無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

長渕剛を愛する司法試験受験生yuukinohanaのブログWセミナー基礎講座新保義隆先生→ロースクール進学予定(画像は、滅多に見られない、かくれんぼ中の刑事訴訟法教科書を至近距離で撮影した貴重なものである)
by chikkenndo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
管理人よりとリンク集など
詳しくは、
☆管理人よりとリンク集☆参照
以下は簡易版

☆管理人より☆
yuukinohanaと申します。
ボランティアでブログをやっております。よろしくお願いします。

○訪問帳・ゲストブック○
ゲストブックというカテゴリの
初心者・一見さん用ゲストブック
一般用ゲストブック
及び
公的職業訓練用のゲストブック
などへどうぞ

○訪問後は・・○
私のブログを読んで面白かったら下記の↓の3箇所をクリックしてください。
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ

・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング

・FC2法律部門ブログランキング会社名(http://blogranking.fc2.com/)会社名FC2 inc.所在地101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109


web拍手
ブログランキング初登録
のエントリーで報告したとおり、
このランクに投票したいというのを選んで押して下さい。
もちろん全部でもいいですよ。
NPO法人 外国人犯罪追放運動 本部
↑は会員募集中だそうです。
理事長ブログでの会員募集↓
道理によって芽生えた反転攻勢止めるな!
顧問での会員募集↓
外国人犯罪追放運動の組織拡大について

○管理人の能力・主張○
能力をもつ人間が潰される国

○荒しが多く注目すべきエントリー○
特定IP(を装った人間?)による荒らし1
司法浪人の就職事情 48社目
特定IPによる荒らし2
・司法試験予備校関連
問9
視点を変えて
本当のばかやろー?③内容編4
ミドルマン4MIYADAIcomSF2麻布や開成が進学実績を落した理由
約1年遅れの新司法試験漏洩疑惑
死刑廃止議論考察1

☆某有名大学生の荒らし↓?☆
理由2

○記者評論家チェックコーナ○
若林亜紀 霞が関と闘うジャーナリストのブログ
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏
ナショナルミニマムと朝日新聞と技能五輪TV朝日2
田中秀臣氏のEconomics Lovers Live
若林亜紀・田中秀臣・細野豪志氏

・みんなの党・渡辺喜美議員
キッコーマン、特別会計運営学校を現地調査 事業仕分け担当の民主議員

・首都大学宮台真司教授
日本の難点(宮台真司著)幻冬舎0共同体


○ブログをチェックするコーナー○
5号館のつぶやき
事実のねつぞ・・

☆訪問サイト・問題ブログ☆
チャンネル桜
前原誠司ホームページ
独立総合研究所
鳩山邦夫議員HP
阿部知子のHP
厚生労働省
文部科学省
平沼赳夫HP
参議院議員 西田昌司HP
安倍晋三議員HP
麻生太郎HP
首相官邸HP
マスコミ不信日記
公正取引委員会
ぼやきくっくり
vipepper@ウィキ新司法試験漏洩
皇国の興廃、この一文にあり
せと弘幸Blog『二本よ何処へ
まき やすとも 政経調査会
eine kleine Katzen Schelle
☆ちょっと右寄り猫派の日記☆

テレビにだまされないぞぉ
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構ホームページ
独立行政法人 雇用・能力開発機構
職業能力開発総合大学校
(独)雇用・能力開発機構 神奈川センター
独立行政法人 雇用・能力開発機構 にいがた
厚生労働省:全国労働基準監督署の所在案内
広島労働局
大分労働局
中央職業能力開発協会(JAVADA
会計士山田真哉先生日記
娘が更新する富岡幸一郎先生のブログ
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
城内 実(きうちみのる)先生 オフィシャルサイトブログ
民主党政権と鳩山由紀夫首相を応援するブルログ
新・極右評論
亀井静香公式webサイト
森田  高参議院議員Blog
復活!三輪のレッドアラート!
公務員叩きに物申す!-現職公務員の妄言
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
村野瀬玲奈の秘書課広報室
公的職業訓練を守る会 活動日誌
公的職業訓練を守る会
参議院

 ☆検索サイト☆
検索サイトによる恣意的な検索結果の表示や広告拒否を防ぐために検索サイトの独占化を防ごう!
具体的には超有名サイト以外のサイトも率先して使おう運動!!

