無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クロマグロと雇用能力開発機構と中国は崩壊しない②
今使っているエキサイトブログの管理画面右側の広告欄が異常に肥大化して驚きました。
私の問題提起に付き合っていただいた方々、どうもありがとうございます。ボランティア精神も少し辛いのでございます。頑張りたいです。

↓お勧め
消費税は家族制度を破壊する
http://yuukinohan.exblog.jp/10253400
話題とずれるけど↓の外国人の話は勉強になる。
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-02fa.html



0前段=お知らせ
1中国黒マグロ
 ①マグロの資源的意味
 ②為替レートと金融業界
 ③日本の軍事力・雇用環境への影響
2中国は崩壊しないPart2
 ①外交戦術
 ②アジア主義


0前段=お知らせ
移民防衛としての公的職業訓練と法曹増員問題
http://yuukinohan.exblog.jp/10268681/
消費税は家族制度を破壊する
http://yuukinohan.exblog.jp/10253400/
でも取り上げた
a0065225_20315122.jpg

 上記写真のまきやすとも氏逮捕に関する抗議活動を行うそうです。詳しくは、
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52457992.htmlもしくは、
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51495863.htmlを参照ください。

(前回の抗議活動の風景)
(6/6)カルトと癒着する中野区役所と野方署を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=tyupUHcG0NI

見れない方は↓クリック。
http://peevee.tv/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee301047.flv

 以下は上記ブログからの引用↓。

☆緊急街宣<槇泰智氏の不当逮捕と創価学会の言論弾圧を許すな>

<槇泰智氏の不当逮捕と創価学会の言論弾圧を許すな>

【日時】
平成22年3月27日(土)
ビラ撒き16:00集合 街宣17:30から(18:00中野ゼロホール前へ移動)

【場所】JR中野駅南口

 昨年8月の総選挙で自民党と共に政権の座から転がり落ちたのが創価学会と一体の公明党、しかも党首の太田宏明の落選という前代未聞の負けざまだった。

 その総選挙に先立つ都議会議員選挙においても公明党は大苦戦を強いられたが、これら一連の状況を仕掛けたのが他でもない野方警察署に逮捕された槇泰智氏である。

 槇泰智氏は公明党・高倉良正議員の公費で負担される選挙カーのガソリン代請求が詐欺行為にあたる不正だとして区内、都内全域にわたる街宣を果敢に行なってきた。この戦いが多くの有権者の支持を得た結果が公明党の歴史的大敗北を導いた。

 従って、創価学会・公明党にとって槇泰智氏は目の上のタンコブ、その鬱憤と憎しみは想像を絶するのだ。

 今回の逮捕は、来るべき中野区長選挙、参院選挙を控えて、何としてでも槇泰智氏の反創価学会・公明党の街宣を排除しなければならない焦りを具体体に示したものである。

 これは明らかな言論弾圧であって決して見過ごすことなど出来ない。公明党の不正を暴き、権力に屈しないで闘う槇泰智氏の不当逮捕を許すな。

【呼びかけ】
主権回復を目指す会 せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【連絡】
西村修平(090-2756-8794) 瀬戸弘幸(090-3347-5720)


 恐らく当日は↓のようなビラが配られるのでしょう。
a0065225_20371540.jpg

a0065225_20381457.jpg


カルト教団による言論弾圧の実態!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=fXewdfeuulw


 ↑のような活動を行った結果何度も訴訟などを受けて、とうとう逮捕されてしまいました。
受けた訴訟の例↓
警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=c1a4LAAlBFo


警視庁はカルト教団の犬に成り下がるな!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=hhCAR9eZPhM


☆他関連ブログ☆
マインドコントロールされた哀れな信者にだけはなるな!
「りゅう」オピニオンブログに見る洗脳状態
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52457643.html

反創価公明党・中野闘争の開始を宣言
反創価・公明党「中野区闘争」の開始を宣言!
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52453956.html
だそうです。
 ネットで当日下記のアドレスで生中継するそうです。(無料・匿名でID取得必要)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv13333426

