直「全部クリックして当たり前だろ」と思っております。そういうことを頭に入れて下さい。その上でなるほどと思われた方
↓3箇所クリック願います


・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手

画像が表示できない人の為のブログランキングリンクは↓
http://blog.with2.net/link.php?916012

http://blogrank.toremaga.com/rank/s13/1.html
[PR]
by chikkenndo | 2010-06-01 06:27 | 外交と関連政局
<< ロースクールの長所 在特会批判と法科大学院批判の勘違い1 >>