詳しい話は、この記事参照
Infoseek
fresheye
朝日新聞社HP
産経新聞社
サンデー毎日
毎日新聞
光文社
日立製作所
小学館
文芸春秋
東洋経済
講談社
フォロー中のブログ
仙波眞弓のココロ
散歩道
掬ってみれば無数の刹那
動物園写真館
日刊ギリシャ檸檬の森 古...
5号館を出て
Chocolates
スローCatsライフ
戯言の放浪者
動物園写真館
O V E R D O ...
日本がアブナイ!
ウォールストリート日記
広島瀬戸内新聞ニュース(...
Anything Story
にこにこ日和
glass cafe g...
この国は少し変だ!よーめ...
なんでも好奇心
フィレンツェ田舎生活便り2
新田均のコラムブログ
pessimist
わたしのイチニチ!
エキサイトブログヘルプ
omoigawa2
三十路女の溜息
ywatariのブログ
マイノリティー
日本青年社 埼玉懸本部
河野談話リンク集
渋ろぐ
uni☆Rock
A moment of...
WAY OF LIFE
セルリアン☆ブルー
Bee AQUA
麻生太郎の笑顔がとてつもない
つれづれ雑写
Kazumoto Igu...
千風の会
右翼でもなく左翼でもない...
新攘夷運動 排害社ブログ...
あきぞら 2
カテゴリ
全体
目次
入門講義勉強方法編
決意表明
現在の弁護士・受験生の意識
自己紹介
良く見るブログなど
メモ
大学時代
社会問題①エリート?
合格者の進路
主に法律以外の書評
現在の法曹界2
社会問題②ネット
大学院選び
法曹界への提言
ロー法科大学院入試対策
中田英寿と日本の惨状?
法曹制度について
平野裕之先生について
中田英寿その2
サッカー日本代表
現在の日本(世界)の惨状
司法試験受験生の体調管理
趣味
司法試験・法科受験界

歴史
現在の法曹界3
雑談と関わったゴミ箱系ブログ
要望系
更新などお知らせ
video.news.com
司法試験@2ch掲示板
現在の司法試験勉強
現在の法曹界4
司法試験コラム系の矛盾
文系研究者層の意識
掲示板上のロー生との一問一答
ブログ
雑談
ネットマスコミ社会
videonews.comの予備知識
初心者歓迎法律論
検索サイトの対応
耐震偽装
社会メディア問題資料集
2007年度videonews.com
書評の読み方(法律編)
検索制御当ブログへのgoogle編
パピレスvideonews.com1
2007参院選特集以降videonews

ミドルマン(videonews関連)
2008-2009videonews
麻生太郎総理記者会見
行政政治の基礎知識
PC関連ニュース
映像集
保守系政治家
国防
リライバル
騙り系のブログ
マスコミ報道
ブログランキング
記者政治家評論家
左右性格編
怒らない地方国公立大学生
行政刷新会議チェックコーナー
亀井静香金融大臣
荒らし報告
管理人よりとリンク集
ゲストブック
財政投融資
労働
保守
法科大学院時事評論
国家的・公的職業訓練
エキサイト
投票所
ブロガーリンク集異常編Cランク
人を見る目
国家社会主義への道
社会運動
社会運動への提言
移民問題
騙されるネット右翼
外交と関連政局
さようなら人物団体
表現の自由
2010以降選挙感想
外国人問題
労働組合
青少年少女保護
経済政策
放送界
地震と原発問題
選挙
未分類
ニューメディアの趨勢
反極右反在特会
NPO外追編
帰化制度
以前の記事
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
最新のトラックバック
民主党解散秒読み:民主党..
from 脳挫傷による見えない障害と闘..
チェルノブイリから400..
from 【地震ちゃんねる】
「読売・朝日・毎日」を今..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
再稼働前提のストレステス..
from 雪裏の梅花
「食べたら健康を壊す」「..
from 雪裏の梅花
野田増税内閣は存在理由な..
from ふじふじのフィルター
ある日のツィッター2
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
チャンネル糞桜・水島社長..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
外国人雇用税の新設(企業..
from 雪村総也の不安
天罰の不合理~東京都民へ..
from たかしズム「ネトウヨ、バカウ..
NO.2018 事態回避..
from 大脇道場
保護貿易は常に悪なのか?..
from 政治の本質
リフレに対する素朴な疑問..
from ロンドンで怠惰な生活を送りな..
国家崩壊を導く奇型マルク..
from 風林火山
東京都青少年の健全な育成..
from 東京のばかやろーブログ
日本政府の国債借金問題ー..
from 未来を信じ、未来に生きる。
瀕死の日本株式市場、即効..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
元凶は日銀のデフレ政策だ..
from 正しい歴史認識、国益重視の外..
麻生ファンは麻生先生に惑..
from ◆WE LOVE JAPAN..
新カテゴリ設立
from 東京のばかやろーブログ
ライフログ
検索
タグ
(72)
(55)
(42)
(32)
(28)
(21)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(16)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(9)
(9)
その他のジャンル
最新の記事
☆管理人より☆
at 2012-12-31 23:30
☆管理人より2☆
at 2012-12-31 23:00
☆管理人より3☆
at 2012-12-30 00:00
タグ集
at 2012-12-25 07:08
リンク集1
at 2012-12-20 22:39
リンク集2
at 2012-12-15 04:33
他サイト・ブログ記事紹介
at 2012-12-05 08:18
税収足りる。村野瀬玲奈の秘書..
at 2012-07-04 16:58
自民党への期待。小沢一郎と手..
at 2012-06-26 05:39
小沢一郎有罪論と検察審査会の..
at 2012-06-26 05:07
☆原発を批判するとネットでも..
at 2012-05-09 05:23
oharan氏達の東村山問題..
at 2012-04-25 04:55
野村旗守氏の転向(三浦小太郎..
at 2012-04-23 02:50
カルトと有門大輔氏(my日本..
at 2012-04-23 01:00
有門大輔氏の問題点2(みそ汁..
at 2012-04-13 03:14
平家平氏論争とoharan氏..
at 2012-04-10 05:48
原発議論の背景とNPT体制1..
at 2012-04-09 04:54
有門大輔氏ブログ周辺
at 2012-04-07 10:33
人権擁護法案に反対する2ちゃ..
at 2012-04-06 01:44
みそ汁の具ブログのみたいな実..
at 2012-04-05 06:34
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