 ↓グリーン部分は蛇足なので始めての方は飛ばしてください。
 ツイッターが素晴らしいというなら、この程度の情報はあっという間に日本中・世界中に伝わっていないとおかしいですよ。ツイッターは、恐らく自分にとって都合の良い(心地よい)情報を集める人間を育成する危険性も高いと思います。その証拠にツイッターで私のブログはあまり出ない。おかしいですよね。西村こうゆうさんや三橋孝明さんの意見で私は違った方向、例えば三橋さんは自民党から出る際、「経済政策を」と仰ってその内の1つに電気自動車関係がありましたよね。私のブログでは「公的職業訓練をぶっ潰しておいて今からその体制を整えるとしたらすぐにはできない」といいました。TBも西村さんのブログにはした筈だ。それで、三橋さんは引っ込めたのです(西村さんはモータージャーナリストをやっていたから気がついた)。そのことについてツイッターでは無いのですよ。これは西村幸祐さんが悪いとか三橋さんが悪いとかそういう話ではない。藤井厳喜さんもそうだけどもこの人達はすぐわかるわけですよ。「あ、これは確かにそうだな。他の方法を考えようと。」だけど、他の読んでいる人達はわからないし、わかりたくもない。一般人の力が非常に無い。しかも、ツイッター2ちゃんのせいで自分に心地よいものしか選択しない・できないから良くない面が拡大する危険があると思う。駄目かもしれない、と少し思う。その一方で2ちゃんにツイッターのスレッドが立ったりそれで本が売れる。独走する危険性が無きにしもあらずだと思う。これは西村幸祐さんとかはわかっていてある程度コントロールはしていると思うけども。できたらば、ある程度ツイッターのコピペ的なものをどこかオープンな場所にはるように各論者はした方が良いと思う(ツイッターの場所以外で)。私なんかみても全て見切れないから、あとでためておいたのをいろんな人に見てもらって独走を防ぐと言うかチェックを入れる仕組みは必要に思う。ただ、読者の反応も大事なので毎日ではなく週に1回とか。私は人の評判は無視するのでもう少しやってしまう。本職じゃないし。



1中国黒マグロ
 ①マグロの資源的意味
 ②為替レートと金融業界
 ③日本の軍事力・雇用環境への影響
2中国は崩壊しないPart2
 ①外交戦術
 ②アジア主義
3再度伝える消費税の危険性


1中国黒マグロ
 ①マグロの資源的意味
 ②為替レートと金融業界
 ③日本の軍事力・雇用環境への影響


・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手



1中国黒マグロ
 ①マグロの資源的意味



 まずは、
ぼやきくっくり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」膨張中国外交 クロマグロと人民元切り上げで攻防
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid802.html

を読みましょう。

 3/24放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

というコーナーです。青山繁晴さんという方が解説してくださっているコーナー。
このエントリーと私の
移民防衛としての公的職業訓練と法曹増員問題
http://yuukinohan.exblog.jp/10268681/
というエントリーのだいたい中盤部分の中国関連の部分

遠藤健太郎オフィシャルブログ
http://knnjapan.exblog.jp/
中共は米国に対抗できるか
http://knnjapan.exblog.jp/10892216/
青山氏、5月にチャンス!
http://knnjapan.exblog.jp/10898646/

を読んだ。

 私は敢えて別の見方で考えてみたい。
宣伝の方で長くなってので、簡潔にします。
くっくりさんのサイトの青山氏の発言をみると

中国側はアジアの盟主としての自覚があったからマグロ対策に乗り出したと仰っている。

クロマグロは海洋資源である。太平洋か黒潮に乗ってやってくるだろうマグロ。
クロマグロ自体は、中国人自体の消費はまだ日本には及ばないから
中国が介入する必要が無いのに介入しようとしたのは中国側にアジアの盟主としての
意志があるという分析だ。

 アジアの盟主としての意識はあると思う。東アジア共同体をしかけるところだから。

 日本側から見た分析としては、中国はハワイ以西は自分の領土・領海にする予定なので日本としてはそれをどうしのぐかを考えた方がいいと思う。もちろん、その中で日本の国際的な力を取り戻すということは頭に入れるとして。

 中国側としては、日本は領土、もしくは自治領になる予定の土地。東海州と日本自治州に。
そうなると、その土地や領海の貴重な資源を確保しておきたくなるのは当たり前に見える。
わかり易く考えれば湾岸戦争前のイラクとクウェートを考えてみればいい。
例えば、イラク以外の中東諸国リビアやヨルダン(国境接していたか忘れたけども)がクウェートに侵略して欧米列強が何もしなかったらイラクは怒って参戦してクウェートの分捕り合戦になるのではないか?

 そういうことだと思う。事実をもう少し直視すべきかなとも感じた。
このことは大アジア主義を巡る議論とも関係が深いように思いました。そのことを少しずつ考えてみたい。

 

1中国黒マグロ
 ②為替レートと金融業界


 為替レートについて述べると、中国と米国の人民元引き上げの時期について、

青山繁晴
「はい。5月こそ大事になると言ってんだから、これ(4月15日)はどういうことなのかと。温家宝さんが言ってるのは、おい、アメリカよ、ここで認定なんかするなよなと」

           中略
青山繁晴
「はい。これ要は、どっちが頭下げるんだべーっていうね、チキンレースをやってるわけですよ。それで日本人は、私たちはつい外交って高級なものと本当に敗戦後思いがちですが、そんなことありません。こういう子供の喧嘩みたいなことこそ、実は外交の根本なんですよ。そしてそれが実はその国の未来に大きく、子々孫々に影響していくってのが外交の怖いところなんで、このアメリカと中国は実は為替をめぐってチキンレースをやってるわけですね。するとここに、ここにいらっしゃる鳩山さんのお顔でいいかどうかは別問題ですよ。僕もう一回言いますが、脱税総理ですから、この人がふさわしいかどうかは別にして、僕はふさわしくないと思います。脱税総理は辞めるべきだと。それは僕は変わりませんが、いずれにしろ日本はここ(米中の間)にいるわけですよ。これ日本建国以来のいわばチャンス



    ↑これは青山繁晴さんは正直に言いづらかったのではないかと推察しています。

どっちが頭下げるんだべーっていうね、チキンレースをやってるわけですよ。それで日本人は、私たちはつい外交って高級なものと本当に敗戦後思いがちですが、そんなことありません。こういう子供の喧嘩みたいなことこそ、実は外交の根本なんですよ


     ↑確かに、そういうチキンレース的な部分が外交の力バランス・特に他国発展途上国がどうみるか、あるいは自国の人間が指導者を信じられるかという意味において影響はある。しかしながら、直接的な利害があるということを触れていないように私は思う。

 というのは、前回のエントリー、の
移民防衛としての公的職業訓練と法曹増員問題
http://yuukinohan.exblog.jp/10268681/

 これはくっくりさんがこのエントリーを受け付けてくれなかったのでもう一度今回このテーマを取り上げる。
どういうことかっていうと、人民元のレートの部分の話である。
前回のエントリーでこういうことを私は書いた。

それで、為替のレートのお話なのですが、
例えば100元=200ドルの比率だったのを
100元=400ドルに代えるという要求をアメリカが突きつける。
それを中国が完全と撥ね付ける。国益の追及と言う意味では非常にまっとうな両国の行動から我々は日本にとって必要なものを読み取らなければならない。

 米国の要求を飲むと中国国内の輸出産業が衰退します。それに留まらず、中国の政治家・官僚と組んだ華僑は人民元切り上げの直前まであらゆる方法を使って(金を借りまくって)人民元を買い続けるでしょう。ひょっとしたら一杯お札を刷るかもしれませんが(笑)。そして、人民元を切り上げた直後から人民元を全てドルもしくはユーロなどに切り替えるでしょう。その結果、中国国内のマネーが自由主義諸国に飛び火するということになります。極端な話、中国国内から輸出企業が無くなってしまうのです。

 それを食い止めようとした中国政府は大したものだ。一方、日本はプラザ合意で言いなり。その後の展開は先の「中国」という単語を「日本に」、「人民元」を「円」に入れ替えればそのままです。

 アメリカはアメリカで、中国国内の輸出企業の力をそごうとする一方中国マネーをてきとうに入れて都合よく利用しようとしているように見える。


米国の要求を飲むと中国国内の輸出産業が衰退します。それに留まらず、中国の政治家・官僚と組んだ華僑は人民元切り上げの直前まであらゆる方法を使って(金を借りまくって)人民元を買い続けるでしょう。


    ↑ポイントはここです。
金を借りて人民元を借りる。それを人民元切り上げ後にドルやユーロに変える。
それで借金を返す。
お金を借りるわけだから、返還時期≒切り上げ時期が非常に大事になってくるわけ。くっくりさんがTBを受け付けてくれれば気づく人も出たろうにという気がしないでもない。

 世界中の投資家が時期を見計らって人民元を買い進めているということ。その上げ幅と時期を決める主導権をどちらの国の政治家が握るかで直接的な経済的利益が変わってくるでしょう。