内部留保について3
(2/4)Protest against Australia supporting Sea Shepherd
http://www.youtube.com/watch?v=eJ3E9pNWSdk


1内部留保
2よくありがちな規制反対論
3コメント・雑記


1内部留保

 久しぶりの更新ですね。
仕方が無いから内部留保についてから書いていきます。

私が書いたブログ記事

・外国人参政権の著名保守と内部留保課税議論の経済学愛好家
http://yuukinohan.exblog.jp/10046840/

・新・極右評論ブロガー管理人襲撃事件と内部留保の経済愛好家問題2
http://yuukinohan.exblog.jp/10079732/

 他にもあるけど、これだけです。

 何人かと議論を交わしてきましたが、
反対派の方達でも
物理的には内部留保課税に実現可能性があるかといったら可能性はある
という点については異論は無かったということです。

 反対派の方達のコメントは上記ブログにも一部上がっておりましたが結局は私と同じ意見でした。
右派・保守運動に集中していていまいちわかりにくい方に申し上げると、
例えば公的職業訓練一つとっても
冤罪が多すぎるから警察は廃止しよう
とレベル的には同様の論拠で「失業対策の公的職業訓練は不要」という印象を与えているということです。
非常に面白かった。そのレベルの議論で行政叩きを行っていたり内部留保課税批判を繰り広げているのが印象的であった。

 教育者は大変だなあと思いながらコメント・意見を読んでいました。それと同時に啓蒙活動あるいは情報を伝えるという仕事は並大抵のものではないとも思いましたね。コメントを書かれた方も少し学習なさったようで良かったと思います(コメントは今回のエントリーの後のほうに掲載しましたので読んで頂ければ幸いです。案外このコメントを下さっていた方と同質の議論を繰り返す、いや、この位の議論も考えられない方も多いのではないか。そうなると良い問題提起疑問をして下さってありがたいなとも今は少しだけ考えています)。

 そして、「議論のための議論にテクニックを使いすぎてもしょうがない。運動なり行動に踏み込んでいく時期がちかづいてきたなあ。」と思いました。

 それから、反対者の方には恐らく非常に的確に議論を唱えている方がおられたのでその方のエントリーを紹介いたします。

もう、駄目だ・・・・。
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-812.html

追伸、内部留保課税の恐ろしさ
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-813.html

という記事です。後半のエントリーでは
これが実現してしまえば、遂に日本は終わるのです。

 と内部留保課税について論評されています。

実を言うとこの三輪のレッドアラートさんの記事と私の認識は余り変わらないのですが、
これが実現してしまえば、遂に日本は終わるのです。

  ↑については異論があります。
私は既に日本が終わっていると考えていますから。
民主党政権に代わって雇用保険にしろ公的医療保険にしろ好転したように見えないのでもう打つ手なしだし、経済自体ももう心を失ってしまっている死んでいると私は見ているからです。単に政策がどうこうとか経済界の傲慢とか油断とか以前の問題として。このことについては、また後の機会に詳しく書きます。