 それぞれの国の経済界(特に金融界)の各企業・各投資家と政治家の関係、密着度、はっきり言えば癒着度が非常に重要になる。

この時点でなんとか大佐が言う完全な自由主義経済だの自由貿易だのと言う論調は吹っ飛ぶ。話にならなくなる。はっきり言って、彼を信じていた人は汚点だったと気づくべきだと思う。自由にフェアーに投資家全員が予想するわけが無い。

 私はその「癒着度」についてはよくわからないが、アメリカ合衆国だとウォール街との関係、中国では華僑となるのでしょう。金額的には1億や2億では済まないと思う。こんなことをやっているからアメリカの製造業はGMGEともに落ちぶれているともいえなくも無い。

 言っておくと、日本国内の投資家も動いているでしょう。青山さんはシンクタンクをやっているので無関係ではないだろう。だから言わないのかなとも考えています。でも、数千億円・兆円以上のお金が動くでしょう。西松がどうしたというレベルを遥かに超えた・・・。

 しかし、ホホーッと眺めているわけにもいかない。これは日本経済と軍事産業にとって致命傷になる危険があるから。続きは時節に書かせていただく。



1中国黒マグロ
  ③日本の軍事力・雇用環境への影響



 人民元引き上げが行われるとどうなるでしょう?
輸出企業が出て行くかもしれません。でも、各企業例えば、アパレル関係のユニクロなんかは他の発展途上国(フィリピンだったと思う)にすぐいけるし、回収も可能ですよね。メーカーでも、簡易なモーター、ミニ四駆のモーターなんてもう投下資本は回収したので移転するのは楽かもしれません。

 問題は、直感で言ってしまうが、重厚長大産業、鉄鋼業や重工業、造船業のようなものは投下資本を回収し切れていない。この状態で人民元切り上げが行われたらどうなるか想像はつきますか?

 かなり危険なことになる。おまけに技術も現地企業に投資してしまっただろうし・・・。メーカー大敗北の危険性が・・

 米国のトヨタで大騒ぎしていた方がおられたがその数十倍以上の影響はあるだろう。
重工業の大リストラ、下手したら倒産もありえる。
「バカだな」と鼻で笑ってもいられないと一応指摘しておく。

 雇用も相当な数を失うはずだ・・・。

 今のうちに対策を練っておくべきである。

 日本国内にもう少し工場を作らせるなり稼動する手助けをしてやっても良い。
ある程度、対応しないと部門を切り売りしてしまう危険がある。
国内にもってくるということはコストも上がるその分、人の質を上げざるを得なくなる。
職業訓練も予算を倍にする程度では足りないのではないか。
企業に職業訓練をやる余力は完全になくなるかもしれない。


 そのとき必要となる考え方は、
消費税は家族制度を破壊する 
http://yuukinohan.exblog.jp/10253400/で述べたとおり、

何度も申し上げますが、きっちり1人ずつ雇用させるしか財源は得られないのです。
例えば社会保険を月1万円払う。年間約10万円。これが100万人で年間財源として1000億。50年間勤めると5兆円の財源を確保できます。逆に言うと、100万人正規雇用を失うと、5兆円の財源を国家が失うことになります。
 もちろん、これは住民税他の税収は抜かしているし、社会保険料はもっと高い。そういう発想がないと厳しい。

雇用確保は財源確保でもあったのです。


 だから、
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構
http://www.jeed.or.jp/
が存在していたりするのですよ・・・。おじいさんでもきっちり働いていただいて、社会保険料を収めていただくという。

 他にも言いたいことは山ほどあるが、自民党としては外国人参政権を潰した見返りに消費税増税をして財務省や在日に報いたいのだろうと思う。他の党の人は言わずもがな。レスリングに騙されてはいけない。


で述べたとおり、100万人雇用すれば社会保険料だけで兆円単位で財源が入ってくるのです(月1万円よりも多いから)

 言い方を代えると、雇用・能力開発機構で1~2年で何兆円か使ってもそれでそれだけ就職させれば
お釣りが来ます。
http://youmenipip.exblog.jp/11240984に近づきつつある。


☆参考ブログ☆
・Doronpaの独り言
統計数字があてにならない国家
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10491537818.html