☆参考サイト・ブログ☆
・未来を信じ、未来に生きる。
http://blog.goo.ne.jp/urmt

BSイレブンの政治番組「篠原文也の直撃! 日本」で志位和夫委員長が語るー大企業の内部留保問題ー
http://blog.goo.ne.jp/urmt/e/f0fd38ccc9801a08f7b29ab2ad7a0205
・総合(http://blog.with2.net)
人気ブログランキングへ
・とれまが就職転職ランキング(http://blogrank.toremaga.com/)
とれまが就職・転職人気ブログランキング
web拍手



2ありがちな規制反対論

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

 というブログの

2010年03月14日救国の社会運動について
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52451377.html

 を読んだ。このブログを書いた人は、新風という有名な右翼政党の幹部も経験した人である。
主張としては、

1.外国人移民制度を阻止して日本の国体を守る

2.底辺社会からの搾取体制を変革する

3.議会制民主主義からの脱却



 のようだ。そして、自由主義経済では駄目で国家社会主義に近づけていくべきだとのような主張を展開されております。

 
3.議会制民主主義からの脱却


 一般的にはこの主張をみるだけでもかなり恐ろしいもののように見えるでしょう。

 ところが、民主という単語一つをとっても結構意味深いものがあります。
今の国家体制は議会制民主主義によるものなので民主主義の結果国家の運営方針なり政策なり法律が決められるのです。

 民主=国家 と捕らえれば、

 国家社会主義と言うのは、議会制民主主義下では民主社会主義とほぼ同じになるのです。
ここが面白いところの一つですね。

 あるいは、自由民主党という党名については結構面白い分析もできます。
本当に自由権(≒人権)を完全に認めると、実は国家と相反するものとなります。
(移民を好き放題入れるとか色々連想してください)
では国家とはなんぞや?となると国家=民主主義による政治体制
となるので実は自由と民主は対立する概念になり得る。

 非常に面白いのです。

 もっと言うと、民主主義体制は争いや暴力と無関係に見えるけれども
世界で民主主義を始めるために人々は何をしたのか考えて見ましょう。
暴力革命を繰り返していろんな人をギロチンにかけまくって民主主義的な憲法を作ったのです。

 よく民主主義下の保守的な政治家例えば平沼赳夫議員は「日本国憲法の出自が怪しい」「アメリカにおしつけられた憲法だ」と自主憲法制定を唱えられています。しかし、世界の近代憲法はほぼ全て暴力によって押し付けられた憲法だということを看過しているのです。

 国家社会主義が良いのか民主社会主義が良いのかあるいは他の体制、
例えば社会民主主義が良いのか自由主義が良いのかについては
未だによくわからないのでたちいりません。

 蛇足が少し長くなってしまったのですが、
2010年03月14日救国の社会運動について
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52451377.html

 というエントリーに対して以下のような批判がくることがあり得るので
少し書いておきます。

 
「私は全体主義には反対です。私は自由主義者です。労働者保護をしっかりやると企業が価格競争で中国に負けるので派遣労働をどんどん推進すべきだし賃金もガンガン下げるべきです。」


 ↑のような批判について「この批判を書いた人は分裂病にかかっているな」と気がつけるようになることが一番大事だと思います。

 全体主義の中国が国民に富を分配しない、労働者の力を弱めている、
その中国の真似をして労働者の力を弱める国づくりをしましょう。
つまり、全体主義の真似が大好きなのでしょうということ。
全体主義に反対なのになぜか「全体主義国家の強権によって人権を侵害する行為をお手本にしましょう」と仰る。
分裂病に掛かっているとしか言いようが無い。

 自由を本当に保障する、あるいは、人権保障を真剣に考えるならば
中国にきちんと人権擁護・労働規制強化を訴える強制的にやらせることです。
当然、規制強化をおしつける側の日本・西側諸国は自身の規制の弱体化をやってはいかんでしょう。全く説得力が無いですから。中国が労働規制強化を進めた後、もしくは中国の規制強化と同時にわが国も規制強化を進めるべきでしょう。それが最低ラインだということになります。これは考えと言うよりも論理必然のことです。

☆参考ブログ☆
仏州議会選挙と極右・国民戦線
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52451866.html

3コメント・雑記

 以下は、
・外国人参政権の著名保守と内部留保課税議論の経済学愛好家
http://yuukinohan.exblog.jp/10046840/

 のコメントよりです。私の議論のソースについては、
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/の大先生に問い合わせてみて頂きたい。

Commented by すまり at 2010-02-28 14:44 x
内部留保ですが。

既に投資してしまっている設備は、2000万減らせません。
リース契約も容易に解除できません。
担保に入っていれば、勝手に売却もできません。

こういう点からも、内部留保削減論理はおかしく思います。

それに、そもそも「税金を払った後のお金」に更に税金をかけるのは二重課税そのものじゃないでしょうか?
Commented by chikkenndo at 2010-03-01 01:12 x
>すまりさん
コメントどうもありがとうございます。
前半について、
なるほど
>既に投資してしまっている設備は、2000万減らせません。
リース契約も容易に解除できません。
担保に入っていれば、勝手に売却もできません。

という前提が無いならばあなたは正しいと認めているということですね。
なるほど。

後半について
>それに、そもそも「税金を払った後のお金」に更に税金をかけるのは二重課税そのものじゃないでしょうか?

つまり、消費税も二重課税でけしからんという意見なのですね。よくわかります。いずれにせよ、勝手な前提を付け加えて良いというならいくらでもつけられますよね。
Commented by すまり at 2010-03-01 05:40 x
(1)
内部留保で、現金で持っているなら当然ですよ。
ただ、いま騒いでいる「内部留保を削れ」のほとんどの内部留保が、現金化が難しい(設備や持ち合い株等)のが事実でしょうがね。逆に、金がないのに設備投資をして人を切る経営者がどこまでいるんでしょうか?

(2)
消費税が二重課税とは到底思えないんですが(揮発油税等の一部を除き)。そもそも内部留保に税金をかける=単に税率を上げるでしかないはずですよ。

勝手な前提条件等ではなく、実際の現実がそうなのでは?

Commented by chikkenndo at 2010-03-01 06:11 x
>すまりさん
相手しても良いけど、なんか凄い難しい人なんだなと思う。基本的に説明してあげるのも時間がもったいない。あなたが心から納得しても決して私の主張を広めたりしないのが良くわかる。根性性根がみえてしまう。
Commented by chikkenndo at 2010-03-01 06:14 x
見ている人にいいますと、このすまりさんの仰っていることは内部留保が全て現金か現金0かに関わらず、理論的原理的には私の主張に反対しないということ。ただ、現実は少し違うという議論に以降しているということは最低限理解して頂きたいですね。少しずつ間違いに気がつきつつあるという。
Commented by すまり at 2010-03-01 07:50 x
あなたの言っている「投資を2000万減」ってのは間違いじゃないですよ。
ただそれが「内部留保の削減」に即つながらないだけで。

それに「説明してあげる」って、上から目線。
どんなもんでしょうか?

既にしている投資と、これからする投資をわけないと、内部留保を語っても仕方ないのでは?

それとも、司法試験受けるくらいのエリートだから、私のような庶民の言うことはばかばかしいんですか?
Commented by chikkenndo at 2010-03-01 08:07 x
すまりさんへ
私のエントリーに対する基本的に議論の仕方にしても以前あなたがまとわりついていた、未来を信じ、未来に生きる。さんのブログへのまとわりつきかたにしてもストーカー的な異常なものを感じます。「上から目線」と他人に指摘なさるならまず自分から「なるほど、この点は正しいですね。ところで、これは少しどうでしょうか。」と聞かなければ駄目ですよね。

ところがあなたは私に対していきなり「ここがおかしい」と仰る。出鱈目な人間だなあとしか言えない。先のブログの方へのあなたのコメントもそうだ。しつこくしつこくそういうことを繰り返す。

人間として大丈夫な人とは思えないのですよ。良い意味での議論にならない。

普通の人間社会だと基本的に黙っているか無視して放っておかれます。エネルギーと時間の無駄、変に絡まれたり恨みを買われるだけ損ですから。ですが、私は一応ボランティアも兼ねているつもりなので指摘しているのですよ。偉そうで申し訳ないですが。

普通相手にされないなぁ・・・。共産党の主張が全面的に正しく見えてしまう。
Commented by すまり at 2010-03-01 20:06 x
偉そうですね。確かに。
ボランティアって言っているけど、結局趣味でしかない。