家畜化されていく日本国民
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10491906891.html
↑上手い。非常に表現が上手い。正直、タレント評論家になて金儲けしまくれたろうにと少し思う。自分も少し損をしているようだ。しかし、民主主義、あるいは政治に働きかける言論を起こすという本当の意味をこの人達に教えてもらったような気がする。テレビで格好良く政治家・総理・大統領になるストーリーで変革者になるというのは大嘘だとわかった。

見所引用↓消費税による最低保障年金にも慎重だと私は解釈しました。
子ども手当に限らず、福祉給付金(1円の年金保険料も納めていない在日韓国・朝鮮人に対し、年金代わりに地方自治体が支給している意味不明の支給金)や生活保護優遇問題(人口比で在日韓国・朝鮮人が日本国民の5倍もの生活保護受給率を得ている)など、本来なら日本国民に優先して使われるべき社会保障費が次から次へと特定外国人へ優遇されて投入される特権的状況が続いています。

 牛のたとえは上手い。

↑の管理人こと桜井会長の団体である在特会のサイトは下記に変更したそうです。要確認のこと。
http://www.zaitokukai.info/


2中国は崩壊しないPart2
 ①外交戦術
 ②アジア主義


2中国は崩壊しないPart2
 ①外交戦術


(09/14)中国は崩壊しない大討論会
http://www.youtube.com/watch?v=h1PzkMnxlAg


 外交戦術で酒井信彦先生は、「侵略なんて言ってもしょうがない。別れた女にマンションを買ってやったのに」と愚痴を言うようなものだと仰った。それで「侵略」と認めたうえでシナに対して「あなたは現行犯の侵略国家だ」と攻めれば良いと仰った。

 確かに、そういう意味では妥当なところかもしれないという気もした。
もう既にODAなどを中国南北朝鮮に巻き上げられてしまったし、
いまいる政治家皆さんが認めてしまったから。

 ただ、そこは微妙なところで、現在の体制を完全に妥当するなりひっくり返して堂々と「お前らに任せるよりも俺達がやったことが正しい。今まで支払ったODAを返せ。元寇の被害を取り返すぞ」「日本国のシナ自治州にしてやるぞ。」と言うということもありえる。

 その位の気概をもっても良いのではないかと少しだけ思う。

②アジア主義

 そうなると、大アジア主義の意味合いも異なってくる。
大アジア主義というのは、大日本主義とか日本がアジアの要所を仕切るということだと
言えば代わってくるような気もする。

 当然、米国を相手にした中国の為替レートの交渉は宗主国なりリーダーである日本が行うという意味になると。

 ただ、大アジア主義を主張する論者はそういう使い方はしない。そこが残念だ。

 なんとか大佐さんのような自由原理主義のような方が、国よりもイデオロギーを優先させるのと似ている。自由原理主義者・大アジア主義者あるいは共産主義者は全員同じではないかと思う

 しかし、日本が本気でアジアの覇権を握るには最低核武装と大陸の為替レート支配をやらなきゃいかんのに、なぜ青山氏はそう言わないのか疑問だ。



3再度伝える消費税の危険性

 消費税に関しては以前に言いましたが在日特権拡大などの意味において
子供手当てや福祉給付金の究極の形態になると思います。

 それに関しては、

消費税は家族制度を破壊する
http://yuukinohan.exblog.jp/10253400/

 で書いたので是非とも読んで頂きたい。

子供手当て・朝鮮学校関連は下記が勉強になります。
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51495863.html
http://knnjapan.exblog.jp/10901630/


多少は世の為人の為になるエントリーだと思われた方
↓3箇所クリック願います


・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

web拍手

NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部へ
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

2ch裏へ

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国
怒らない地方国公立大学生(福井秀夫教授と雇用能力開発機構編)
怒らない地方国公立大学生(雇用能力開発機構番外編)コメント編
社会民主主義を掲げる人達へ言いたいこと

○読んで欲しいエントリー○
・トヨタのリコール騒動と法人税
http://yuukinohan.exblog.jp/10013122/


主権回復を目指す会
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
厚生労働省
チャンネル桜
安倍晋三議員HP
平沼赳夫HP
前原誠司ホームページ
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

朝日新聞社HP
産経新聞社
プレジデント社
日経新聞出版社
独立総合研究所
[PR]
by chikkenndo | 2010-03-27 01:47 | 国家的・公的職業訓練
<< 中国は崩壊しないPART3(中... 移民防衛としての公的職業訓練と... >>