普通相手にされない?
共産党のほうが、よっぽど相手にしてもらっていませんよ。

まあ、間違ったエリート意識丸出しの人とは、話をしてもダメかもしれませんね。

ただの趣味を「ボランティア」と持ち上げて、上から目線なんですから。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 04:50 x
すまりさんへ

本当に考えたほうが良いと思いますよ。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 05:14 x
追加させてもらいます。
多少冷静になりました。
私自身も確かに問題があるかもしれない。その点については反省すべきところはあります。
だけど、すまりさんは他人のブログに上がりこんで何も挨拶も無しに相手の意見を全否定。しかも、議論をしてみると「場合をわけて考えると・・・」と完全に100%否定を断言すべきものでもない。
少し失礼なことを言わせて頂きますが、余りにも酷すぎると私は思います。実際に向かい合ってののしり合ったならばそういうこともあるかもしれないけどもネットでそういうことを言ってしまう、しかも一時ではない、恒常的にあのブログに対してやっていますよね。たたき出されてもおかしくないですよ。国を守るという気持ちがあってやられているのでしょうけども。
Commented by すまり at 2010-03-03 06:10 x
あなたも、実際
「私を全否定」
   ↓
「冷静になったと言って、自分の問題も認識」
と言う風に変わりましたよね。

もともと、意見は「完全対立」から始まることが多いですよ。
実社会では、こんなもんじゃありませんからね。

ただ、会社等の自分以外の看板を背負っている場合は、看板に配慮して社交辞令があるだけで。
でも、その場合社交辞令の何倍もの「裏の残酷さ」がありますけどね。

個人対個人なら、情や配慮があるものが、看板を出す場合は単に「己の利益」しか考えないですから。
話がずれましたが。


Commented by すまり at 2010-03-03 06:15 x
ところで、内部留保って簡単に取り崩せないし、そもそもあなたの出した2000万の話は、まともな多数の企業がとっくにやっていること。共産党の言う内部留保の話はそれとは違って「既に資産になっている内部留保」を取り崩せと言うとんでもない話であることは、理解していただけるでしょうか?

あなたの出した例も「既に3億使って2億6千万しか回収できなかった」という、既に3億使ってしまっているという前提ですから、人件費以外の2億は今後も既に回収不可。
(厳密に言うと、原料の1億は変動費だからちょっと違うが)
つまり、この時点で内部留保を2000万崩すと言う前提が成り立たない状況になってしまっているんです。
もちろん、この状態から「次年度の設備投資を抑える」という選択は当然するだろうし、まともな企業なら当然しています。
また、遊休資産の売却も当然真っ先に行うことで、そんなこと言われなくてもやっています。


Commented by すまり at 2010-03-03 06:16 x
私が問題と考えるのは「既にできてしまった内部留保」と「これから作る内部留保」を混同して考えていること。更に内部留保の中身をきちんと認識せず、ただ内部留保が増えるのはけしからんと言う論調になりかねないことです。

また、遊休資産の売却も「売却したくてもできない資産」くらいしか、いまさら残っていない企業が多いことは理解してください。
(買い手がつかないか、買ってもらえるようにするための金がかかりすぎる等)

どっちにしても、私は「内部留保を取り崩して雇用を守れ」ということを声高に主張する人には
「もともと既にやっていることだし、内部留保が増えたから企業が設けているという意味じゃない」
と言いたいですね。

そもそも、内部留保取り崩しを容易に言うなんて、黒字倒産の意味を知っていればできないはずですから。
(でも実際には「なんで黒字なのに倒産するの?」って理解できない人が多々いますが)

長くなりましたが、これで。
Commented by すまり at 2010-03-03 06:19 x
更に追加で申し訳ないが。

物を考える場合、始めから
「相手の意見を全否定しないで」
なんて言うのは、交渉事で妥協点を見出そうとする場合のやり方です。今回のような場合は、もともと意見が真反対に対立しているのに、それを「前否定しない姿」を最初から見せたら、結局「そうですよね。あなたもそう思いますよね」という、同意だけの話になるだけ。

意見の違いを明確にするには、最初失礼なくらいズバッと入りこんでみた方が、相手の本音が見える。

経験上の話ですがね。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 06:19 x
>すまりさん

仰ることはわかりますよ。それはそれとして、ただ私がああなったのはもう一つあってすまりさんの言を見たら私は庇いたくもなりますよ。。だいたい、左翼以外の勢力が派遣問題にしても取り組みが少し遅れましたしそこのところを踏まえて行かないと難しいとは思います。私も話が少しずれましたけども。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 06:32 x
少なくともすまりさんがまじめに国を思ってやられているのはわかりますよ。
内部留保の問題にしても正論のところはあると思います。黒字倒産のお話もわかります。ただ、各企業の明細はわからないし、この不況時パチンコは色んなところに進出しているので設備投資の割合も製造業と異なるので本当は調査・議論が必要な面はあると思います。法律でパチンコのみを狙い打ちにするのは難しいでしょうから。
ただ、私が言いたいのはそもそも人材も「人財」と言って「会社の大事な資産だ」とエコノミストや愛国者を名乗る人も「ヒューマンリソース」と仰っていたわけでしょう。それならば人件費の取り崩しも納得遺憾のですよ。
少し前までは終身雇用が当たり前になっていたわけですよね。そうなると例えば、年間500万円で40年間連続で払い続けるわけです。それは建物なり設備のリース契約などと変わらないのではないか。それを計算した上でやらにゃいかんのじゃないの。もちろん景気の変動なり地価のなどの変動で都合が変わってきますけど、それを踏まえないで「設備投資が重要なので」と人件費は本当に余計な雑費扱いして
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 06:32 x
平然と「これが正しい」と言い切るのは納得が行かない。「経済原理から当たり前だ」と言われると、正しいかもしれないけど間違っていると思いますよ。
それと、共産党なり赤旗の議論だけども、彼らは本気で建設的な政策と言うよりも問題提起や宣伝的なものが多い。だから、私は問題提起は(政策にはならないから)この機会にきっちり雇用の問題職業訓練の問題、特に公的な職業訓練への費用が少ないイギリスなんかよりも少ないわけです。それをしっかりやって箱物よりも人へと言うならばしっかりそれを拡充しないと・・・ということを言いたかったのです。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 06:34 x
最後に、
もう少しコメントを読ませていただいてから私も勉強させていただこうと思います。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 06:55 x
一応念の為に申しておきますと、いわゆるモラトリアム法案の時、私はある程度支持していたので遠藤健太郎さんのブログの指示に従って亀井金融大臣に応援メールを送りましたよ。当時は遠藤さんと私以外は全否定でしたが、仰る通り、黒字倒産の問題があるので支持は致しました。強行採決のような暴走には反対でしたけども。
Commented by すまり at 2010-03-03 07:58 x
時間がないので、一つ思ったことだけ。

パチンコは単に伸びている業界だというだけ。
これが車だろうが観光だろうが、不況でも伸びる業種はあるし、それを狙い撃ちにするのはいかがなものかと思います。

ただパチンコ業界は
「裏でうごめく人たち」
のほうが問題じゃないかと。
本来、どんな業種でも伸びるのは歓迎ですよ。
その分きっちりと(他業種と同じく)儲けただけ税金を支払って雇用を増やしてくれればよいのですから。

あと、人材を守る、雇用を守るのは当然ですね。
ただ、10人を守るために100人の雇用を根本から崩す(倒産)は意味ないですよね。

あと、職業訓練の件。
それって、企業が内部教育にかけているコストや失業率まで比較しないと意味ないのでは?

そもそも、公的な職業訓練なんて、たいてい「意味ないよ」ってものが多いし、意味ある(厳しい)訓練にはなぜか人が集まらないと言う矛盾があるんですけどね。

Commented by chikkenndo at 2010-03-03 08:07 x
事実が間違っている点がいくつもあります。
パチンコは脱税が多いので気をつける必要がある。そして海外にお金が逃げる点。
>ただ、10人を守るために100人の雇用を根本から崩す(倒産)は意味ないですよね
そんなことは誰も言っていないですね。

>あと、職業訓練の件。
それって、企業が内部教育にかけているコストや失業率まで比較しないと意味ないのでは?

企業の内部教育だけでは不可能ですし、そもそも企業の内部教育そのものが公の援助のおかげで成り立っている。

>そもそも、公的な職業訓練なんて、たいてい「意味ないよ」ってものが多いし、意味ある(厳しい)訓練にはなぜか人が集まらないと言う矛盾があるんですけどね。

これも明らかに間違い。

もっと勉強してからものを言って欲しいというところにあります。公的教育は経団連から中小企業まで維持増進して欲しいというのがほぼ一致した見解と言ってよいでしょう。

だから、共産党に勝てないと私は言ったのですよ。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 08:26 x
ものづくりの方が設備投資人間投資を行っているのだから税制上優遇するのは当たり前だと思いますよ。

それから、
トヨタならトヨタの企業教育は技能者のものでも、能開大という技能者の指導員を要請する学校出身の指導員資格をもつ人間が指導して場合は多い。仕分けで叩かれている雇用能力開発機構系列の大学ですが。
あるいは、トヨタの技能者指導に当たっている人間は多くが能開大に研修を受けています。受けなければ技術的についていけないから。能開大は各職業訓練学校で教える指導員を育てる学校でそこの教育を受けなければトヨタの職業訓練は無くなってしまいますよ。
というよりもトヨタ社員研究者技能者と能開大や雇用能力開発機構系列の機関は既に人事交流をしょっちゅう行っています。企業も技術が欲しいから。もちろん、内部の職業訓練を中々行えない部品会社の技能者はトヨタなどの系列の大企業に人間を派遣してこうした能開大の指導を受けた人間に教えてもらっているのでよ。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 08:26 x
そこをぶっ潰そうとしたのがかつての渡辺喜美行革大臣でありみんなの党であったり民主党であったり大手マスコミであったりたまたインターネットで大暴れなさるすまりさんであるのです。
そうした連中が経済を語るからおかしくなるのですよ。

だいたい、トヨタの企業内の職業教育も厚生労働省辺りにカリキュラム作成の指導を進んで受けている筈ですが。文科省に指導要領の指導を受けるのと同じなのですがわかります?

頼むから経済の基盤をぶっ潰さないで頂きたい。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 08:28 x
本当に知ったかぶりしないで謙虚に教えを乞うと言うのが大事だと思いますよ。自分自身に対してもですが。
Commented by chikkenndo at 2010-03-03 08:44 x
すまりさんの意見ですが、仰る通りにすると設備投資が多い会社よりも無い会社の方が色んな意味で不利ですね。というよりも設備投資が無い会社が栄えるのが当たり前ということですね。ただ、そうなると内部留保中に含まれる課税可能な部分は増える傾向が強いことになる。

言っていることは矛盾してます。
Commented by すまり at 2010-03-03 18:56 x
あのですね。
私の言いたいのは

(1)内部留保の増減と、雇用維持の余力は決して相関があるわけじゃない。内部留保が多いから雇用維持できると言う短絡的な考えを否定しているだけです。

(2)脱税はその通りですが、それと適正な税制とは関係ないのでは?きちんと税金を支払った上でパチンコが繁栄するなら、それはそれでよいのでは?(海外送金と言う別の面はあるけど)

(3)公的教育に良い面があることは否定しません。しかし一般的に「公的支援」とこの場合に言うのは「失業対策」って意味ですよね?そういう点での「難易度」について言っています。

Commented by すまり at 2010-03-03 19:12 x
あと、設備投資。

設備投資がない会社は、付加価値をつけにくいことが多いですね。
(人材も投資に含むとして)
だから、決して設備投資がない会社が有利ってわけじゃありませんよ。
当然、設備投資は「減価償却」って方法がありますし。


宣伝です↓

外国人犯罪追放運動からのお知らせ

【日時】平成22年3月16日(火)

【街頭活動】16:00~17:00ごろ JR川崎駅東口
・「『かわいそうだから見逃す』は愛情ではない。公正な裁きと更生こそ本来の理」(中村かなつい)

【情報/意見交換/連絡会と「NPO法人外国人犯罪追放運動」説明会】18:00~ 川崎市産業振興会館 第3会議室
・川崎市議会への外国人参政権反対決議請願の中間報告(11日開催予定の川崎市議会での審議委員会速報:中村が代行)
・情報/意見交換/連絡会
19:30~ 外国人犯罪追放・神奈川外人犯罪追放運動合同説明会(および総会)

【主催】
神奈川外人犯罪追放運動 中村かなつい(携帯090-6109-0712) クリーン川崎連絡会 高橋賢一(予定が合わない為、神奈川外人犯罪追放運動が代行) NPO法人外国人犯罪追放運動 有門大輔

【協賛】
『せと弘幸BLOG「日本よ何処へ」』 在日特権を許さない市民の会 日本の自存自衛を取り戻す会
[PR]
by chikkenndo | 2010-03-16 05:34 | 国家的・公的職業訓練
<< 自治労と憲法改正 新・極右評論ブロガー管理人襲撃... >>